丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< 自分の知っている「将棋」というものと別物だったわ | main | ゆるキャン△ >>

あぁ 未来が視える。。。。

と言いましても、オカルト的な話ではありませんで。

 

歳を重ねますと、なんとなく視えてくることがあるじゃないですか。

 

例えば

学習塾に就職が決まったという学生さんがいたとしましょう。

性格その他を併せて考えて、こう思うわけです。

「こいつ、一年もつんやろか?」と。

すると、案の定、一年保たずにそいつは学習塾を退職したりするわけで。

 

いくら部外者が口をだしても、聞く耳なんて持たないわけですわ。。。。。

 

 

 

なにか不幸な未来しか視えないお付き合いをしている男女が二組も身近におりまして。

まぁねぇ、部外者が口を出してもしゃーないことですし、私には実害が一切ないですし。それに、仮に言うても聞く耳なんて持たないでしょうし。

 

 

一組は、よーある話で済んでしまう話なんでしょうけれど、

もう一組は、私のトラウマスイッチが……♪トラっウマっ、スイッチ♪……

…トラウマスイッチがはいってしまうような……非常に、私には、よーーーーーーーーく理解できるような状況になっておりましてな………

こちらの方に関しては、私の「未来視」が外れることを祈るのみです。

若手研究者の未来が少しずつ少しずつ閉ざされていくのなんて……若手研究者が少しずつ「死んで」いくのなんて……見たくないですもん。

 

 

そんなこんなで、私のトラウマスイッチが入ってしまった今日でした。

 

 

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお。飲んで寝るしかねええええええええええええええええええええええええええええ

 

 

 

 

| 丈・獅子丸 | 日記など | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/5512
この記事に対するトラックバック