丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< いろいろなこと | main | ふむ。。 >>

11年 週刊少年マガジン6号「君のいる町」第118話「彼女おるし!」を読んで…

さて、今年もやっていきましょうかね。君のいる町の感想。。。

巻頭カラーのタイトルページからスタートする今週号でございます。
青大に抱きつく明日香がタイトルページの今週号。

「LOVE BIRDS!(仲良し“バ”カップル)」だそうで。

マガジン本誌の表紙のあおりが「超反響!大学生編でついに!?」ですと。
ほんでもってタイトルページでのあおりが「“大学生活編”超人気ありがとう巻頭カラー」だそうで。

今やっているのは、“大学生編”なんでしょうか?それとも“大学生活編”なんでしょうか?マガジン編集部でも統一がとれていないみたいです。ま、流石という感じですな。

柱書「大学生活も、彼女との仲も絶好調!でも寝袋で寝る生活。それが姉のもとに居候する者の宿命です。」だそうで。


本誌あらすじ「明日香とラブホテルに行ったものの、結局、まぁまだいいかと思った青大なのでした。」だそうで。



つーことで、今週号の君のいる町のあらすじ&感想などを。


さて、朝から明日香が実家から送ってきた野菜を持って、青大の部屋を訪ねてきたりしてます。
いきなり明日香の方からキスしたりして、ちちくりあっております。

……ここいらのテレて、少年マガジンに夢中になっているフリをする明日香あたりは、可愛らしいもんですな。


……あーーー。
で、もう、突っ込みを入れる気力もないんですが……青大、今日の授業は3限からだそうです。
そうですか。
113話で、週末以外、栞にぎっちり授業を入れられたと言っておった青大さんは、昼から授業ですか。そうですか。また、自分で作った設定忘れたんですか、作者は???


で、大学に行った青大と明日香……まだ桜が咲いている時期ですよ。うん。
青大に向かって声を掛けてくる男。



あんた、だれ?



雑魚キャラと思われておりましたテニスサークルの市原先輩(通称イッチー)初の作者作画で登場です。ぜってー、これまでアシスタント作画キャラだと思われますので、今回の最初の登場コマではまったく誰だかわかりませんでしたね。このあたりは、かつての夏越と同じ感じですね。夏越も初登場時は明らかにアシスタント作画のモブキャラでしたが、後になって作者作画のキャラに昇格しましたから。。。。で、この市原。私もモブキャラだとばかり思っておりましたので、うちの感想記事にも初登場になります。

で、この市原。
明日香が横にいるにもかかわらず、青大を合コンの数合わせに誘います。
行かないと強硬に主張する青大。

「だってオレ 彼女おるし!!」

青大がそう言って、初めて明日香の姿に気が付く市原。



………市原の戦略が見えてこない。。。なぜ、青大を誘わなければならなかったのか、そこがわからない。
いや、話の流れ上、青大を連れていかなければならなかったという作者の意図はわかるのですが、ここで市原が青大を誘うというリアリティがない。。。。
合コンって、役割分担と演技と通しが大切じゃないですか。ほぼ見ず知らずと言ってよい青大を引き入れて、どうするつもりなんだと…小一時間説教してやりたい……。


明日香に気が付き、すごすごと引き下がる市原。
それを見ていた明日香、「別にいいよ? 行ってくればいいじゃん」と言いだします。

驚く青大にさらに「だって先輩困ってるし ただの人数合わせなら行ってあげなよ そのかわり‥‥なるべく早く帰って来てね?」と言いだす明日香でした。。。。




で、ぶすーーーっとしたまま待ち合わせ中の青大。
もうちょっと楽しそうにしろとの市原の言葉に合コン始まったらちゃんとしますよと不機嫌そうに言う青大。

……なんで青大は、こんなに不機嫌なんじゃろう?そんなに連れてこられたのが面白くないんでしょうか?わかんねぇ。


で、再び言いますが、こいつらの戦略が見えてこない。
市原が先輩と呼ぶ2人組みと市原と青大の4人。
先輩にいたっては、今回の相手が音羽女子大のテニスサークルであると待ち合わせ場所で初めて知ります。
市原の言葉によりますと「すごいですよー先輩 今回は!! なんとあの音羽女子大のテニスサークルで――――す!! しかも全員レベル的には上の中以上!!」
先輩達「うおおっ!!マジでかァァ!? 来てよかったァ オレ!!」だそうで。

………そんな「うおおっ!!マジでかァァ!? 来てよかったァ オレ!!」と叫ぶくらい贅沢な相手との合コンならば参加希望者はいっぱいおるだろうに。。。。なんでほぼ見ず知らずの青大を引き入れにゃならんのですか。。。。

誰に一番の優先権があって、各自のボケ、突っ込み等のキャラ設定、どんなフォロー体制にするのか、そして、最終目的を何に置くのかという詳細な打ち合わせの末に臨まずにどーするんじゃと!


さて、そんなチームワークのカケラもないような青大一団のところへ、

「遅くなってゴメンねー 一人遅れちゃって!!」と言いながら、音羽女子大のおねーさん達が到着します。

「やれやれ‥‥ スイッチ入れるか‥‥」と顔を上げた青大が目にしたのは、



柚希の姿




黒いワンピース?首には数珠のようなネックレス。耳にはピアス。そんな姿格好の。




「枝葉‥‥か?」と青大。


「‥‥‥! 青大くん‥‥!」と柚希。





柱書「忘れられない恋をした、さよならをした、ずっと会いたかった、もう会いたくなかった、枝葉柚希が、いま目の前に」ですと。







合コンの人数合わせに連れて行かれたら、元カノが来た。。。。。
な… 何を言ってるのか わからねーと思うがry


さよけ。
なんと狭い大都会東京ですこと。







で、どうするんでしょうねぇ、この先。
ヒロインは誰なんでしょうね?
なーんか、ここまでして再登場させてきたからには、最終的に青大と柚希という結末しかないのでは…とか思ってしまうんですけれど。
青大は、あれ程、「離さん」と言っていた明日香と別れることになるのではと。。。。
それは青大の株を下げることにしかならないと思うので私は止めた方が良いと思うんですよね。でも、作者的には、「青大は、それ程柚希のことが好き」という証拠のようなつもりに考えているんじゃないかと思うんですよね。そのあたりが作者と読者の感覚の乖離があるような気がするんですよね。それが心配で、心配で。

最低なヒロインと最低な主人公が最悪のつき合いを開始したところで物語が終わるなんてことになったらイヤじゃないですか。。。。


まぁ、この先、どうなるのかわからないことを今から心配してても仕方がないので……黙って見守ることしかできませんね。
つーことで、来週は、どーなるんんでしょうね。。。


| 丈・獅子丸 | 「君のいる町」 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

今頃になって柚希が再登場してきた辺り今後の展開が波乱の展開になりそうな予感。柚希の長かった髪がばっさりとセミロングにまで短くなっていたのも気になる所。確かこれまでの瀬尾公冶の作品に登場するヒロインが髪を短くしたのは今回が初めてのはず。
mono | 2011/01/07 9:04 PM
どうもお久しぶりです

とうとう来ましたか
はあー・・・・・・
といった感じなのか、それとも、
はふん・・・・・・
といった感じなのか、獅子丸さんとしてはどうなんですかね。枝葉さんの再登板がある意味では予想できていたとはいえ、この作品、もう「はじめまして」を超えるインパクトは出せないんじゃないかと思います
あー、やっぱりそうなるのかなあって感じがふつふつを湧きあがってきております。なんとなくではありますが、明日香の「ものすごーく理解のある彼女」という描かれ方が、最終的にはふたりがうまくいかない伏線になってしまっているんじゃないかと思う次第です

ああ、枝葉さん・・・・・・
来てしまったのか・・・・・・
GB | 2011/01/09 12:58 AM
あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます

明日香とのほのぼの大学生活にも遂にピリオドですか。
栞とホテルは無風に終わりましたが、柚希が相手ではそうもいかないでしょう。嵐の予感(確信?)しかしません。
柚希の登場は密かに望んではいましたが、いざ出て来ると不愉快な想いしかしませんでした(苦笑)。私って本当に柚希が嫌いになってたんだな〜、と実感しました。

表紙の巻頭カラーで『狢膤慇言験菠圻當郷裕い△蠅とう巻頭カラー』とありますが、作者と編集は自らの手でぶっ壊す事になるんですかね。人気が落ちるとは言い切れませんが…。
私的には鬱な気分ですが、どんな展開になろうと最後まで見届ける覚悟です。
ライオン | 2011/01/10 10:32 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/2284
この記事に対するトラックバック