丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< やってきました横浜へ | main | 第10回、第11回も放送されていない地域の者がいきなり、CLANNAD -クラナド- 第12回 「かくされた世界」を観てみた(実況風) >>

第10回、第11回も放送されていない地域の者がいきなり、CLANNAD -クラナド- 第12回 「かくされた世界」を観てみた(放送前)

文字通り、いきなり観てみた。
だって、やってたら、観てしまうでしょう……。
実況風。
元々、私はどちらかというと実況系の人間だったわけでして。久し振りに実況風に初見だけで…だって、録画できないんだもん…つらつらと書いてみることにしてみます。

放送前、「逮捕しちゃうぞ」を見ながら、つらつら書いていたら、そこそこやばいことまで書いてしまった可能性があるので、先にうpします。
放送後、今後のネタばれの修正はしますが、放送直後は残っている可能性がありますのでご注意下さい。ネタばれ、特になかったです。
さて、今回のサブタイトルが………「散る言葉」………いや、違うから…。「かくされた世界」というサブタイトル。
さて、第10回が「天才少女の挑戦」第11回が「放課後の狂想曲」だったと。

第9回時の予告からも推察できるように、第10回は、ことみが友達づくりに挑戦したと推測できる。

で、第11回は、バイオリンリサイタルの話だったと推測できる。

そうすると以前に予想したように、当然、次に来るのは、お出掛けの話だと思われたわけですが………この「かくされた世界」というサブタイトルでお出掛けの話になるのかなぁ…と思わないでもない。
しかし、必要だろう。ワンピースをことみに着てもらわなければいかん。すると、その後か、あるいは前に、きっと、あの男と朋也が、話をすることになるんじゃないのかなぁ…と予想できるわけで。
そうするとこのサブタイトルの辻褄はあうような気がせんでもない。

が…しかし……この「かくされた」という言葉が問題で。
古典風にいえば、「かくされた」は「死んでしまった(殺された)」と同義じゃなかったっけ。「アマテラスが御隠れになった」は「アマテラスは死んでしまった」という意味にとるべきじゃなかったのかと、そんな記憶がある。
すると「死んでしまった世界」「殺されてしまった世界」という意味にとるべきじゃないのか?(だから「散る言葉」………それは、どーでもいい…)
だから幻想世界の「終わってしまった世界」と同義語だと思う。
平和この上ないことみ、朋也、渚、杏、椋の世界が、一気に壊れてしまう出来事が起きるのか?というか、あそこまで行くのか?
あの、ことみが泣き叫ぶところまで行くのか?今回、ここで終わりか?

この後、やっぱり、ことみを完了させるまでには、あと最低、2回は必要。


ひとまず、ここまでで、うp。
| 丈・獅子丸 | CLANNAD | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/817
この記事に対するトラックバック