丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< 08年 週刊少年マガジン15号「スクールランブル」を読んで… | main | 灼眼のシャナ II 第22話 「クリスマス・イヴ」を見て >>

実はまだ、恥ずかしい話が続いたわけで…

2つ前の「10年ぶりくらいに…」という話で大恥をさらした私だったわけですが、まだまだトランスフォーメションで大恥をかくことになるとは。。。。

さて、これで構築完了と思われた昨日のトランスフォーメーション。





今朝、プレートを見ると


つんつるてん。なーんにもはえてない。



…………。



ええ。午前中一杯使って、コンストラクションが変じゃないかとか、制限酵素を間違っていないかだとか、クロラムフェニコール濃度を間違っていないかだとか、本当にいろいろと考えましたさ。

断片が2kを超えたのでとたんに、効率が落ちたのかとも考えましたさ。



で、どれも問題なしで……どうするかねぇと、気晴らしに昼食を買いに出かけましたさ。



歩きながら、昨日の操作を、振り返ってみると………



あ…………………………






おれ、ヒートショックかけてない……






その場で頭、抱え込みました。

そら、入らんわなぁ。

プレートに指を入れないということに集中し過ぎた。。。。


というか、言い訳させて。
氷上放置している間に、本当にいろんなことがあったの。機械のトラブルだとか、発表練習だとか。で、氷上放置の時間が過ぎてね、そんでばたばたとしててね……。




結論
ヒートショックは、やはり大切でした。



| 丈・獅子丸 | 日記など | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/903
この記事に対するトラックバック