丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< アマゾンプライムに「電光超人グリッドマン」があったので… | main | あらま、こんな時間に >>

高度プロフェッショナル制度のニュースに…

特定高度専門業務・成果型労働制の省令制定の分科会が開催されたというニュースが流れておりましたが

 

未だ

 

「省令で勝手に決めるんだから、いつのまにか年収要件が400万になって、働かせ放題にされる」

 

などというコメントが溢れかえってますが。

 

 

アホか、バカかと。

 

 

ちゃんと来年4月に施行される改正労働基準法41条の2第1項2号に「基準年間平均給与額の3倍の額を相当程度上回る水準として厚生労働省令で定める額以上であること」と年収要件は『法律』で規定されておるんで、勝手に年収要件が400万になることなんて有り得ないわ。

 

 

しかも、業種もしっかり限定される予定。多分、金融ディーラーや証券アナリストとかに限定される予定。ただし、まだ決まってないので、省令待ち。

 

 

普通の勤め人には、まったく、関係のない制度ですわ。

おまけに労働者の同意まで必要。

強制的に同意…とか……完全に労基案件になりますやん。

 

どこぞの政府のやることなすことに全て文句をつける輩の撒き散らす流言を信じ込む者たちばかりで。。。。ふぅ。。。。

ここが大切なので、こんなことにならないように注意しましょうという注意喚起にすらならない輩たちの流言って、意味があるのでしょうか。

 

 

 

実際は、こんなもんよりも

「新技術・新商品等の研究開発業務」が時間外労働制度の限度時間の適用除外にされてる方が………IT企業のSEさんのデスマーチが止まらないような気がするのですが。。。これも通達待ちってところで、実際の運用がどうなるのかですかなぁ。。。

 

 

| 丈・獅子丸 | 日記など | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/5038
この記事に対するトラックバック