丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 11年 週刊少年マガジン42号「君のいる町」第150話「プール・デート」を読んで…
    夏祭り (10/04)
  • アイカツCOMPLETE CD-BOXのDisc-4が殺しにかかってきている件
    ししまる (07/03)
  • アイカツCOMPLETE CD-BOXのDisc-4が殺しにかかってきている件
    尽 (07/03)
  • あー容赦ねぇー
    ししまる (11/06)
  • あー容赦ねぇー
    尽 (11/03)
  • 今日のしまるのアイカツ 秋フェス2曲目(10月26日)
    ししまる (10/27)
  • 今日のしまるのアイカツ 秋フェス2曲目(10月26日)
    尽 (10/27)
  • 今日のしまるのアイカツ 第三弾シーズンオータム開幕!(9月15日)
    ししまる (09/19)
  • 今日のしまるのアイカツ 第三弾シーズンオータム開幕!(9月15日)
    尽 (09/17)
  • 明石の天文科学館かぁ。。。
    ししまる (07/28)
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< 12年 週刊少年マガジン52号「君のいる町」第207話「本性発覚!」 | main | たまこまーけっと??? >>

中二病でも恋がしたい!Episode VIII「二人だけの・・・ 逃避行( エグザイル )」

中二病でも恋がしたい!Episode VIII「二人だけの・・・ 逃避行( エグザイル )」を観ましたので感想などを。






予告を観ますに、どうやら次のエピソードを観てしまうと、めちゃくちゃ書きにくそうになると思われますので、頑張って、手短ですが書いておきたいと思います。




さて、心情的にはがっつり来ることを期待していた向きもあったのですが、少々、肩透かしをくらった気分になったのは正直なところ。
全編に渡って、アバン並の重たさでずっと行くかもしれんという心構えで観始めたら、そら、いけませんわな。


今回の展開、当たり前と言えば当たり前ですわなぁ。
あんなヘヴィなトラウマ的なものが早々に解消するわけはない。
当たり前と言えば、当たり前。


私も含めて、現実を否定する振る舞いと受け止めていた六花の中二病ですが、勇太だけが現実を受け入れるための儀式と受け止めているという六花の唯一の理解者であったわけで。
そのことが六花の心に恋心を目覚めさせた。
また、おそらくは一瞬挟まれるカットで、六花の中二病の目覚めの原因が勇太であることを思い出したことも理由になっているのでしょう。

勇太の側からしますと、六花の深い部分を見て、そして、電車の中で自分の隠していた心情を吐露したという、一歩進んだ部分での結びつきができた後の「勇太の匂いがする」で一気に自分の中で気持ちが爆ぜたようで。


ここいらの心情のキーになる部分の積み上げが、いや、最近のインスタントな恋愛感情描写とは一線を画しておりましたなぁと思っておる次第で。なんかしらんうちにハーレム化しておるような作品が多ございますから。



モリサマだけが「時間の問題」的な発言を繰り返しておりますが、これはモリサマだけが凸やくみん先輩が持っていない恋愛脳を持っているからというわけではなく、おそらくは普段のクラス内での勇太と六花の日常を見続けているからこその発言なんでしょうなぁと思います。
「えっ アンタたちまだ付き合ってないの?」的な心情なんでしょうね、きっと。
そのあたりも、結構、リアルっぽくて好き。




ま、こんな感じで。9話に備えますわ。


うおっ 話数とタイトルまちごうたわ。。。。。アホですねぇ。。。。。
| 丈・獅子丸 | 中二病でも恋がしたい! | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/3082
この記事に対するトラックバック
 「逃げちゃいかん!」とか言うのは、割とカンタンなんですよ。  唯々諾々と人に従って「逃げないでいる」というのも、思考停止を前提とすればそんなに難しくない、と思います。  だけど、自分で考...