丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< 週刊少年マガジン38号「スクールランブル」を読んで、まだ、こいつら2年なんだよなぁ… | main | らき☆すた 第19話 二次に本質あり >>

週刊少年マガジン38号合併号「涼風」を読んで、この先、このマンガ、何マンガになるんだ?

さて、今週号の涼風。

前号、なんだかわけのわからない理屈で、結婚を納得してくれた涼風のおやじ。残された関門は、大学陸上部関係。

当たり前の話だが、陸上部の先輩は、えらいことになる。
スポーツ推薦でとった奴が2人も、大学で、その競技ができなくなるわけなんだから。

で、先輩、大和に会いにくる。

周りの迷惑も考えろと…。そりゃ、そうだ。

で、もう二度と、大和たちの高校からは、推薦をとらないことになるだろうと…。それも、まったく、その通り。


そんな話を聞いて、大和と涼風は、高校陸上部に謝罪を述べに行く。
多少、文句は言われるものの、陸上部の後輩連中は、涼風、そして大和が、いいかげんな気持ちで陸上をやっていたのではないことは、わかっているし、一緒に、陸上ができたことを感謝している旨を伝える。
………読者には、涼風は、ストイックに陸上していたのに対して、…大和は、ええかげんにやってたとしか思えないんですけど………。
最初は、涼風がいるからってだけの理由で……その後は、涼風がアメリカに行ってしまったことから、ヤケになって……。
真面目に、ストイックにやってたであろう辺りは、第一部と第二部の間のことなんで……読者には、わかんないんですけど………。


で、こいつら、これからどんな生活をしていくのか、ビジョンが全く見えないんですけど…。この先、これ、何マンガになるん?



ところで、今週号の「絶望先生」の引きが、
「媚びろ!もっと、媚びろ! 涼風くらい、できるだろ!」
………って、なんだ、これ?

| 丈・獅子丸 | 涼風 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/690
この記事に対するトラックバック