丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 11年 週刊少年マガジン42号「君のいる町」第150話「プール・デート」を読んで…
    夏祭り (10/04)
  • アイカツCOMPLETE CD-BOXのDisc-4が殺しにかかってきている件
    ししまる (07/03)
  • アイカツCOMPLETE CD-BOXのDisc-4が殺しにかかってきている件
    尽 (07/03)
  • あー容赦ねぇー
    ししまる (11/06)
  • あー容赦ねぇー
    尽 (11/03)
  • 今日のしまるのアイカツ 秋フェス2曲目(10月26日)
    ししまる (10/27)
  • 今日のしまるのアイカツ 秋フェス2曲目(10月26日)
    尽 (10/27)
  • 今日のしまるのアイカツ 第三弾シーズンオータム開幕!(9月15日)
    ししまる (09/19)
  • 今日のしまるのアイカツ 第三弾シーズンオータム開幕!(9月15日)
    尽 (09/17)
  • 明石の天文科学館かぁ。。。
    ししまる (07/28)
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< 週末の予定の確定 | main | さぁて明日は >>

中二病でも恋がしたい!Episode I 「邂逅の・・・邪王真眼」

中二病でも恋がしたい!Episode I「邂逅の・・・邪王真眼」を観ましたので感想などを。




感想記事を放送直後に書くなんて、いったい何年ぶりだろう。。。




OP

ぶらぼーーーーーーっ てな感じですな。
イベント上映の時の帰りみちで、ずっと考えてた、このOPの違和感を見事に払拭してくれるOPでしたな。

さっきから、OPを繰り返し観続けておるんですが……

めっちゃ、ええですね。動くところは、すごく動いているんですが、それが嫌味にならない。
適切な動きで適切に動き続けるというこの見事な塩梅が。

てりぃさんが大好きなOPから、今後の展開を読み解くというのは私はあんまりやったことがないのですけれど、なんかすごく気になるOPでございましたな。
中央で二分割された画面。右と左は、内面と外面を表現してる?時の経過前と後を表現してる?
勇太と六花がきちんと二人でいるのは、勉強会、踏切の左側を二人で歩いている、そして、天の川を二人で見ているというわずか3箇所だけ。他は徹底的に、二人でいるところが中央線で分断されまくってます。私はこの二人が付き合うようになるところがこの作品のゴールだと思ったりしているのですが、本当にこの二人が付き合うようになれるのかが、不安になってきます。
あと、踏切のところを左右で経時変化と考えると、左側では勇太と六花が二人きりで歩いているのが、右側になるとみんなで歩いている。。。二人をとりまく環境が変化していくことを暗示しているのでしょうか。

そして、さらに気になるのが、おそらくは小鳥遊家の写真と思わるものがOPにでてるところですね。六花の家庭についてなにか踏み込んだ話をするんでしょうか??


あと、ロゴをどっちを使うのかとずっと思ってました。
「氷菓」のロゴと一緒に作りましたっぽいやつと、中二が眼帯したやつ。
中二が眼帯したやつは、カワイイなぁと思っておりましたら、やはり、眼帯の方でしたか。

あー。OPだけ1時間も観てた…………。次に行かなきゃ。



演出

絵コンテ石原さん、演出河浪さんという二人体制。
ですので、石原さんぽさをあまり感じることがなかったわけで。コンテと演出が同一ですと、おもいっきりその人のカラーが出るんですが、分業されてしまいますとまったくわかりませんね。
というか、私が河浪さんの演出をあまり把握していないだけなのかもしれません。



ベランダにて

「ある……力は…ある」
「ないよ」
「ある」
「あのなっ!」
「あるっ。………だから捨てないで欲しい」


ああ……もう、やっぱりここが、泣いてしまいますな。
別に六花自身はそんな深い意味で言ったわけではないでしょうし、おそらく脚本、演出もそんな意図をもたせているわけではないのかもしれませんが。。。。

例えばの話 タバコを吸うのを止めた人が、いきなりタバコを吸うこと自体を悪だと決め付けるような言動をとるなんてことをこれまで幾度も見てきたわけで。それじみたことを自分自身も何度も何度もやってきた経験があるわけで。
また これまでいくつものいろんなものを手放してきたわけで。その度に負け惜しみじみたことを口にした経験もある。。。


そんな全てにむかって、「そんな寂しいこと、言っちゃダメだよ」と言われているようで。


やっぱり、それでジワジワと涙が出て来るみたいなんですね。うん。



ED

こちらもイベントで公開されなかったED。

山田さんのEDだあああああと思いました。

どこでそう思ったのかを考えましたところ……
最初にリンゴが出て来るところ、椅子のぼやけさせかた、椅子が野原に置かれるところ、六花の背景が抽象的なシマシマになるところ、煙突のフィルターの掛け方………と、はじめからすべてが、山田さんでしたね。

Listen!と共通する雰囲気が多いという感じですかな?



全体をまとめてみると

やっぱり、勇太と六花の二人だけに焦点が当たっているので、話自体が動かなかったなと。。。。。
でも2話は期待できますので。。。。。


| 丈・獅子丸 | 中二病でも恋がしたい! | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/3004
この記事に対するトラックバック
   白状しよう!  …また今作もOPで泣いてしまいました…。  こっここここここ、この作品の一体どこに泣く要素がっ?!って思われてもしょうがないんだろうけど、だってだって仕方ないじゃん、共鳴しちゃったんだからっ!  目がぁ!目がぁぁぁ