丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< 「灼眼のシャナSII」を読んで | main | 今日は、海外からのお客様が多いです。 >>

もうひとつの世界 「智代編」 予告配信開始

久し振りのCLANNAD記事!


CLANNAD もうひとつの世界 「智代編」の予告の配信がCLANNAD公式ページで開始されましたなぁ。



これを観て、そして、改めて原作の智代を思い出してみて……思ったことを書いてみたいと思います。
「もうひとつの世界 「智代編」を観て…の感想」の予告編です。


あらためて思ったのが、



私、原作の智代ルートの智也が好きじゃなかったんだと。



詳しくは、「智代編」を、観たときにひつこいくらいに書きたいと思いますが…



まぁ、私も若かったんだなぁ…と思うようなことなんですけどね……。
結局、私、このCLANNADという作品を、なんと言えば良いのかわかりませんが、自分の経験と重ね合わせて観てしまうんですよね。
多分、大なり小なり、みなさんも同じような状態だと思うのですが……。
若い頃の恥ずかしい経験であったり、悔しかった想いであったり、後悔であったりと……。ひとそれぞれで、経験が異なるので、CLANNADを観た際に誘起される感情も違ったものになるのだと思うのです。
私の場合……この智代ルートの話は……うーん、智代は良い子だと思うのですけど……最終的に私の経験、体験、努力(?)というものを否定してくるように感じるんですね。


………なーるほど。だから、私は智代が苦手なんだ。わかりました。
これまで何度となく、京アニ版CLANNADの感想を書いてきた際に、智代のことが理解できないと書いてきましたが、あの「素直クール」というのが理解できないのではなくって、智代のラストまで含めた意味で理解できないというか、理解したくなかったんですね。
わかりました。


うん。これに気がつけば良かったんだ。そうかそうか。



しかし、ルル山さんは、イヤな奴の役をやらせれば天下一品だなぁ…。




本物の感想は、7月15日くらいに書きますので。。。。

| 丈・獅子丸 | CLANNAD | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/978
この記事に対するトラックバック