丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手

らき☆すた 第13話 おいしい日

今回のらき☆すたですが、正直に書きます。
私は、嫌いです。

Aパートを見て、イライラし始め、Bパートでより一層、イライラ感がつのり、アニメ店長で憂鬱になり、EDで落ち込み、予告でさらに落ち込みました。

最高に楽しませてもらった12話(私の中での最高でした)との落差もあり、とことん堪えました。

そりゃ、私だって、かがみん、かわえええええとか書いていたいです。しかし、今回だけは、いろいろなことが「負の連鎖」を引き起こしていると思えましたので、あえて、書きたいと思います。

続きを読む >>
| 丈・獅子丸 | らき☆すた | permalink | comments(2) | trackbacks(4)

らき☆すた 第12話 お祭へいこう

今週のらき☆すた。
すごかったですねぇ、Aパート。
原作消費量、わずか3話wwwww。
ほぼ全編、オリジナル。


続きを読む >>
| 丈・獅子丸 | らき☆すた | permalink | comments(2) | trackbacks(10)

らき☆すた 第11話 いろんな聖夜の過ごし方

今回は、がんばりました。らき☆すた、第11話の感想です。
今週は…いやぁ……
続きを読む >>
| 丈・獅子丸 | らき☆すた | permalink | comments(2) | trackbacks(10)

らき☆すた 第10話 願望

いやぁ、遅くなってしまいました。いやぁ、気分的には…(実質的にも?)周回遅れになってしまひました。

なんとか、仕上がりました。次回は、なんとか早く書き上げたいものです。



続きを読む >>
| 丈・獅子丸 | らき☆すた | permalink | comments(4) | trackbacks(9)

らき☆すた 第9話 そんな感覚

かがみんの笑顔が見れただけで、もう、わたしは幸せですよ。
それだけで、私はもう満足ですよ。
続きを読む >>
| 丈・獅子丸 | らき☆すた | permalink | comments(4) | trackbacks(11)

らき☆すた 第8話 私じゃなくても旺盛

ごきげんよう、みなさん。
おーほっほっほっほっほ……。

あ、すみません。らき☆すた第8話の感想です。

今回、OPに登場しています峰岸あやのが本編に初登場しました。
かがみの前に、幅跳びでしりもちを着いてたあの娘です。台詞はなかったですけど、来週あたりから、本格的に登場ですかね。あやのとみさおの二人はいつ出てきてもおかしくないと思いますので。早く出てきてくれると、それだけ、かがみのいろんな表情が見られると思いますので、あやのとみさおのお二人には、是非、来週あたりから出てもらいたいものです。
続きを読む >>
| 丈・獅子丸 | らき☆すた | permalink | comments(7) | trackbacks(14)

らき☆すた 第7話 イメージ

ここにきて、つかさに萌える方や、つかさに萌え狂う方や、つかさに萌え死にしそうな方や、感想記事ぜんぶ、つかさネタにしちゃった方などが、いらっしゃいますが………(ご本人さまのご希望により、リンクを追加させていただきましたわぁ。きゃらーーーん。)

さて、今週の「らき☆すた」なんですが、原作の夏休み前後の話をあっちこっちと飛び回っておりました。
さて、今週の感想なんですが…
続きを読む >>
| 丈・獅子丸 | らき☆すた | permalink | comments(2) | trackbacks(10)

らき☆すた 第6話 夏の定番

さあ、「ん〜、マンダム」をリアルに見たことのある、おっさんが書きますよ。
これは、らき☆すた、第6話の感想です。
さて、成年向け同人誌というものがあります。コミックス、アニメのキャラ等があーんなことやこーんなことをいろいろとしまくるという描写がありまくる本です。一時期、その手のものを手当たり次第、買って読んでみた時期が私にもありました。
続きを読む >>
| 丈・獅子丸 | らき☆すた | permalink | comments(4) | trackbacks(13)

らき☆すた 第5話 名射手

監督……脚本……演出……原作のある作品をアニメ化するときに、最も作品に影響力を発揮するのはいったいどなたなのでしょうか。今回、山本前監督が4話までで、絶対にやらなかったことをあっさりとやってのけたのはどなたなのでしょうか。
武本監督? それとも、脚本の賀東さん? はたまた、演出の石原さん?
続きを読む >>
| 丈・獅子丸 | らき☆すた | permalink | comments(2) | trackbacks(7)

「らき☆すた」監督交代問題についての私の結論

さて、私の雑文などを引用していただいた、Old Dancer's BLOG の「「らき☆すた」の監督降板に関して考える2〜3の事柄」という記事内でのコメントで、ひふみーさんのご指摘を受け、はたと気が付きました。


京都アニメーションという会社にとって、制作の遅延というのは絶対にしてはならないことだったんだと。
作品のクオリティを維持するために必須な、厳密に守るべきことだったのだと。
前回、私が「 「らき☆すた」監督交代問題について」という記事中で挙げましたように、あくまでネット上での噂レベルの話ではあるのですが、今回の「らき☆すた」は3月になってから、声を入れることになったとか。また現在、ネット上では動画関連での遅れもあったとの噂が流れています。

ですから、4話までの制作の遅延に関して、監督としてその域に達していないと判断されたのではないでしょうか。そして、早い段階で、これ以上の遅延を生じさせる前に監督交替がなされたのではないでしょうか。



あの厳しいウェブ上での言葉は、

『作品自体については、視聴者の方がご覧になったように、なんら問題はありません。そして、山本寛の演出能力については、まったく、問題はないことはおわかりいただけると思います。しかし、制作の遅延に関しては我々は、まったく、認めるつもりはありません。』
との宣言と考えることができます。

おそらく、山本寛さんは、「らき☆すた」に、脚本や演出で関わっていかれるのではないでしょうか。また、そうあっていただきたいと思います。

| 丈・獅子丸 | らき☆すた | permalink | comments(0) | trackbacks(3)