丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< 妙なアイテムが増えていく… | main | 週刊少年マガジン31号「スクールランブル」を読んで、そうか、花井ってもてるんだな…と思った。 >>

あらためて「らき☆すた」13話を振り返ってみた

やたらと嫌悪感をいだいた、らき☆すた第13話「おいしい日」ですが、14話視聴後に再度、見直しをしてみました。

うーん、やっぱりこの13話の演出なのか、構成なのか、脚本なのかは、私の感性にマッチしませんねぇ。
非常にあわただしい感じがしましたねぇ。yukitaの想い出日誌のyukitaさんも言っておられましたように全体として、みんな早口になってますね。

まあ、実際のリアル女子高生の会話なんてのは、こんなペースなのかも知れませんがね…。

実際問題として、一番ラストのアニメ店長を省くことができれば、もう少し、ゆったりしたのかなぁ…などとも思ってしまいます。……が、オトナの事情なんでしょう…かね?

また、もう少し全体の話のバランスを考えて、ゆたかの試験当日の話をこの回に持ってくるということもできたのではと思ってしまいます。もちろん、14話をゆたか話で固める意図があったのでしょうが。もし、ゆたかとみなみの出会いの話を13話でやっていれば、「時間遡って、ゆたかの入試当日」というらき☆すた始まって以来の「時間説明」が不要だったと思うのですがね。

あと、BGMの間のとり方もなんだか、変なような気がします。特にお正月ネタを話ているところなんていうのは、どこをオチと考えているのかが、はっきりしない感じを受けます。

あと、つかさが正月ボケのまま、ずっと過ごしているように見えるところも、やたらとシャッフルした性なのかもしれません。原作ではつかさが登場していない話の間につかさが登場する話を突っ込んだため、あんな顔にするしかなかったのかなぁと思ってしまいます。

このように、なんだか集中することができなかった第13話だったわけなのですが……もちろん、かわいらしいと思う描写ももちろんありました。
もっとも、かわいらしいと思ったのが、「て、言ってたから女の私でも、おかしとかたくさん貰えそうじゃーん」と言いながらこなたが、わっふんわっふんしているところ。あのこなたはかわいかった。

こなたの妄想中のかがみがチョコ持って走っていくところは、もう少しだけでいいから、ゆっくり顔が見たかったなぁ…と思ってしまいますね。
それから、こなたがチョコを渡すと聞いたときのかがみの驚きと興味がつのっていく表情はよかったっす。ただ、本当に、それぞれのシーンも全部、駆け足気味だったなぁと思ってしまいます。

しかし、まぁ、EDやその他の事情を考慮した場合でも、悲しいかな、私にとって、最も面白くなかった回であるという評価になることは、事実です。

まぁ、イレ込みながら見ると往々にして肩透しをくらってしまうというものですが…。
なんだかのオトナの事情もありそうな雰囲気がプンプンとしますがね…。


| 丈・獅子丸 | らき☆すた | permalink | comments(1) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

こんばんは、yukitaです。
丈・獅子丸さん、お帰りなさい。

13話は、面白くもあり戸惑いもありと『悲喜こもごも』といった感じでした。
でも14話を観て、再び希望が持てました。

ゆたか・みなみの登場は、こなた達の関係に新たな彩りを持たせるものだと思います。
こなた達4人の友情と言う『横の関係』に、ゆたか・みなみという後輩(と言うより、妹)との『縦の関係』が加わり、物語の面白みが増す様な気がします。

こなた達4人と、ゆたか達が触れ合う事で、お互いに気付かなかった事が見えてくる。そうやって、高め合う存在になっていく。そんな展開を期待出来るような…。

もしかしたら、これからも肩透かしを喰らうかも知れません。それでも、期待せずにはいられない。
僕にとって『らき☆すた』は、そんな作品になりつつあります。

それに何よりも、こなた達とあやの・みさおコンビが出会った時のシーンが、凄く楽しみです。
早くそのシーンが放送されないか、一日千秋の思いで、待っています。

追伸。
記事内で、僕の感想を紹介していただき、嬉しかったです。ありがとうございました。
丈・獅子丸さんの感想を、楽しみにしています。


yukita | 2007/07/16 10:48 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/647
この記事に対するトラックバック
まずは宣言っ★ = 私はこれからも、ツリ目なツッコミ娘を全力で応援してゆくことを誓います♪ = = ▲気分上々↑ = ゆい姉さん…坂道発進はアクセル少し(?)吹かし気味がコツですよね! イキオイ余ってジャンプしてる…(汗) = ▲最終兵器な彼女が登場 = い
「らき☆すた」第14話/ひとつ屋根の下 | 或る書店員の戯言 | 2007/07/12 2:17 AM