丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< 特になにもなく | main | 台風が関東へ向かったきょうのようす >>

「ロウソクの科学」

話題になっとりますが。

 

良書ですよね。

 

振り返ってみると…私が「化学」を選択したのってものこの本の影響なのかしら?

完全に自分のうちに取り込まれてしまっている書籍なので、これまで思い出したことすらなかったですけれど、なんとなく影響を受けたのかも…と思わさせられる書籍ですね。

でもまぁ、わたしゃ、今は「化学」じゃなくって、「生物」やっちゃってるんですけどね。

 

 

理系マインドを持った少年少女の必読書…みたいな。

 

 

アマゾンへ見にいったら、あれ?こんな装丁だったっけ?と思い、ウィキペディアを調べてみましたら、いろんな出版社からいろんな版が出てたんですね。

私が読んだのは、家にあった旺文社文庫の日下実男訳の版のような気が猛烈にする。

 

………あれ?

中2の化学の授業あたりで、この本を読んでの読書感想文の宿題が出たような……そんな記憶が蘇ってきたのですが……あれっ?よく思い出せん。

最初に読んだのは、小学校の頃だったように思うんですけれど。

 

記憶の混濁があるなあ。

 

そんなこんなの歴史的良書です。

 

 

| 丈・獅子丸 | 日記など | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/5468
この記事に対するトラックバック