丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< 『人生の法則「欲求の4タイプ」で分かるあなたと他人』という本を読んだ | main | なぜうちの研究室では、まどかを観ると‥ >>

日常 #1:日常の第一話

日常 #1:日常の第一話を観ました。

予想外の良い出来に、びっくりしております。

そして、予想外の中毒性にもびっくりしております。なんでしょうねぇ、この中毒性。
今、観ているので、もう6回目ですよ。。。。。


原作読んだときは、くすりとも笑うことのなかった私が……本当に口開けてポカーンとしてるだけだった私が……笑うんですよ!!!笑えるんですよ!!!これってすごくないですか?


本当に、猛烈に『間』がいいんですよね。
例えば、こけし→赤べこ→しゃけの直撃コンボですが、原作では見開き2ページで、ゆっこは、あっと言う間に3直撃をくらってるんですが、アニメでは特に最後のしゃけが来るぞ来るぞ来るぞと感じられる間合いが十分にあったため、すごく笑えるんですよね。

「あ、はっぴぃ にゅういゃー」「みぃーとぅーーーー」のところも原作の通りなんですが、猛烈に間合いがよろしくなてます。

間合いというのは、本当に重要なものなんですね。実際。


そして、全体の流れの固め方ってのも非常に、私は好き。
長いネタの合い間合い間に、ものすごく短いネタをはさんでくるのが、妙にツボにはまります。
私、射撃だとか、縄跳びだとか、笑ってしまいます。


あと、みなさんの表情が、ものすごい好き。
女性陣が、ものすごく可愛いと思うのは、私だけなんでしょうか?
あまり私が使ったことのない言葉を、あえて使うとすると、「萌え」ません???
麻衣に「スラマッマラム」と返されたときの、ゆっこって、めちゃめちゃ可愛いと思いませんか?私はあのゆっこにやられましたよ。一旦、あのゆっこにやられてしまいますと、OPの「恋に落ちたのだーろー」のところの、ゆっこ、みお、麻衣の踊りが……もう、可愛らし過ぎて、くらくらくるようになってしまいます。本を読みながら、腰だけを動かす麻衣がね……ああ、もう可愛らしくて可愛らしくて仕方がないと叫びたくなりますね。いや、ほんと。

あと、立花みさとも可愛いし、東雲なのも可愛いし……桜井先生も可愛いし……。
私は、相当、みんな可愛らしいと思うのですが……あんまり世間では「萌えアニメ」と認められてないみたいなんですが……私の趣味が変なんでしょうかねぇ????


あとですね、猛烈にそして、地味に、脚本が良い仕事してますね。

なのがまだ学校へ行っていないところとか、一本化しているところとか……あらためて原作を読み直してみて、相当、花田先生が良い仕事をしていることがよくわかりましたよ。この面白さは、脚本のおかげもあるように思いますな。




あと、何度観ても笑ってしまいますのが、火災報知機のスイッチを押した瞬間ですね。あそこは…本当に、何度観ても笑ってしまいます。あの独特の間合いが大好きです。



ということで、じっくりとこれからこの「日常」とおつき合いさせていただきましょうか。



| 丈・獅子丸 | 「日常」 | permalink | comments(0) | trackbacks(2)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/2380
この記事に対するトラックバック
 うん!  京アニはバカだな!しかも単純な!(褒め言葉)  久々にこういう「ナンも考えないで眼前のバカに身を委ねられるモノ」を見ましたよ。不条理モノだから見る人を選ぶだろう、自分が楽しめない...
日常の第1話 | Old Dancer's BLOG | 2011/04/05 12:12 AM
・・・・ なんだ?このタイトル詐欺は? ほわわ〜んなぬるい空気感にとてつもなく日常に馴染んだ非日常が潜んでいる作品世界が…恐いですけど…なんかハマリそうな予感がするですよ。 クラスメイトにアフロ頭の同級生が居て、モヒカン刈りで金髪なのも居て、妙に上がり
『日常』 第1話 観ました | 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 | 2011/04/13 3:02 AM