丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • あー容赦ねぇー
    ししまる (11/06)
  • あー容赦ねぇー
    尽 (11/03)
  • 今日のしまるのアイカツ 秋フェス2曲目(10月26日)
    ししまる (10/27)
  • 今日のしまるのアイカツ 秋フェス2曲目(10月26日)
    尽 (10/27)
  • 今日のしまるのアイカツ 第三弾シーズンオータム開幕!(9月15日)
    ししまる (09/19)
  • 今日のしまるのアイカツ 第三弾シーズンオータム開幕!(9月15日)
    尽 (09/17)
  • 明石の天文科学館かぁ。。。
    ししまる (07/28)
  • 明石の天文科学館かぁ。。。
    てりぃ (07/28)
  • 今日のしまるのアイカツ 真昼に恥ずかしい格好をさせてみた(7月22日)
    尽 (07/26)
  • 今日のしまるのアイカツ 真昼に恥ずかしい格好をさせてみた(7月22日)
    ししまる (07/25)
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< 週刊少年マガジン33号「涼風」を読んで、現実ばなれ感が、かなり出てきたなぁと思った。 | main | どうすりゃ、いいの、ほんとに。 >>

らき☆すた 第15話 すぐには変われない その1

いつものパターンのは、また、後日ということなんですが…
第15話の正直な感想をたった一言であらわすとすると…
私の気持ちも



「何なんだろうね……この気持ち……」



というこなたの台詞に集約されました。


何回、サブタイトルが表示されるまでを繰り返し見ていることか。
無理矢理、こなたに席を代わってあげたあとの、こなたを見るかがみんの表情が優しさに満ち溢れていて素晴しいことは言うまでもないことなんですが…。



よもや、らき☆すたで泣かされそうになる日がくるとは、思ってませんでした。



以下は、書くまでもないことなのかもしれません。しかし…書いておきたいかなぁと…。
祭のあとの脱力感などというものは、こなたは何度も経験しているはずですので、帰り道でのかがみの指摘は、きっと、誤りですよね。
つかさ、みゆきがいなければ、チケットが手に入らなかった。そして、かがみがいなければ、しっかり見ることができなかった。ようやく見ることができたナマ平野綾を目にしたとき、目をきらきらどころか、うるうるさせながら、こなたは、そう思ったのでしょうか。そして4人で帰る道で、こなたは、あらためて友人の存在に想いを巡らせたのでしょうか。

普段のこなたならば、この状況を見たとすると、「フラグ、立ったねb」と言うところかもしれません。

しかし、そんな言葉も出てくるはずもなく、友人がいるということの素晴しさを初めて知り、そして、戸惑い、ようやく出てきた言葉が「何なんだろうね……この気持ち……」でした。そして、友人がいることの素晴しさを表す言葉も出てくるはずもなく…そして、こなたの心中を表すかのようなサブタイトル「いきなりは変われない」が出てくる。このときのBGMが、また、盛り上げてくれて……。

そして、そんなこなたの異変に、真っ先に気が付いたのが、かがみであると。


中学時代、一番仲が良かった友人が「魔法使いになりたい」と書いた友人くらいであり、その友人とも高校に入ってからは音信不通だったこなたがようやくできた、本当の友人たちに囲まれて、いったい何を思いながら、「何なんだろうね……この気持ち……」と消え入りそうな声でつぶやいたのでしょうか。

そんなことを深く考えさせられた、サブタイトル前の、オリジナル話。


こなた、かがみ達の「成長物語」。


なんだか懐かしいというか、そんな気にさせられたエピソードでした。


| 丈・獅子丸 | らき☆すた | permalink | comments(2) | trackbacks(5)

この記事に対するコメント

こんばんは、コメント失礼致します。

サブタイトル前の話。
こなたが「何なんだろうね」としか表せなかった気持ちは、そういうものだったんですね(そして多分、間違いなくそれでしょうね)。
まったくもって、僕には思いつけなかった観点でして。僕一人では届かなかった作品の良い所に、丈・獅子丸さんの感想読んで気付けました。ありがとうございます。だから、書くまでもないなんて言わないで下さい(笑)。丈・獅子丸さんの文章読んで、その内容に打ち震えて、「らき☆すた」の良い部分をさらに知ること出来たのですから。

いや本当、良いご指摘でした。結構深く、感動しております。その1以降に続く感想にも、勝手ながら期待させて頂きます。
それでは失礼します。
なしお | 2007/07/19 2:55 AM
なしおさん、コメントどうもありがとうございます。

お褒めの言葉をいただき、また、ご自身のブログ中で追記までして紹介いただきまして、ありがとうございます。

いや、正直、今回の話に関しましては、なしおさんや、たこーすけさんあたりがてっきりお書きになられる内容に違いないと思っておりましたもんで……(汗)。
ですから、「書くまでもない」とか書いてまして……(汗)(汗)。
いや、本当に。
それが、こんな風にお褒めの言葉をいただき、なんかアクセス数もとんでもないことになってて……まじで「なんだろうね……この気持ち……」ってな感じです。

私自身もなしおさんの書かれる感想に、毎回、感動し、そして自分自身、反省させらております。視るという行為を行うに際しての立ち位置が違うというか…。

その1以降ですか……や、いつものやつしか出てきませんから。隠し玉とか、ないですから。で、書きたいことは、全部、なしおさんが「らき☆すた 15話感想その2 こなかがは信頼!」で書いちゃっておられますんで…どーしようってな感じで…。

……かがみサイドに視点をあわせれば、まさしくそうなんですよね。このかがみの「気付き」があったからこそ、なんですよねぇ、この話。


頑張って、続きを書くことにいたします。はい。
では、また。

丈・獅子丸 | 2007/07/20 12:05 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/659
この記事に対するトラックバック
こんばんは、たこーすけです。 「らき☆すた」第15話「いきなりは変われない」と「ハルヒ」第12話「ライブアライブ」の内容、ネタバレを含みます。未見の方はご注意ください。
その気持ちは、なに? | たこーすけの、ちょろっと感想 | 2007/07/19 5:17 AM
 …ここまでパロディの元ネタわかんなかったのは初めてかも…。こなたのセリフの長門ネタとか、らき☆ちゃんの東方不敗ぐらいだよ、ちゃんとわかったの…。  それでらき☆すたの「面白さ」がなくなるわけではないん
らき☆すた 第15話「いきなりは変われない」 | Old Dancer's BLOG | 2007/07/20 1:32 AM
らき☆すた 2 限定版 春・・・始まりの季節。学年も上がり、気合十分(?)のこたなだが・・・。
(アニメ感想) らき☆すた 第15話 「いきなりは変われない」 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2007/07/21 4:43 AM
こなた「なんなんだろうね……この気持ち……」 「なんなんだろうね……この気持ち……」って、そりゃお前かがみに対する恋心だろ、とみんな(?)も思ったと思うんだけど。
こんばんは、yukitaです。 今回の感想を一言で表すのは、ちょっと無理なので色々書き連ねてみます。 それと、コレは先週から思っていた事ですが、凄くテンポが良くなったなと思いました。 『淀みなく流れる、清流の
らきすた・15話・『いきなりは変われない』 | yukitaの想い出日誌 | 2007/07/23 10:52 PM