丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< らき☆すた 第21話 パンドラの箱 その1 追記 | main | 週刊少年マガジン39号「涼風」を読んで、大団円まで、あと3回ですと。 >>

週刊少年マガジン39号「スクールランブル」を読んで…これも、終わったりするんかなぁ…

さて、今週のスクラン。
いよいよ、歩行祭が近づく。

さて、各人各様、いろいろな思惑が交錯しつつ…。

播磨。烏丸がアメリカなら、俺は、アフリカだああああと天満の気を引こうと、妙な考えを持ち絃子にアフリカに知り合いがいないかを尋ねる。
絃子はつてがあると言い、お嬢のところの執事ナカムラに連絡をとり、播磨がアフリカに行きたがっていることを伝える。

それをたまたま聞いていたのが、お嬢。

播磨が、アフリカ(アンゴラ)へ行ってしまう!何、考えてんのよ…と口では言いつつも…次号へ続く。


はりま…本当に、アンゴラへ行ってしまうのか?それが、天満ならぬ、お嬢の気を引くことになってしまうのか???

| 丈・獅子丸 | スクールランブル | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/695
この記事に対するトラックバック