丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< 今… | main | 鳥はむ ふぁいなる >>

鳥はむ その4

……。忙しかった。思わず、ここに書き込んでしまうくらい、大変だった。
でも、鳥、茹でにゃ。ということで、母親に電話した。

「すまん。6時から、鳥の塩抜きして。
一回、水洗いしてからな。
ちゃんと迎え塩してな。頼んだぞ」と。

で、帰宅後、端っこちょっと切り取って、レンジでチンして、味見してみる。
…しょっぱい。

水を換えて、再度、塩抜き。
脱塩というと、実験ぽくなってしまうので嫌。

都合、5時間近く抜くも、まだ、しょっぱい…。

茹でてから、漬けておくかと思い、皮を抜き、ラップで巻いてからタコ糸で縛り上げて、沸騰した湯の中に入れ、再度、沸騰させてから、すぐに火を止める。
そのまま、鍋を座布団に座らせ、タオルでぐるぐる巻きにして中までじっくりと熱を通す。現在、冷却中。

冷めたら、ラップとっぱらってそのまま茹で汁にさらす予定であるが…はたして、冷めるのはいつになるのか…。
……とっても、眠いのだが……。
さらすのは、明日の朝でいいんだろうか?

でも、ちょっと、塩の味が、あんまり良くないみたいだから、岩塩買ってこよう…。
明日、仕込むと茹でが土曜日になるなぁ…また、明日、仕込むか。
| | 食・レシピ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/264
この記事に対するトラックバック