丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< げんしけん2 第4話 「デキテンデスカ?」を見て | main | CLANNAD -クラナド- 第4回 「仲間をさがそう」 >>

CLANNAD -クラナド- 第4回 「仲間をさがそう」を観て、特にふれておきたいところに関して

えええええええええええええええええええええええええええっと、驚いた。


何に驚いたのかと、いいますと……

風子の

「異議あり!」がなかったことに。
OPにあるこれです。



原作では、このシーン、渚が生徒会に呼び出されたとき、風子に応援を頼んだら、どんな感じなんだろう…という朋也の脳内画像です。

これが、いきなりスルーされましたっ!


いや、OPにある画像が本編に出てこなけりゃならんということは、ないのですが……そうすると、どこまでOPに出てくるものを手掛かりに考察してよいのやら????という感じになってしまうわけで……智代のクマとか…杏のバスケだとか……


さて、いよいよ、幽霊さんの正体が、はっきりしましたねぇ……。
あゆと同じ存在の彼女です。
ただし、あゆは正体がわかったときが、ほぼ、お終い近く。でも、彼女は、正体がわかってからが、始まりです。幽霊話では、非常によくある展開で話が推移していくのですが……これがねぇ……もう……こんな文章を打つだけで、マジで目頭が熱くなるという展開に…………。うぐぅ…。
ほぼ、一年前。ゲーム「Kanon」を終わらせたばかりの私が原作ゲーム「CLANNAD」をやっておりました。当然、彼女のシナリオでは、あゆのことを思い出さないはずがありません。……その私が、やられたんですから……。それから、友人にCLANNADを押し付けるとき、彼女のことは、「あゆと同じ」と伝えてから、押し付けました。。そんな一言が、ネタバレにならないくらいのシナリオ……それが、彼女の話です。。。。うぐぅ……。

どうやら、彼女のルートからっぽいですが、どのように仕上げてくるのでしょうか。最初だから、Kanon真琴のように、淡々と進めてくるのか?それとも、最初っから、全力で来るのでしょうか?


……さて、全編の感想は、また後日ということで……おやすみなさい……。


| 丈・獅子丸 | CLANNAD | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/763
この記事に対するトラックバック