丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< 2015年冬期予定 | main | ねむぅ >>

「楽園追放」 意外なほどの良アニメ

遅ればせながら、2日に観てきたんですけどね。
本日、BDが到着して再度、観直して。

意外なほどの良アニメでした。
私がBDを買っちゃうほどの。

脚本が虚淵さんだったので、どうなるかと思っていたんですが。
白うろぶちでした。
思いの外、ハートフルアニメで。

全編3DCG作品ということを、ほとんど感じさせないような具合で。多少、表情がテンプレ的であったことを除けば。
しかしまぁ、最近の3DCG技術の進歩ってのは、すごいものがありますなぁ。
アルペジオで感じた多少の違和感が、この楽園追放ではほとんど感じられませんでした。
。。。そらまぁ、MMDとかで素人さんが簡単に作れる世の中なんですから、プロの作品としては。。。。

アルペジオといい、この楽園追放といい、フル3DCGアニメって、こんな話になるんだろう???
あたかも日本初の国産テレビアニメが、鉄腕アトムであったことをなぞっているかのように感じるんですけれど。。。。でもまぁ、BDおまけの資料を読みますと、脚本段階ではそんな意図はなかったらしいので……どこかの段階で誰かの意思でも入ったんでしょうか。などと、考えてしまいますな。



これから、3DCGアニメってのは、どこまで進歩していくんでしょうね。
| 丈・獅子丸 | アニメ・コミック・ゲーム | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/3761
この記事に対するトラックバック