丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< 地ビールまつりで飲み倒す | main | 歯がイタイ >>

超電磁砲Sの第5話が素晴らしかった件

予想通りでしたが、予想以上でしたな。

原作読んでて、アバンがここまでだろうな、そして、今回はここまでだろうな…と思っておりましたら、まさしくその通りで。
……っつっても、原作の区切り通りなんですけれどね。

で。
音楽が、すげぇの。

それが、映像と相まって凄い相乗効果を出してるんですよね。

私は、やっぱり妹の目のハイライトがあって良かったと思っています。
どれだけ、妹に入れ込めるのかがポイントのこのシスターズ編。
原作イラスト、超電磁砲コミックスですら目にハイライトの無い状態で描かれ続けてきた妹達の目にハイライトを入れたのは私は高く評価したいと思いますが。


でもね、なんか原作コミックス読んで、ぼろぼろ泣いてしまうんですけど。
あれっ?と。
最初に読んだとき、こんなに泣いたか?と。

加齢とともに、年々、涙もろくなっていっているようです。

アニメで泣けるだろうか?と思うのですが、でも、やっぱり、次回は泣いてしまうかも…と思う自分がいる。


ああ、次回が待ち遠しい。。。。
| 丈・獅子丸 | とある科学の超電磁砲 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/3274
この記事に対するトラックバック
 ……いやぁ。  参りましたね、これは。  全然その気の無いようなフリの前半で、すっかり騙されたと言いますか。  あの、意味ありげな「さようなら、お姉さま」に、ちょっと引っかかりはした...
レールガンS 第5話 | Old Dancer's BLOG | 2013/05/13 12:01 AM