丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< 劇場版「灼眼のシャナ」後悔によせて | main | 週刊少年マガジン21号+22号合併号「スクールランブル」を読んで、ようやく選挙が終わったか…と思った >>

週刊少年マガジン21号+22号合併号「涼風」を読んで、なんだよ、おもしろくねーなー

ええっと…。

朝です。なんだか二人で新人戦の応援に行くことになっていた大和と涼風。

まあ、なんだ。


昨夜のこともありいので、ちょっとだけ、どうゆう態度をとってよいのか、とまどう大和と涼風。

はいはい。

そんで部の後輩が大和の激励のかいもあって、1着をとったんだとよ。

表彰台にたつその後輩を見て、涼風が「私も、大和くんが表彰台に立つところを見たかったな…」だとよ。

そしたら、図にのった大和が「じゃあ、大学で、一位をとって、見せてやるよ。」みたいなことを言ったような気がする。はいはい。

めでたしめでたし………。はぁ……。

 

もうちょっと、なんだ、こうねぇ、う〜ん、地獄に堕ちてもらった方がねぇ、私としては、嬉しいんですけどねぇ……。こーんな、人生、舐めきったようなガキどもにはねぇ、こう、一発、がつんと、人生の厳しさ、残酷さというものをですねぇ、思い知らせてもらいたいとねぇ…おじさんは、いつでもいつでも思うんですけど……。

 
| 丈・獅子丸 | 涼風 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/9
この記事に対するトラックバック