丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< おなかがね、ちょっと変やってん | main | 氷菓第11.5話「持つべきものは」 >>

13年 週刊少年マガジン6号「君のいる町」第211話「最高の一瞬」

柱書「現在、仲間とワイワイ、箱根なぅ。」
タイトルページ「謹賀新年 今年も『君町』は ちょっとエッチで 時に切ない ラブコメディーを お届けします―――。」
本誌あらすじ「広島で出会った青大・柚希は現在、大学生になり東京で同棲中。今日は友人みんなと箱根旅行!やっほー!!」

主人公、ヒロイン、尊、清美さん、藤河、七海、美友の7名での温泉回。
記念撮影で終わり。

ラストあおり「この瞬間を忘れずにねッ!!」
| 丈・獅子丸 | 「君のいる町」 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

こんばんは。お身体は如何ですか。

今週号は、自分のブログで触れたのですが、尊が青大の性体験を知って驚くのが「二度目」なんですよね・・・。前回は第203話。どれだけいい加減に作者が物語を綴っているか、そしてマガジンの編集部がなんらチェック機能を果たしていないことを改めて理解できた話でした。君町ではもう一度ではないでしょう。この類のことは。この種のことを文学でやったらただでは済まないでしょうが、「どうせ漫画だからいいだろう」という気持ちでやっているのなら残念ですね。
君町某読者改め享安山人 | 2013/01/10 11:09 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/3139
この記事に対するトラックバック