丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< らき☆すた 第24話 「未定」 | main | 甥にリトバス、持ってかれた…。 >>

アニメ「School Days」 問題について

かなり、入れ込んでおります「School Days」なわけですが…。

ここぞという最終回が放映されないという異常事態になっております。

後半の感想は、まだ、書いておりませんが、それはそれは恐ろしい展開に進んでおり、こんなクズは大嫌いだあああああああああああ。と毎回、毎回、楽しみにしておりました。ええ。本当に最終回は、誰が、どう、やってくれるのかと、本当に楽しみにしておりましたさ。

そして、私の発想にもかなりの影響を与えましたよ、この「School Days」は。
さて、先週の「ムシウタ」をボーっと眺めておりましたところ、詩歌と大助が初々しく、そう、キスしてるかと誤解されるような動きをしているところを利菜が目撃してしまい、走って逃げ出すところを見たとき……
「わははははは、「School Days」みたいやのぉ」とか思ってしまう始末。

さて、「らき☆すた」第24話を観ていたとき。
かがみのクラスの文化祭の出し物が「お化け屋敷」だと聞いたとたん………。

お化け屋敷→休憩所→「かがみ、そんなこと、やっちゃ、だめぇぇぇぇぇぇぇぇっぇ」


と真剣に思ってしまった自分がいるわけでして。



かなり、脳内が汚染されております……。



それが…それが…それが……。
普通に考えて、最終回が放映されないってのは、無しでしょう。。。。。
それとも何か?DVD最終巻だけ、買えということなんですか???

最後の頼みの綱は、視聴年齢制限のかかっているAT-Xだけなんだけど……。やってくれるのかなぁ???




実際、この話は、軽々しく扱う問題ではないのかもしれません。
もちろん、想起される事件などというものは、ちょっと遡れば、いくらでもあるという意見もあります。そして、一旦、このような作品を制作、放映すると決定したのですから…と思ってしまうのです。

| 丈・獅子丸 | School Days | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/718
この記事に対するトラックバック