丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< 灼眼のシャナ II 第16話 「つきせぬ想い」を見て | main | CLANNAD -クラナド- 第14回 「Theory of Everything」を観ての反省文 >>

灼眼のシャナ II 第17話 「それぞれの道」を見て

シャナ2、第17話「それぞれの道」を見ての感想でございます。



基本的には、田中の撤退までの葛藤の過程を描いた今回。
でも確か、この後もザロービが出てきたときに、田中は…と思ったら、来週、ザロービ登場かい!


真竹、池の普通人も気が付く、一同の距離感。

いや、だから吉田さん…ヒラルダを握り締めて決心するのは…誤爆したら困るから…やめた方が良いと……。

そうか、バルマスケがアウトローを潰して回っているというのはアニメでは、まだ、語られてなかったのですね。


しかし、今回の悠二は、本当に「悠二」なんですかい?
なんか、殺気だっているというか………あれ?もう既に、悠二、どーにか、なり始めているってことですかい?
と、ここまで考えてみて、原作のザロービ戦のときも、冷静というか冷徹過ぎたような気がするなぁ…とちょっと振り返ってみる。
「銀」が何物(者)か不明ではあるけれども、零時迷子とリンクしており、さらにその零時迷子に「刻印」が押されて、「銀」が不完全ながら稼動(駆動、行動?)できるような状態にある現状。零時迷子を宿すミステスに何らかの影響があっても、確かに不思議ではないなと思いました。

次回「錯綜の悠二」とやらなのですが、なんとなく、「本当に悠二?」という感覚で良いのでは?と思いました。来週がちょっと、楽しみ。


しかし、実際、難しいですよね、この作品をアニメにするのって。佐藤と田中の、今回の話っていうのは、決して不必要な話なんかじゃなくて、原作中の流れから考えても重要な主題のはずなんですよね。だから、今回、しっかりと描いてくれたことは、非常に、よかったと思います。しかし…しかし…、シリーズの流れとしては、悪いんじゃないの?と思ってしまいます。
ヒラルダを渡された吉田一美の苦悩も、必要なことだと思います。しかし、これも、前回の繰り返しのように思えてしまうのです。前期のカムシンにジェタトゥーラを渡されたときの吉田一美には、一切の苦悩の描写がなく、非常にあっさりしたものになっていました。それが、前期の底の浅さにつながっているかのように感じたのです。私は、ことある度にこの話を引っ張り出して、前期のアニメの感想を述べています。しかし、今回、ヒラルダを渡された吉田一美をしっかり描いていただいているのですが…逆に、うーん、ここまで必要かなぁ?と思ってしまうのです。
めちゃくちゃ、勝手ですよね。
多分、一連の流れ、シリーズ中での流れなんだと思うのですけど…。
特にこの作品、戦闘関連のときとそれ以外の比率が、その時々によってまったく変ってくるという妙な特徴があるものなんで、だからこそ、注意しないと妙に、ダレることがあると思うのです。小説として、文章として読む分には、この原作の作者は、力量があると思っているので、引っぱっていくことができるのですが…。難しいですよねぇ。。。。。


| 丈・獅子丸 | 灼眼のシャナ | permalink | comments(1) | trackbacks(24)

この記事に対するコメント

たしかに悠二の変わりようにはついて行けないですね。動機付けがどうも。

もうサビーロですね、この早さ一期の終わりのあたりを思わせます(^^:

思わせぶりな一美・・・さぞかし活躍してくれることでしょう(笑
むと | 2008/02/09 3:37 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】 悠二から望んだ新たな鍛錬。それは、ヘカテーが打った刻印で「逃げも隠れもできない」なら、自分が強くならなくては…という意思表示でもあった。時を同じく、自分の道を見つけた佐藤は、共に「マージョリーに付いて行く」と決
(アニメ感想) 灼眼のシャナII 第17話 「それぞれの道」 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2008/02/08 3:15 AM
やっぱり1クール目が嘘のような灼眼のシャナ17話。 今回はバックグラウンドで変化する情勢と田中佐藤の少年時代の終わり(?)が中心でした...
灼眼のシャナ?第17話「それぞれの道」 | 昼間はニャルコレプシー | 2008/02/08 3:35 AM
  お前は今、半端モンを卒業したんだよ 佐藤カッコイイよ佐藤。 灼眼のシャナ? 第17話 「それぞれの道」 の感想です。 灼眼の...
灼眼のシャナII  第17話  「それぞれの道」 | この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・ | 2008/02/08 4:18 AM
灼眼のシャナ?   お勧め:普通   [アクション 萌え 存在]   MBS : 10/04 25:25〜   CBC : 10/04 26:25〜   TBS : 10/05 25:55〜   バンダイチャンネル : 10/10〜   原作 : 高橋弥七郎   キャラ原案 : いとうのいぢ   監督 : 渡部高志
灼眼のシャナ? 第17話 「それぞれの道」 | アニメって本当に面白いですね。 | 2008/02/08 6:30 AM
灼眼のシャナII第17話感想です。
灼眼のシャナIIの第17話を見ました。第17話 それぞれの道「話って何?緒方さん」「うん、別に大したことじゃないんだけどさ、この頃皆変だと思わない?」「緒方さんも気がついてた?そうなんだよな、別に余所余所しいってワケじゃないんだけど…何ていうか…。でも田中
灼眼のシャナII 第17話「それぞれの道」 | MAGI☆の日記 | 2008/02/08 12:11 PM
「千変シュドナイによるアウトローへの襲撃と同じくして佐藤、田中が自分の進む道を決めるのでした…」「灼眼のシャナSecond第17話それぞれの道」「今回の悠二はちょっと調子に乗ってませんか」「いくらバルマスケから逃げられないからってあの態度は」「祭蛇へのフラグ
灼眼のシャナSecond第17話それぞれの道 | 翔太FACTORY+Face.Chat.Union | 2008/02/08 1:39 PM
 灼眼のシャナ?  第17話 『それぞれの道』    基本的にはたいして話は進んでませんが、佐藤はアウトローの存在に目をつけそこから...
灼眼のシャナ? 第17話 感想 | 荒野の出来事 | 2008/02/08 4:55 PM
灼眼のシャナ
灼眼のシャナ? 第17話『それぞれの道』 | ゲーム&アニメ感想館 | 2008/02/08 4:56 PM
第17話『それぞれの道』 今回は、タイトルの通り、みんながそれぞれの道を決める話でした。 佐藤は、今まではマージョリーについていくつもりでしたが、自分の力ではそれは無理だと気付いたようですね。 それで選んだのが、アウトローに行くことか。 確かに、アウト
灼眼のシャナII 第17話 | ニコパクブログ1号館 | 2008/02/08 5:53 PM
JUGEMテーマ:漫画/アニメ  悠司、佐藤、田中の3人。   悠司はこれから起きるであろう過酷の運命と向き合わなければいけない。前回の戦いでそれを痛感した。  佐藤はフレイムへイズになりたかったが、前回の戦いで何も出来なかった事に苛立っていた。それでも
灼眼のシャナ? 第17話 「それぞれの道」 | 独り言の日記 | 2008/02/08 6:11 PM
千変のシュドナイ 第17話「それぞれの道」おお・・・ようやっとこのエピソードやるのか・・・シュドナイによるドレル・パーティー襲撃事件!時系列も何もあったもんじゃないが、そんなのは軽く流せる。“仮装舞踏会”の“布告官(ヘロルト)”(いわゆる連絡係みたい
灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】 嵐が過ぎ去り、一先ずの平穏な日常に漂う嵐の予感!へカテーさんに自在式を仕込まれ、追い込まれた悠二の覚悟は、相当に固いもののようですが、何やら不穏な気配を同時に感じずには居られません。 そんな中、マージョリーの舎
灼眼のシャナ? 17話「それぞれの道」感想 | 月の砂漠のあしあと | 2008/02/08 7:53 PM
清秋祭以来田中は悩み続け、そしてついに結論を出す話。 ここでついに佐藤と田中で道が分かれるときがきましたか・・・。 残念とはいえ自分で道を見つけて半端者は卒業、最後の佐藤と田中のシーンは良かったです。 冒頭でいきなり何やら襲撃されてましたが、これが
灼眼のシャナII 第17話 | パズライズ日記 | 2008/02/08 10:53 PM
[関連リンク]http://www.shakugan.com/第17話 それぞれの道襲撃。バルマスケによるアウトローへの襲撃そして一つのアウトローが消える。。。真竹の相談。池に最近の皆の様子について聞く...
灼眼シャナII 第17話 | まぐ風呂 | 2008/02/08 11:55 PM
17話の感想です。
灼眼のシャナ? 第17話 「それぞれの道」 | べっ子さんの日頃 | 2008/02/09 12:13 AM
OP、EDも変わり、そして新たな展開に突入。今回はどんな話に・・・??DVD 灼眼のシャナII第II巻(2/22発売予定)早速感想。悠二は鍛錬を重ね、もっと強くなると決める。佐藤は改めてマージョリーについていくと決意、アウトローで働こうとする。田中は文化祭の出来事
灼眼のシャナII第17話「それぞれの道」感想 | 物書きチャリダー日記 | 2008/02/09 11:30 AM
別の道。
灼眼のシャナII 第17話 「それぞれの道」 | Dream of hetare the world 跡地 | 2008/02/09 2:20 PM
池クン今回もGJということで。ホント委員長気質だなぁ;;;周りの事にはちゃんと気づくのに、自分の事には全く疎くて困る。でも、今、吉田さんに・・アプローチかけてもダメだろうね。 (;´д`)トホホ池クンとオガちゃんなかなかやるもんだなと思った。  17話
灼眼のシャナをみました。 | 鳥飛兎走 | 2008/02/09 4:22 PM
先週もちゃんと見てたさ、面白いし。 でもレビューは書けなかったさ、ということで一週空けてのシャナ17話。 ・・・前回から変わったOPに若干凹み気味デス。
第17話 「それぞれの道」。 今回は、佐藤が、田中が、それぞれの今後について決意を固めました。 それまでずっと一緒だったふたりが、清秋祭...
「灼眼のシャナII」17話 | さすらい旅日記 | 2008/02/09 11:50 PM
今週は盛り上がらない回だったなぁ。それぞれのキャラが今後どうして行くのかという戦闘に備えての休憩回みたいなもんか。もうそろそろクラ...
灼眼のシャナII 第17話「それぞれの道」 感想 | アニメを中心に語ってみるブログ | 2008/02/10 2:03 AM
 悠二の体内にある零時迷子を狙い動き出すバル・マスケに対抗すべく、自ら新たな鍛錬を シャナに申し出た。その理由は、ヘカテーの刻印によって、逃げも隠れも出来ない状況に陥った悠二が「自分が強くならなければならない。」と思ったからだ。そしてブルートザオラー
灼眼のシャナ?第17話「それぞれの道」 | アニメのストーリーと感想 | 2008/02/10 10:29 PM
シュドナイが客船を襲う。オガちゃんはイケにこのごろみんな変じゃないという。田中とは上手くいってるとイケがいう。田中を試合に誘えばという。佐藤は、ヴィルヘルミナとマージョ...
◎灼眼のシャナII第17話「それぞれの道」 | ぺろぺろキャンディー | 2011/11/20 10:58 PM