丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< 週刊少年マガジン39号「涼風」を読んで、大団円まで、あと3回ですと。 | main | 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を観た。 >>

しんど…

最近、しんどいっす。
今日も、午前帰りに。終電、ちょっと手前。

10月の、とある学会で、ポスター発表するように言われる。
内容は?と聞くと何でもよいとのことなので引き受けた。
で、要旨の締め切りは?と尋ねると、追って連絡します…。
今日、返事を見たら、今月中。。。。。って、あと、一日かい!


で、なんだか今、ミサトで大盛り上がり中。
MSATO(仮称)というものが、私の実験系にどえらい効果を発揮することを発見!!!
「エムサトー」とか「エムエスエーティーオー」と呼ぶべきなのかもしれないのですが、いつのまにやら、「ミサト」との呼称に変化して、「ミサト、恐るべし」とか、「ミサト、やるなぁ」とか、「流石は、ミサト」とか、ミサトを褒める言葉を研究室で出しまくるというのが、昨日、今日。
我々の、これまでの苦労を無にするかのような、恐るべき「ミサト・エフェクト」を前にして…只今、どんなデータをとらにゃならんのかを思案中。
小出しにして、論文3、4本、稼ぐか…。
さらに、「もう一発、特許じゃああああああ。例の会社に売りつけるんじゃあああああああ。うちのパテントなしでは、生きて行けない会社にしてやるんじゃあああああ」などと、大騒ぎ。

なもので、うかつに正式名を出して、ぱぁにしてしまうほど、間抜けじゃないので、一応、MSATOというのは、雰囲気だけを味わってもらうために私が考えた仮称です。
実際、女性名が連呼されているのは、事実。

ミサトと言えば…今度の土曜日からですねぇ…「ヱヴァンゲリヲン」。
上映館の確認をネットでしておったら…あらぁ…ネットで指定席の予約ができるのねぇ…とか思っていたら、そのまま、ふらふらと初日の初回上映分を予約してしまいました。
どうやら、初日の初回を観ることになったらしい。
こんなに忙しいのに、大丈夫か、わし???


………こんなに忙しいのは、うちのチームの博士課程の学生さんの学位事前審査が、せまっているからというのも、ひとつの原因。20時過ぎからのミーティングは…できたら、やめて…。


| 丈・獅子丸 | 日記など | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

エムサトーって言われるとモモひこを。
ミサトと言われるとピンクを。
でも、どっちもぎりぎりな人たちだったはず...
と勝手な想像をしていますが、関係ありますか?
たこやき | 2007/09/03 12:28 AM
たこやきさん、おひさー。

いやいやいやいや…

モモでも、ピンクちゃんでもありませんから。
どっちも、関係ありませんから。
適当な、それらしいのを、でっち上げただけなんで。

ところで、「新劇場版」は、ちょっと、感動ものでしたよ。ぜひ、ご覧下さい。


丈・獅子丸 | 2007/09/04 12:33 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/697
この記事に対するトラックバック