丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< らき☆すた 第19話 二次に本質あり | main | らき☆すた 第20話 夏の過ごし方 (未完) >>

CLANNAD 関西地方放送枠決定!

CLANNAD、MBSにて、TBSより9日遅れでの放送が決定!
公式ページより

正直、9日遅れで済んで、ほっとしてます。


以下、旬をはずしたCLANNADがらみの話です。
土曜日のアニメシャワー枠内かな?それともアニメシャワー枠の始まる前に置かれるのかな?まぁ、どっちでもいいんだが…。

「陽だまりスケッチ」のような、1ヶ月近くの遅れも有り得ると思っていただけに…。


しかし、地上波だとサイドカットになるのではないかと…。
京アニのサイトを見ると、CLANNADは複数種類のフレームで作っているらしいので…。京アニに手間をかけさせるんじゃねぇよ。

しかし、なぜ、急にBS-iじゃなく、TBSでの放送になったんだろう?
TBSサイドが、自分たちの作ろうとしているコンテンツの大きな価値をあらためて認識したということだろうか?ある種の層をBSへ引きずり込むのに、確かにAIRやKanonは大きな牽引力になったことは事実だと思う。
しかし、「ハルヒ」や「らき☆すた」だのと比べると、世界的なムーヴメントを起こすには至っていなかったわけで…。そんなコンテンツを地上波に降ろすことにより、金になる…とふんだんでしょうかねぇ、TBS側が……。コア層のBSへの引きずり込みは、サイドカットなしコンテンツというもので十分、対応できる…ということでしょうか?
まぁ…スーパー額縁でないのを見たいという理由だけで、らき☆すたのDVDを買っている私がいるわけなんですがね…。

まぁ、CLANNADの具体的などんな尺でいつやるのかは、まだ発表になっていないわけなんですがね…私の見た噂話では、CLANNAD1クール。来年1月よりハルヒ1クール、で来年春から、CLANNADを、もう1クールだというはなしでした。これは、どうなんでしょうかね?来年、秋から「GOSICK」だとか……。とりあえず、「GOSICK」シリーズと「GOSICKs」シリーズは、読み進めてますがね…。しかし、どこまで本当だ?????

去年のKanonは、最初は見られないとあきらめていたんですけど…なんだかテレビが壊れたことをこれ幸いに、BSデジタル内蔵の奴に買い換えてしまったので…。ですから、今年のCLANNADはKanonのときとは違った、ワクワク感を持ってます。………あのときテレビが壊れてなかったら、私がアニメ感想をうpすることもなかったかもですね。


話、変わって、頑張って探さなくても、アニメフェスタでのCLANNAD第1話の感想なんかも、目にすることができますが。。なんだか、結構、期待できそうなようすらしく、話の流れも、なんだか結構、速いみたいですし。


などと、本日、研究室に配送された「らき☆すた3巻」を見ながら、でれでれと書いている私がいたりします。

| 丈・獅子丸 | CLANNAD | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/691
この記事に対するトラックバック