丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< Felicidade〜落ちこぼれの天使たち〜 TV Animation Edition | main | そうだ、劇場版なのはを・・・観に行きたいなぁ・・・ >>

10年 週刊少年マガジン38号「君のいる町」第101話「一番高い場所で」を読んで…

今週号の君のいる町。
タイトルページから始まる今週号。
背中合わせで立っている青大と柚希です。青大、斜め上を見上げています。柚希、笑みを浮かべておるのでしょうか、こっち見てます。

「想っても伝わらない
 伝えても実らない
 実っても、とても脆い‥。」だそうで。



あぁん?なんやとぉ???………いいです。



本誌あらすじ「恋のライバルであり親友の風間が亡くなってしまい‥。」だそうです。


恭輔の葬式の翌朝。
葵ねーちゃんと朝食を食べている青大。
「だけど昨日はビックリしたわよ まさか柚希ちゃんが恭輔くんの彼女だったなんて アンタ‥知ってたの?」とか青大に尋ねる葵ねーちゃん。
「でも あの子随分落ち込んでたけど大丈夫かしらね ちょっと心配だわ‥‥」とか言っておりますと、呼び鈴が鳴ります。
青大が玄関を開けますと、そこには私服姿の柚希が。

柚希は恭輔のヘルメットを渡しに来たとのこと。
「恭輔くんのお母さんがね‥青大くんに渡しておいて欲しいって」ということだそうです。


……そうか。清美さんよりも柚希の方が恭輔の彼女と母親に認められているような状態なのね。



「じ‥じゃあね!ごめんね こんな時間に」と逃げ去ろうとする柚希。
青大、柚希の手をとり、「風間のことで辛いのはわかるけど お前が落ち込んでも仕方ないじゃろ!」と言います。


………この青大のモノの言い方もなんとかならんのかなぁ…と思うんですけれどね。


柚希が言うには、
自分のせいじゃないのかと思うと。
もっと手術に反対していれば、恭輔はもう少し生きていられた。
手術は恭輔が決めることだなどと偉そうなことを言ってたけれど、結局、自分は何もしなかっただけ。
恭輔が死ぬのを黙って見てただけだと。


…………作者は、このスタンスで、ずっと行くんですね。困った困った。現実の話をしても仕方がないんですけれど、「クォリティ オブ ライフ」って考え方は無いのか!
それはさておき、この時点でも、こんなことを言っているんだったら、仮に手術をしなくて、あと半年かそこらの命を得たとしても、恭輔が亡くなった時点でまったく同じ「死ぬのを ただ黙って見ていた」ということになるんじゃないのですか?つまり、この「私が手術に反対していれば…」という発想自体がおかしいと私は思うんですね。。。。


青大
「絶対に お前のせいじゃねェ! アイツは自分のために手術を選んだんじゃ!! お前と やっとつき合えたのに たった一年で終わりとォないから‥‥自分の夢も途中で終わらせとォないから だからアイツは 少しでも希望がある方に賭けたんじゃ お前がどんなに泣いて止めようが‥‥きっと手術を受けたハズや」

青大、風間の「カッコ悪ィじゃん やるだけやらねーで諦めんのは」という言葉を思い出します。

「アイツは‥‥ そういうヤツや‥ だから風間のこと思うなら 頼むから もっと笑ォてやってくれ‥‥」




…………青大がなぜ、頼むんだ?
全体的に、誰が誰をどのように思っているのかが、極めてちぐはぐな気がしてですね、すっげぇ気持ち悪いんですけれど。青大に何の権利があって、恭輔のために柚希に頼みごとができるんだろう。なんというか、恭輔と柚希の関係よりも、恭輔と自分の関係の方がより親密だったことをアピールしたいんか、コイツは???
いや、それは張り合う方向性を間違えていると思いますが。。。。



「お前にそんな顔されたら アイツだって死んでも死にきれんわ」と言う青大の言葉に、ようやく涙をぬぐう柚希。

青大、柚希の手を離し、「じ‥じゃ ちょっと待っとれや サイフとって来るから」と言う青大。「送ってくよ‥‥」

「うん‥‥ ありがとう」と返事をする柚希。



街を歩いておりますと、突然、「ねェ青大くん ちょっとだけ寄り道してもいい?」と言いだす柚希。

戸山公園なるところへ青大を連れていく柚希。“どういうつもりや アイツ‥‥わざわざこんな所 連れて来て”などと考える青大。

柚希が言うには、都心で一番高い場所だそうで。
昔、話をした東京には、まだ青大の知らない綺麗な場所があるという、ここがその場所であると。
本当は春に連れて来てあげたかった
下は全部、桜で囲まれて綺麗であると。

そんなことを楽しそうに語る、柚希。




と、突然


「私達‥‥ もう会うことも無いのかな‥‥」


真剣な表情で言う柚希。



その言葉に驚く青大。


そして、目を伏せていく青大と柚希の二人。



背を向け、振り返りながら「じゃあね‥‥」と言う柚希。



その柚希にさみしそう表情を向ける青大。
そして、「あぁ‥‥ じゃあな‥‥」と答えるしかなかった青大で今週号は終了。



あおり「明日から2人は‥!?」




私、大っ嫌い。「私達、もう会うことも無いのかな」とかいうモノの言い方。
こんなことを言われたら、私は、キレてますな。

「お前は、どないしたいんじゃ?」と。

そんで「会いたい」「会いたくない」「会いたいけど会えない」を絶対、きっちり相手の口から言わせますな。間違いない。こんなややこしい女には、「会いたくない」と言ってもらって、せーせーするのが一番だと思うのは……私だけ?…………いや、バカが勝手に「何かあったんじゃ」と追いかけてきたんですよね。。。はぁ。。。。。。
私は、今週のこの柚希のモノの言い方で、本当に、我慢できなくなってますね、うん。





なんか、すべての会話と言いますか、以下の3つの台詞が私の感覚・感性・理解とズレている感じがあってですな……非常に気持ちが悪い今週でした。

1.「死ぬのを ただ黙って見ていた」
2.「頼むから もっと笑ォてやってくれ‥‥」
3.「私達、もう会うことも無いのかな」


ああ、気持ち悪ィ。。。。。。。


柚希以外の女キャラが出てこなかった今週(葵ねーちゃんは除く)。結構、辛かったっす。


| 丈・獅子丸 | 「君のいる町」 | permalink | comments(5) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

おはようございます。
またまた振り回してくれますね、柚希。
『私達、もう会うことも無いのかな・・』
その心はどこにあるのでしょうか。
まさか、青大とヨリを戻したいだなんて言わないでしょうね?
そこまでヒロインを魔道に落とすのアリでしょうか?(笑)
もう一つは、恭輔の死を境にこれで本当に青大とも縁を切ろう
と考えているのかもしれません。
もしそうなら青大は本当に犬死にだし、今後のストーリーが
完全に行き詰るような気がしますし。
迷走が続く作品ですね・・。





Frank | 2010/08/19 7:22 AM
お久しぶりです。
私事ですが、ここしばらくwebを閲覧できなくて…。来ない間に君町もだいぶ進みましたね。

さて
恭輔が亡くなり、ついに柚希が動きだすかと思っていましたが…なんなんですかあの当て逃げ状態の台詞。
獅子丸さんの気持ち分かりますよ。
白黒はっきり付けて欲しいですよね…。
期待とも取れるし別れとも取れるし、作者としては読者側にどんな感情を残させたいのか全く検討がつきません。
と、久々に来て批判の嵐ですが、私も読者として好きだからこそつい批判に走ってしまいました(汗

でゎ。

ちゃむ | 2010/08/19 7:27 PM
こんにちは。お久しぶりです

今回も何がしたいのかさっぱりわからなかったですね。一方的に振った相手を寄り道に誘うとか KY 過ぎです。来週は何年後かに飛んで読者をまた困らしてくれるのでしょうか?そんな雰囲気を感じました。
ナキ | 2010/08/20 8:28 AM
いや〜、私も獅子丸さんと同意見です。

柚希が私のせいとか言っているのは、完全に思い違いですね。何もしなければ、半年後には死んでいるわけですし、風間は生きるために手術を選択したんですから、柚希が自分を責めるのは筋違いだと思います。
青大の笑えというのも無茶な注文ですよね。柚希が風間の事をどう思っていたか分かりませんが、普通は恋人が死ねば悲しみに暮れるでしょう。ただ、柚希が泣いていたのが、私のせいで…なんて理由なら、死んだ風間が浮かばれませんな…。
私が最もふざけるな!と思ったのが、『私達…もう会うことも無いのかな…』です。私ならこう切り返します。『おまえはオレにそうだなって言わせたいのか。それとも否定して欲しいのか。どっちなんだ!』と怒りを押し殺しながら言うでしょう。
柚希は当初は音信不通。そして、やり直すつもり無いから。最後にまたね…、ですからね。会うかどうかは柚希次第なんですよね。でも、自分で結論を出したくないから青大に委ねたんでしょう。柚希がこんなに嫌な女だったなんて…。私はもう耐えられません。柚希フェードアウトで、明日香でも清美でも誰でもいいから青大の目を覚まさせてやって欲しいです。
ライオン | 2010/08/21 5:45 PM
どぉも、お初です。
えーと、柚希の最後のセリフ、会いたかったらそっちから来て的な感じがするんですが…。
どこまで、相手任せなんだろうと。
実は、今週から壮絶なフォローの嵐かな?とか思っていたんです。
実はあの時的な。
だって恭輔の死に方が、あまりにもひどすぎるから。
親友の彼女を、強要紛いの告白で奪った挙句、本気で告白してくれた幼なじみを押し付けようとしたままというのは、それこそ死んでも死にきれないのではと。
葬式の時に、清美さん余裕あったし、伏線なのかななんて。

前回、前々回にさかのぼってしまってすいません。
ロメオ | 2010/08/22 1:50 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/2135
この記事に対するトラックバック