丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< 昨日の夜に | main | 週刊少年マガジン23号「スクールランブル」を読んで、……姿を見せない播磨を哀れに思う…。 >>

週刊少年マガジン23号「涼風」を読んで、おれが疲れてるんかと思った…

さて、今週の涼風。
………えーっと、おれ、休んでいいですか?
なんか、今んとこ、書くことないんですけど。


なんだか、陸上に燃える大和。
けど、なんだか、ツンデレの血が騒ぐのか、デレっとしたいらしい涼風。
誰だっけ、いつも、めし作ってくれてる人が不在なため、
涼風、大和に夕食を作ろうとするのである。

「今くらいは、恋人らしいことをしたいじゃない。」などと大和に言うなんて、
お前は、誰だ。涼風と同じ顔をした偽物に違いない。

……。

で、一緒に涼風の作った夕食を食べましたとさ。


なーんかさぁ、いきなり、初々しさがなくなったんだよなぁ〜。まーったく。
こうね、なんというか、もっと、こう、湧き上がるこの猛り狂ったリビドーをだねぇ……。そう、おれに若さというものをもっともっと見せてくれや。




………おれ、つかれてるのかな?
| 丈・獅子丸 | 涼風 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/589
この記事に対するトラックバック