丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手

特定したあああああ

特定したああああああ……というよりは、持っとりますがな、この万年筆。


プラチナ#3776 センチュリーでしたな。


ニブの形もいかにもプラチナですがな。。。。先は開いてませんけれど。

って、誰も特定した情報を流してないみたいなので、自ら巨大掲示板に書き込んでしまいましたが、あんまり、反応なし。

そうか、万年筆って興味ある人は少ないのな。。。。

| 丈・獅子丸 | 古典部シリーズ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ええっと……ぼちぼち猛烈にアニメ「氷菓」が…







私、気になりますっ。




…という感じになって参りまして。
というかですね、3話を観て猛烈に感想を書きたくて書きたくて仕方ないんですけれど。
ただ、やはり積み上げが必須……1話からの自分の中の「思い」を積み上げていかにゃ、やはり唐突過ぎるんで。

あと、考えておきたいことは、「Kanon」「CLANNAD」「CLANNAD AFTER STORY」は、なんでフィルターがかかっていたんだろう?ということでしょうか。これは、私も理由がよくわからん。
ただ、氷菓はデフォルトではフィルターを掛けていないため、演出や表現の幅が爆発的に広がってるよなぁ……と、改めて思った次第で。

| 丈・獅子丸 | 古典部シリーズ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

コミックス版氷菓1巻を読んだ

………なんじゃこりゃ。
なんじゃこりゃは、失礼なんですが……


でも、どう言えばよいのか………アニメ準拠っていうか……こんなタイプのものは初めて読みました。


ほぼアニメ通り。


おそらくは、脚本だけでなく、コンテも見てから描いておられるのでしょう。


ですので、アニメ版のキャラクター心情解説本みたいになってるんですが。。。。


だからこそ、一言もなんの感想も書いてないうちから、読むんじゃなかったという後悔が。。。。。







あ……似たようなもので、まどかのコミカライズ版がありましたが……違いますねぇ……あれは、終わってから出しましたからねぇ。。。






| 丈・獅子丸 | 古典部シリーズ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

うわっ ホントに春原と朋也じゃねーか!

ネットを徘徊しておりましたら、「氷菓」のキャストが発表されておるじゃないですか。

http://www.kyotoanimation.co.jp/kotenbu/cast/



男どもは、私の脳内で再生された通りのキャストで、朋也と春原じゃないですか!!!!!
誰もが感じるものは、一緒ということですね。
いやぁ、なんだかテンション上ってくるわ。
ま、春原というよりかは、実際はWHITE ALBUMの七瀬彰のテンションでしょうけどね。



あと、女性陣が律とめんま。うむ。


うむむ。


うみゅみゅみゅ。。。。。


??????





あれっ?






千反田えるが佐藤聡美????
伊原摩耶花が茅野愛衣?????



黒髪ロングが、おそらく千反田える。そして茶髪ショートが伊原摩耶花。




逆だとっ!!!!!




全く逆で捉えてました。
黒髪ロングのえるが茅野さんで、茶髪ショートの摩耶花が佐藤さんかと。
ならば田村真奈美と白梅梅という感じですかな。

いや、でも、ほんとに楽しみになってきましたなぁ、「氷菓」。
期待しております。

| 丈・獅子丸 | 古典部シリーズ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

「氷菓」を読んだ

ふむっ。
人が死なないミステリー。。。
あんまり、こんなタイプの話は読んだことがなかったわさ。


私の脳内では、登場人物の声が、朋也、春原、渚、杏で再生されてしまったのですが。
ま、そんなことはないでしょうが。


渋い感じの話でしたな。いや、ほんと。
表情ひとつひとつが大切でしょうな。どーなるのか楽しみどす。



というか、「氷菓」だけだと短すぎるので、古典部シリーズをひっくるめて「氷菓」ってタイトルでやるのかな???




| 丈・獅子丸 | 古典部シリーズ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

さっそく「氷菓」を買ってきた

さて、京アニがアニメ制作中と発表した「氷菓」の原作を近所の本屋で買ってきた。



明日には、古典部シリーズ一式が尼から届く。
「氷菓」ももう一冊入ってるけれど。。。。。。


「インシテミル」の作者さんの米澤穂信さんのデビュー作なのかな???

「インシテミル」は、本屋で平積みされていたので、映画化されているとはつゆ知らず、買って読んでしまひましたが。ま、それなりだったという印象しか残っていないのですが。


さてされ この「氷菓」はいったいぜんたいどんなものなんでしょうかねぇ。



なんか、わくわくしますね。まったく中身を知らない本を読むのって。

読むきっかけを与えて下さいました、京アニさんに感謝をしつつ。
さぁ、読んでみようか!


では
| 丈・獅子丸 | 古典部シリーズ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)