丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< 戦闘空母と言えば赤色だろぅ | main | 梅雨だというのに寒いよねぇ >>

シュタインズ・ゲートゼロ 第10話

 

 

あ……地味に今回の話、大好き。

 

 

真帆が良い感じになってきてます。

 

 

 

アマデウスとサリエリ。

ああ……話中で、こんな意味が込められていたのですね。

他人の才能への嫉妬。

私は、そんなもん、何回もしたことがありますよ。ほんとに。

でも他人の努力を貶めることだけはしたことがないですけれどね。

また、私の持っているものに対して、他の誰かが私を「すごい」だとか「うらやましい」だとか思っていることがあるということを知ったりもしましたので、そんな嫉妬なんてしてても不毛だということを知ったりもしましたけど。

 

そんな私の経験もあるからなのかもしれませんが、今回の話は、大好き。

 

きっと、紅莉栖も真帆に対して、真帆と同様の気持ちを抱いていたのかもしれませんから。

 

 

………ゲルマニウムラジオ

みんな、作ったんじゃないのか?????

理系少年の小学校時代の登竜門ではないのか????

でも半田ごてでヤケドした経験はないぞ。

……そうそう、コンセントをアンテナ代わりにするために、コンセントの片側の穴にアンテナ線を突っ込んで、感電しかけた……感電した?……ことはあったけれど。

100Vって、肘あたりまで痺れるんよねぇ。。。

 

 

などと、いろんな思い出が湧いてくるので、今回の話は大好き。

……と、仕事から帰ってきてから、何回、繰り返し観てるんだよ、わし。。。。

 

 

| 丈・獅子丸 | アニメ・コミック・ゲーム | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/4903
この記事に対するトラックバック