丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手

え?『聲の形』、京アニって??

なにやら、本日、ツイの方で画像が流れてきてるのですが。


。。。。。タイミング的に、来週号の週刊マガジンの画像っぽいですが。。。

あらぁ。。。あららぁ。。。。
監督、山田さんですかぁ。
どんなことになるんだろう?


 
| 丈・獅子丸 | 京都アニメーション | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

Free! Eternal Summer 第12話を観て

あああ。ベッタベタな展開だよねぇ。
ほーんと、こうなるの観る前からわかってたよねぇ。
でも、観終わって、なんで涙がとまんないんでしょうねぇ。

でえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ

あっれぇ?おかしいなぁ?近来、稀に見るほど泣いてるんですけど。ほとんどマジ泣きに近いんですけど。。。
私の泣きのツボなのはわかってるんですけど。なんで、これほど泣いてんだろう????

 
| 丈・獅子丸 | 京都アニメーション | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

「甘城ブリリアントパーク」ってなんぞ?

なにやら、京アニでアニメ化の発表があったとかなんとか。

賀東招二さんの作品らしいのですが、まったくのノーマーク。


。。。このシュラバーを越えたら読んでみようかしら。


| 丈・獅子丸 | 京都アニメーション | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

おおお『境界の彼方』10月からか。

なにやらカウントダウンが始まってたのは見たんですが、それ以後見てなかったら、もう発表になってたのね。


昔、この記事で秋かしら?と言ってたんですけど、秋からでしたね。中二病が映画を挟んでくるとは予想もできませんでしたが。

で、監督が石立太一さんですか。
非常に良い感じだと私は思いますな。
あのスパンスパンとしたカット割りは、アクション物だとより一層映えるはず。


で、おそらくは「Free!」のそっくりそのまま後枠なんでしょうなぁ。


「中二病」「たまこま」とTBSで放送しないTBSアニメが2本続いたあと、
ABCが2本続きましたか。。。。

かどかわとの関係は、どうなったんでしょうね。
伊藤Pがかどかわを「氷菓」のオーディオコメンタリーで語っていたように「石、持て終われ…」たからかは、どうかは知るよしもありませんが、かどかわとは縁が切れたんでしょうかねぇ????

ま、裏事情なんて考えても、しゃーないですし、「あなたのような眼鏡のよく似合う人が死んではいけない。」の放送を楽しみにすることにいたします。


| 丈・獅子丸 | 京都アニメーション | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

Free! が猛烈に面白くなってきている件

怜が出てきてから、やたらと面白くなってきてるんですけど、私の中で。
見方がわかってきたからなのかもしれませんが。
でも、遥や凛が可愛いと思えてきたんですが。
ほもぉ的な意味じゃなくってね。


あと
思ったのが、演出の方が自分の演出をしっかりやってるんですが…
第3話の小川太一さんとか、第4話の三好一郎さんとか。
観ただけで演出の方の名前が出てくるような感じなんですけれど。。。
内海監督のスタイルってのは、どんなんなんでしたっけ。
あえて、自分の色を出さないようにしておられるんかなぁ。。。
それとも、小川さんや三好さんと結構かぶってたのかしら???

| 丈・獅子丸 | 京都アニメーション | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

うわあああ 入りそこねた

ぼーーっとしてたら、
ニコ生の京アニ新作発表会の会場にはいれねえええええ。

あ、入れた。。。。

| 丈・獅子丸 | 京都アニメーション | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

京アニの文庫を買ってきた

おお、久しぶりの京アニカテゴリーの記事だ。

京アニ大賞の奨励賞受賞作の「中二病でも恋がしたい!」と、京アニBONで連載されていた「夕焼け灯台の秘密」が文庫になっていたのは、知っておりまして。
通販か、京アニショップだけでしか販売していないというのも知っておりまして。
仕方がない、通販でも申し込むかと京アニショップに行ってみると……

あっちこっちの京アニグッズ取扱店でも販売をしとるじゃないですか。
………兵庫県にもあるじゃないか……ここはどこだ?……調べてみると三宮だったので、行ってみるか…ということで、行ってきて購入してまいりました。




KAエスマ文庫って何だろう? K京都Aアニメーションだろうけど、エスマって何だろう???



ということで、まだ読んでません。。。。



| 丈・獅子丸 | 京都アニメーション | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

高雄統子さん、京アニ辞めちゃったみたいですね

A-1で今度、ロボットに乗らない「アイドルマスター」のシリーズ演出をされるみたい。

このあたりを参考に。


高雄さんと言えば、思い出すのが、CLANNADの特別編でしたなぁ。。。
智代編、そして杏編。

私がエンドレスエイトの本当の楽しさに気が付いたのは、高雄さんの演出されたエンドレスエイト4を観ているときに、高雄演出回だということがわかったときでしたね。それ以降、エンドレスエイトを積極的に楽しめるようになっていきましたから。

どっしりとした演出をされる方で、今後は監督になられるんだろうと思っておったんですが‥‥個人的には石原さんの後を継いで、Key作品の監督なんてのをやってもらいたかったなぁ…と思ったりもしてたんですけれど。


………。


頑張ってください。


| 丈・獅子丸 | 京都アニメーション | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

「アマガミSS」と「ヨスガノソラ」と「京アニ信者」

ギャルゲー、エロゲ―原作のアニメで近頃、原作ゲーム準拠のつくりでアニメ化するものが出てきました。

「アマガミSS」という作品と「ヨスガノソラ」という作品。

アマガミSSは、原作のヒロイン6人を4話ずつで描くというオムニバス形式。一応、原作にはない2年前のクリスマスイブという地点を起点にして話をスタートさせていくことが多く、一応、そこでメリハリをつけている感じ。
BD・DVDなんかも各ヒロインごとに上下巻の二巻。全12巻+隠しヒロインの話で1巻の全13巻となります。。。
せめて、各ヒロイン1巻にまとめてくれよ…という話もありますが。。。

一方、ヨスガノソラは、セーブ・ロード形式とも言うべき方式。
現在、4話まで放送終了。ここでヒロイン一人をいてこましました。
次回、第5話は別ヒロインの話となり、そして、予告で宣言されました。第2話の続きと。
また、このヨスガノソラの面白いところは、DVDは、第1巻が1〜3話、第2巻が4〜6話と話数順に収録されるのに対して、BDは非常に特殊なことになります。

BD第一巻に相当する渚一葉編の収録話数は、
ハルカナキオク(放送第1話)
アキラハズカシ(放送第2話)/BGM渚一葉Ver.&O.A Ver.収録
ツカズハナレズ(放送第3話)
ハルカズハート(放送第4話)

そしてBD第二巻に相当する天女目瑛編の収録話数は、
ハルカナキオク(放送第1話)
アキラハズカシ(放送第2話)/BGM天女目瑛Ver.&O.A Ver.収録
ヤミアキラカニ(放送第5話)
アキラメナイヨ(放送第6話)

……いやぁ、素晴しい素晴しい。
あと残り2人のヒロインは第1話の後のセーブポイントからスタートするんじゃないかと考えられておりますが…現時点では、どんな話数なのかは不明です。


で、思ったのが…
続きを読む >>
| 丈・獅子丸 | 京都アニメーション | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

「日常」のスタッフが発表になりましたな。。。

ひろいものなんですが…




【制作】京都アニメーション
【監督】石原立也
【副監督】石立太一
【キャラクターデザイン】西屋太志
【シリーズ構成】花田十輝

一応、監督が石原さんですが、実質仕切るのは石立さんでしょうね。
キャラデ西屋さん、そして、脚本だけならばけいおん!で評価が高い花田先生が、シリーズ構成………。どうなりますことやら。。。。

これは、原作コミックスについてくるオリジナルアニメDVDの宣伝らしいのですが……花田先生がシリーズ構成ということは、当然、シリーズ化されるわけで。OADシリーズか、TVアニメシリーズかはわかりませんが。


冗談抜きで、これ、本当にどうなるんでしょうね?
想像ができないんですけれど。。。。。
原作を初めて読んだとき、らき☆すたを初めて読んだ時以上に、衝撃を受けたんですけれど。。。
で、私、原作、まだ一回しか読めてないんですけれど。。。
らき☆すたのときはね、原作の4コマのストーリーが全て頭に入った状態でアニメを観ていたんですけれどね。。。これは…………正直、辛い。。。。
| 丈・獅子丸 | 京都アニメーション | permalink | comments(0) | trackbacks(0)