丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< ゾンビランドサガ 第一話 | main | 一昨晩と昨晩の今シーズンアニメ >>

昨晩の今シーズンアニメ

「火ノ丸相撲」

よろしいんじゃなくって。

ジャンプでしたっけね、原作。ガチなジャンルのやつですね。

きっちりとしたスポ根ですな。

 

 

「ほもぉ……」

………タイトルなんだっけ?

「抱かれたい男No1におかされてます」???

見てて、笑いましたねぇ。心底。

いい意味なのか悪い意味なのか自分でもわかりません。

ど直球は、ほめてあげます。

しかし、あのカプのどちらかの性別が男でなかったら、この話は面白くねぇだろうと思うような、ど直球。

いや、どこにどう着地させるんですのん、この話。

 

 

「やがて君になる」

「抱かれたい男」を見た流れで、この話をみますと、なんとテンポの遅いこと。。。。

いや、これが普通のペースなんですけどね。

なんかこのクセのある絵って、何か記憶にあるような気がするんですけれど……うーん思い出せねぇなぁ。

とりあえず、もう少し追いかけてみましょう。

 

 

「禁書目録III」

いやぁ、忘れてます忘れてます。

あのですね、レールガンのマンガの方で上書きされてるためなのか、大覇星祭……お、「だいはせいさい」でちゃんと変換できた、流石グーグル変換……で私の記憶が止まっているのですよ。禁書目録って、アニメじゃぁどこまでやってたかの記憶がまったくないのですよ。イタリアは行ってたよね???

……とりあえず、見たら、ああ、こんなばーちゃんキャラいたわいたわ。。。。。

この最初のエピソードって、「熱膨張」のエピソードだったっけ???

ああ、ほんと忘れてます。

でもまぁ、新鮮な気持ちで見れますな。

 

 

 

「風が強くふいている」

少々の無茶を詰め込んだ、青春群像劇って感じですかな。

小説原作のアニメってのも、珍しい感じです。

頑張って見ていこうかしら。

 

 

まだ2本見れてないうちに、今日のアニメが始まってしまいました。。。。

 

 

| 丈・獅子丸 | アニメ・コミック・ゲーム | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

私見ですが「やがて君になる」は本当に間違いない作品ですよ。関係性の機微を描かせたら、この原作者の右に出る人はいないぐらいに思っている人です。アニメがうまくいくかは、まだわかりませんけどね。

(最近自分が”関係性”のオタクなのだと気付きました)
冬馬尽 | 2018/10/09 11:57 PM
なにやら原作の評判も良さげな作品ですなぁ。
そこそこ気になっている感じですので、真剣に鑑賞させていただくとしましょう。

(アニメがどうなるかは、原作の良し悪しとはまた別でしょうけれどね)
ししまる | 2018/10/11 9:50 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/5024
この記事に対するトラックバック