丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< 週刊少年マガジン35号「スクールランブル」を読んで、中身がなかったなと… | main | CLANNAD invitation 差し替え用ジャケット >>

週刊少年マガジン35号「涼風」を読んで、親との対決にちょっとだけ、どきどきする自分がいるわけで…

さて、今週号の「涼風」。
さて、二人の出した結論。子供を産んで、育てる。

で、今週は、まず、「大和の親」編でした。


当然、男側の方の親ならば、息子をぶん殴る展開。
大和、殴られる。

で、この馬鹿がとんでもない迷惑をかけて、申し訳ない。と謝る。

そんな大和の親に、二人で出した結論ですから、謝らないで下さいと、迷いのない表情で語る涼風。

大和の母が、涼風の両親には話したのかと尋ねると、まだですと答える涼風。
じゃあ、今日、二人で話してらっしゃいと言う母。

で、涼風の実家へ。門の前で、大和、びびるも、しっかり話さなきゃならないことだからとの大和の引き締まった表情を見つめる涼風であった。

今週、ここまで。来週、「涼風の親」編。

まぁ、ごく普通に話が展開してますねぇ。特にウルトラCはなく。
………。自分で経験したことはないのですが、この手の話を本当に身近で見たことがある私でした。


とりあえず、彼女の両親にこの類のことを伝える必要があるときは、彼女の母親から伝えて、彼女の母親に味方になってもらうのが、一番。………と聞いたことがある。


| 丈・獅子丸 | 涼風 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/670
この記事に対するトラックバック