丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • いやあ、今日も楽しく飲めた
    ししまる (03/12)
  • いやあ、今日も楽しく飲めた
    toku (03/10)
  • 11年 週刊少年マガジン42号「君のいる町」第150話「プール・デート」を読んで…
    夏祭り (10/04)
  • アイカツCOMPLETE CD-BOXのDisc-4が殺しにかかってきている件
    ししまる (07/03)
  • アイカツCOMPLETE CD-BOXのDisc-4が殺しにかかってきている件
    尽 (07/03)
  • あー容赦ねぇー
    ししまる (11/06)
  • あー容赦ねぇー
    尽 (11/03)
  • 今日のしまるのアイカツ 秋フェス2曲目(10月26日)
    ししまる (10/27)
  • 今日のしまるのアイカツ 秋フェス2曲目(10月26日)
    尽 (10/27)
  • 今日のしまるのアイカツ 第三弾シーズンオータム開幕!(9月15日)
    ししまる (09/19)
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< 日常生活が戻ってきた? | main | 週刊少年マガジン38号「スクールランブル」を読んで、まだ、こいつら2年なんだよなぁ… >>

角川コミックス・エース版 「School Days」 1巻を読んだ

ある意味、おもろかったわ。これ。

あくまで、ある意味。

第1話は、アニメ版、ゲーム版とほぼ同様の展開だったのに、なにか違和感が…。
そう。誠が、かなり積極的な、まともな奴になってるんです。
……お前、誰だ?と言いたくなるくらいに…。むかつかない誠は誠じゃない…という話もありますが…。昔の大和(「涼風」というマンガの主人公)の方が、ウジウジしてて、カスっぽいですよ、まったく。


なんせ、この角川版の誠は、言葉に委員会があるからと、一緒に帰るのを断られたあと、ちょっと落ち込むも、その後、走って学校まで戻って「少しでも、いいんだ。桂といろんな話がしたくて」と真直ぐに言葉を見つめながら、そんなこと言うような健全君なんですぜ。

で、駅で世界にされたキスは、本当に疑うことなく、世界のことばを心の底から信じているようなやつで。


そんな健全な「誠」って、いったい………わたしゃ、思わず声上げて、笑ってしまいましたよ。


で、完璧に幸せそうな誠と言葉を見て、世界が、自分の気持ちを抑えきれなくなってくるわけで。自分の携帯の待ちうけを誠にしている世界が携帯を握り締めてぼーっとしたりだとか、車にはねられそうになったときに誠に助けられて、「熱でもあるんじゃないか」と誠が手を額にもっていったら、耐えられなくなって、走って逃げたりだとか……。

思いっきり、普通の恋愛マンガしてるんですけど……わははははは。

で、最終的に、これまた真直ぐに誠に告白する世界。「練習」だとかなんだとかの小細工はありません。もう、本当にストレートに「私は、誠が好き!」と。
ここで1巻終了。



あの原作から、もー、よーここまで、毒気が抜けるもんだと感心するくらいです。




けど、これを読んで思いました。誠にむかつくからこそのSchool Daysなんだと。
この角川版だと…妊娠や、自殺や、のこぎりや、包丁はなさそうだなぁと思いましたが…こっから、クズはやっぱりクズだったという展開にもっていったら…逆に、怖いわと思いました。

ある意味、一度、読んでみるのは良いかと思います。
一度で十分でしょうけど…。




あ?原作? 私、なんだかだいぶ前に、買っちゃってますが、それが何か?


| 丈・獅子丸 | School Days | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/688
この記事に対するトラックバック