丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< どうやら今度の土曜日に劇場版CLANNADを見に行くらしい… | main | 近況 (仕事関連) >>

「らき☆すた」第5巻を読んだ

「らき☆すた」第5巻を読みました。

わざわざ、ネタバレをするような作品でもないわけなのですが、まぁ、原作があって、そしてアニメがあって。その二つが、境界線無く、入り混じりはじめたなぁ…と思った次第で。

てすと
5巻には、先日、泣き倒した「ここにある彼方」が掲載されておりました。結構、アニメと印象が違ってました。はい。まだ、アニメとの突合せは、終わってませんけど…。あの回想は、すべてアニメオリジナルでした。詳しくは、また、後日の「ここにある彼方」感想その2で。

原作を読んで思ったのが、京アニ、本気で泣かせにかかったな…と。


あと、5巻中で、こなたが電話で「臭いですよねぇ〜」って言ってました。アニメから原作へのフィードバックですね。
あと、微妙にアニメ版を意識したつくりのような気がします。

5巻にあった話で、アニメになっていたのは、前述した「ここにある彼方」と、あともう一つ「ひよりが自分の部屋で、過去のらくがきを見つけられる」話がありました。ただ、見つける人間がパティじゃなかったですけど。

あと、角川の書店向け販促パンフレットの表紙に掲載されてきた「らき☆すた」宣伝マンガも、これまでの分が全部掲載。
個人的には、あの開き直った宣伝マンガは、結構、雰囲気が好きです。
「角川の宣伝アニメ(マンガ)か!」と良く文句を言われるらき☆すたですが、実際、あそこまで突き抜けて宣伝をされると、なんだか、いいもんだなぁ…と思います。
アニメでやられると、実際、ちょっと、私は、イヤなんですけどね。


しかし、4巻までを読んだときと違って、なんだか、すんなりと読み進めることができたかと思います。


ところで、なんで、今日、売ってるんだ、これ?
オビの「あつめてラッキー☆ふぇあ」によると9月10日刊となっとるんだが?

スニーカー文庫の「らき☆すた殺人事件」を買い損ねたなと……普通の本屋では、今は、まったく見ないなと……また、アニメイトに行くしかないのか…と思う今日でした。しかし、うかつにアニメイトに行くと、いっぱい、いらんもんまで買ってしまうんだが……。



| 丈・獅子丸 | らき☆すた | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/704
この記事に対するトラックバック
今月5日に発売されたコミック「らき☆すた」5巻(美水かがみ 角川書店)【AA】が先週に引き続き好調な売れ行きで、発売後2週目もぶっちぎり1位でV2達成した様子。
コミック「らき☆すた」5巻売れ行き好調でV2達成 | えぬぱすどっとねっと | 2007/09/20 4:06 AM