丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< やって来た来た東京へ | main | CLANNAD -クラナド- 第7回 「星形の気持ち」 その2 >>

CLANNAD -クラナド- 第7回 「星形の気持ち」 その1

第7回「星形の気持ち」4:3版の感想です。




風子の気持ちについて


さて、今回のBパート冒頭のこと。
やはり、風子の過去の話が出てきました。
原作では、これは5月4日に公子と朋也の間でなされた会話でした。しかし、今回、京アニ版では、具体的には、いつだ、これ?
まぁ、5月11日、創立者祭以降になされました。

公子さんが風子のことを語りました。

私が教師になって、最初の夏休み。
親戚同士で海に行ったんです。
ふぅちゃんと歳の近い子もいました。
でも、ずっと私の後ろに隠れるようにしているんです。
みんなに話かけられても、挨拶もちゃんとできなくて、
ずっと、浜辺でヒトデと遊んでいたんです。ひとりぼっちで。



「浜辺でヒトデと遊ぶ風子」の図です。

「あはぁ〜〜っ」と、逝ってませんから、このときが風子とヒトデとのファーストコンタクトだったんじゃないかと思うのです。
ですから、風子が「あはぁ〜〜っ」と逝っているときに思い出しているのは、このときのヒトデの記憶じゃないのだろうかと思うんです。
あれっ、勘違いでしょうか?

このときのヒトデの記憶。
近い歳の子に声をかけられても挨拶すら満足にできなかった……
公子さんの後ろに隠れ続けることもできず、ヒトデと遊び始めた……そんな状況です。

ここでは、誰も風子のところに来ず、風子は、ひとりっきりで遊び続けるしかなかったわけです。

ヒトデだけが唯一の友達であり、ヒトデのかわいさに浸る、それが風子の逝ってしまっている世界。

「逃避」と言ってもいいのかも…今、これを書いていて、そう思いました。
誰も連れ出してくれない。だから、私はヒトデと遊ぶ。だから、ヒトデはかわいい。だから、私はヒトデが好き。
いつの間にか、この流れの前半を忘れてしまっている…あるいは、この前半を思い出さないようにしている…。


さて、第6回、「姉と妹の創立者祭」で風子の夢の中の描写です。


「浜辺でヒトデと遊ぶ風子」の図です。

………どちらも、「浜辺でヒトデと遊ぶ」なんですけど…なんちゅう絵を描いてくるんですか…。ギャグが過ぎて、あやうく、スルーしてしまうところでした。

………というか、実際はこの絵を先に見て、気がついたんですけど、

明らかに公子の語った話と対になってますよね。

以前は、「浜辺でヒトデと遊ぶ」だけだった。「ひとりっきりで」です。
でも、現在の風子の夢では、「浜辺でヒトデと遊んで」いたら「朋也が手を引いて、連れ出した」わけです(途中省略。描写省略。)。

原作では、5月4日、つまり、相当、前に語られたせいで、私は、「はぁ、これが風子のヒトデ好きの理由なのか…」くらいにしか思っていなかったものです。また、京アニ版では、ヒトデ祭りが相当、イってしまった描写になってたのでわかりづらくなってるのではないでしょうか。

でも、あの夢を見たということが、風子の「そこはかとなく、最悪です」という言葉使いの変化、気持ちの変化につながっているのではないでしょうか。
それに京アニ版ですと、風子自らが拒絶した「ふぅちゃん」という呼び方を夢の中で朋也がしています、つまり、これは実質、風子自身が朋也に「ふぅちゃん」と呼ぶことを許したということと同じ意味ではないでしょうか。



現実の「ヒトデと遊ぶ風子」と夢の「ヒトデと遊ぶ風子」の対比が大切だったんだなぁ…と思ったわけで…。

ちょっと、まだ、中途半端ですね。。。。。。ここで書くべき話じゃなかったような気もします。




| 丈・獅子丸 | CLANNAD | permalink | comments(0) | trackbacks(3)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/796
この記事に対するトラックバック
唐突ですが… 『きつねのるーと』のCLANNADおもちゃ箱 出来ました! 今、人気のCLANNADグッズをリストアップしたネットセレクトショップページできました!よろしければど〜〜ぞ!です。 今回は、風子ちゃんの存在の危うさが強調されていました。 朋也
『CLANNAD』 第7話 観ました | 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 | 2007/11/28 11:16 PM
伊吹風子という少女は、朧気な存在です。 本当の彼女は、事故に遭った時から昏睡状態で、目覚めるかどうかさえ…。 それでも、姉を想う気持ちだけは、誰にも負けない。 『お姉ち...
CLANNAD―クラナド―・第7回・『星型の気持ち』 | yukitaの想い出日誌 | 2007/12/02 7:58 PM
占いは悪魔で占いですから(それ違!               /.::.::.::.::.::.::.:/:.::.::.::.::.::.::.::.::\.::.::.::.:\.::.:ヽ              / :.:: /.::.::. /.::.|.:::.::.::l.:::.::l.::...
CLANNAD「星型の気持ち」 | ルーツ オブ ザ まったり! | 2007/12/04 10:15 PM