丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< Angel Beats! EPISODE.07 Alive | main | はっはっは、買うてしもたわ >>

10年 週刊少年マガジン25号「君のいる町」第90話「もしかしたら、まだ」を読んで…

さて、今週号の君のいる町。

巻頭カラーと申しましてもタイトルページだけがカラーの今週号。
タイトルページは、麦わら帽子をかぶった柚希が笑っております。今週号は、私にも、きちんと笑ってるように見えます。

あおり「厄介な居候だった君が今は僕の心に居座っている」だそうで。

「愛し愛され「恋」載(れんさい)2周年ありがとう巻頭カラー」だそうです。

本誌あらすじ「柚希の言っていた“恋人”が、まさか、あの風間だったとは!」


ということで、今週号の君町のあらすじ&感想などを。。。。。




うがぁ



先週ラストそのままです。


「は‥初めまして‥枝葉柚希です 彼が‥お世話になりました‥‥」


と言われた青大。

「あぁ‥‥そっか 風間は何も知らんから‥ 余計なことは言うなってコトか‥‥」と思いながら、

「初めまして‥桐島‥‥青大です‥」と口にする青大。




…………ちょっと待って………青大のダメージが少な過ぎると思うんですが。。。。
この「初めまして」という言葉の破壊力を理解してないでしょう。違う違う違う。
余計なことを言うなじゃなくって、「あんたのことより、今の彼とのことが大切」「あんたのことなんて、知ったこっちゃない」そんな気持ちの表れなんですぜ。それを「余計なことを言うなってコトか‥‥」という理解では、全然、なっていない。こんな馬鹿だからストーカーになるんだよ。。。。

……というか、作者に対して、怒るべきか。作者自身がまったく、この言葉の破壊力を意識していないということか。。。馬鹿だ。。。。


伏せ目がちな柚希に対して、明日香「うわーチョー可愛いじゃんホントに恭輔の彼女!?」
「どーゆー意味だコラ!!」
「私 御島明日香よろしく!」
「あ‥うん‥よろしく‥あの‥具合悪いって‥」
「あぁ貧血で倒れただけだよ そんな大したことないんだ」
「そ‥そう‥それならいけど‥」
「あ‥それより聞いてくれよぉコイツ実は響桜に元カノが‥」
「あ‥あの‥オレ‥帰るわ‥そろそろ姉ちゃん帰って来るから‥飯作らんと‥」となんとか笑みを浮かべながらそう言う青大。
「え‥あ‥そぉ」と言う恭輔に対して、「それじゃあゆっくり休めよな」と病室を出て行こうとする青大。

その青大に恭輔が明るく、
「あぁ色々ありがとなー それじゃあ また今度相談しようぜ!お前の元カノ奪還作戦!!」
声を掛けます。

俯いて沈黙する青大と柚希。
そんな二人を見て、「ん‥どした?」と声を掛ける恭輔。
「い‥いや‥じゃあな‥」とそそくさと出ていく青大でした。


そんな変な雰囲気を察した恭輔「なんだ?あいつ‥‥」と明日香に尋ねますが、明日香「さぁあんたのせいで疲れたんじゃない?」と答えるだけでした。

辛そうな表情を浮かべる柚希。





青大とぼとぼとひとり歩きながら、「あるんじゃなこんなことって‥まさか風間の彼女が枝葉やなんて‥‥」とつぶやいております。

「ま‥‥人生色々あらぁ 元気だせお前の決めたことならなんだって応援してやっから」

という恭輔の言葉を思い出しながら、

「絶対言えるわけねぇ‥‥オレが追っかけて来た元カノはお前の彼女やなんて‥‥ましてあいつから枝葉を奪い返すなんてできるわけないし‥」

とつぶやく青大。


「カッコ悪ぃじゃん やるだけやらねーで諦めんのは」

そんな恭輔の言葉を思い出しながら、

「バカが付くくらいええやつで‥‥病気なのがわかってても本気で自分の夢追っかけて‥‥」

そうつぶやき、


そして、


柚希と恭輔がならんでいるところを想像し‥‥




「そんなスゲーやつに勝てるわけねぇ そりゃ枝葉だってオレより風間のこと選ぶよな‥‥」



そんなことを思う青大。




そしてかつての自分の言葉「俺は枝葉に約束したんじゃ!なんかあったら意地でもたすけちゃるって!!」という言葉を思い出し、

「‥‥‥ バカみてー‥ ヒーロー気取りで助けに来たけど 枝葉を困らせとんのはオレやないか‥‥ ほんまにあいつのこと思うなら‥‥ もう諦めるしかないんじゃな‥」



そんなことを考える青大でした。。。。



………ふつう、どのあたりでこのような発想に至るんでしょうかねぇ。。。。そう、ごくごく普通の当たり前の男なら。。。。まぁ、間違いなく転校する前にそう考えるはずですよね。。。。




さて、翌日。

寝袋に入ったままの青大をいきなり蹴飛ばす、葵ねーちゃん。

ブラとぱんつ姿の葵ねーちゃん。仁王立ちして言います。

「あんたこそ休みの日にいつまで寝くさってんの 邪魔だからさっさと出てって!今から彼氏遊びに来るんだから」


「は?何やそれ‥‥外で会ってくればええじゃろ」

「なんですってぇ居候の分際で!!今すぐここからたたき出してもいいのよ!?」
そう言いながら、青大の顔を踏みつける葵ねーちゃんでした。


「‥‥ったくここじゃゆっくり落ち込むこともできんのか‥‥」と思いながら出て行こうとする青大。

「あ‥すぐ帰ってこないでよ?こっちにも色々あるんだからメールしてね」
「あんさぁ‥一応おれもここに住んどんやから変なことすんなよ?キモチ悪ぃ」
「なっ‥‥自分の部屋で何しようと私の勝手でしょ!!いいから出てけエロガキ!!」
「ハイハイすいませんでしたー」
と言いながら外にでる青大。



………葵ねーちゃん、男がおったか。。。いや、別にどーでもいいんですけど。。。
ただ……青大が来る前は、どーしてたんでしょうねぇ。
あの、汚部屋に男を連れ込んでたんですか????
それとも、決して、男を部屋に連れ込むことはなかったんでしょうか?
後者だったら、男を部屋に連れ込むことができるようになったことを青大に感謝するべきなのではないかいなと思うんですけれど。いや、前者でも部屋が綺麗になったということを、青大に感謝するべきじゃないのか???
ま…どーでもいいんですけど。。。。




青大が外に出ますと明日香が立っておりました。

「‥‥あ!オハヨー!‥‥って時間でもないか」
「‥‥御島どしたんや‥なんか用か?」
「別に用ってほどでもないけどな たまには葵さんとお昼でも食べに行こうと思って」
「あぁ‥それなら今日は無理じゃと思うぞ? 今から彼氏がくるゆうてオレ追い出されたとこやし」
「え―――まじで〜? じゃあんたでもいいやごはん食べにいこーよ」
「え‥?」
「‥‥まァ 一人でいても気が滅入るだけやしな」と思った青大、「‥‥あぁ じゃ行くか」と答えます。





行った先。カフェレストラン天見。wwwww


パスタを褒める青大。喜ぶ明日香。
でも、
「あ‥でも時々店員の女の子が変なデザート奨めてくるから それは絶対断れよ?チョーマズイから」
と明日香。

結衣ですか。。。。昆布ですか。。。。妙なパフェを薦める姿が、一コマだけ描かれてます。。。



「それにしてもさァ アンタ料理人になりたくて転校したとか言ってたクセに それがまさか壮大なストーキングだったとはね 正直ドン引きだよ」と言う明日香。
「‥‥ゴメン」と伏し目がちな青大。
「それで‥?一体どんなコなんだよアンタがそこまでして追っかけるコって」と尋ねる明日香。
「え‥‥まぁええやないかそんな話は‥」と誤魔化そうとする青大。
「あっそ!まぁあたしにとってはどーでもいいことだけどね で‥結局どーすんの?本気で彼氏から奪い返すつもり?」とむくれながらも尋ねる明日香。


「い‥いや‥ やっぱ諦めるよ‥‥これ以上付き纏って迷惑かけるのも申し訳ねーし」


その青大の返事に「‥‥え」となる明日香。


「あ‥そう‥そうなんだ まぁいいんじゃないの? それならそれで」


と言う明日香が、少し嬉しそうなのは私の気のせいでしょうか?



なにか心配事がなくなったのか、一気に饒舌になってしまう明日香さんです。

「それにしてもさー 偶然ってあるんだな ほら恭輔の彼女あの子も桐島と同じ響桜みたいじゃんすごい偶然だよ!」

「あぁ‥そ‥そうみたいじゃな」

「でも初めて会ったけどホントに可愛い子だったよな そりゃああの恭介が何年も片思いするわけだよ」

「え‥そうなんか?」

「うん中学が一緒でそのころから何回も告ってフラれたって あいつ女友達多いしチャラチャラして見えるけど案外一途なんだよ」


「‥‥へぇ‥‥」


…………あーーーーー
…………あーーーーーーあーーーーーーー


………中学の時に何度も告って


フラれた子が、


どこの高校へ進学したんか


知らんかったんかい!!



そんな何回も告した相手が、広島の高校へ行ってしまったと聞いたことがないんですか?
響桜の友達から、柚希が広島の高校から帰ってきて編入したって聞いてないんですか?
あんだけ、鋭い恭輔なんですから、柚希が広島から帰ってきたということを知っていたら、当然、青大と結び付けて考えてもおかしくないと思うんですけど。
すると、恭輔は柚希が広島に行っていたことを知らないと。でも、中学のとき何度も告ったと。
ほほぅ、何度も何度も告白した相手の進学先を、まったく、知らなかったんですね恭輔は。。。。。


作者……お前は馬鹿か。。。。。


それを聞いた青大。

そういえばあいつも昨日そんなこと言うとったな あれ?でもおかしくねーか‥?確かエバの手紙には‥‥あいつのほうが中学のころから好きやったって書いてあったけど 風間がわざわざ嘘つくわけねーし だとしたら やっぱりあの手紙のほうが嘘ってことになるけど‥でもなんで枝葉はそんなこと そのほうがオレが諦めると思ったからか‥?

そんなことを考え始めます。





アホか。作者は。。。。


伏線にするなら、伏線らしくしろと。


作者さん、あなたには伏線をはる資格がありません。


だって、設定、忘れるひとだから。







「小学校で転校してきた月が、


初めて柚希に出会ったときには、


保育園からの友達だと言っていた。


月がそんなウソをつくはずがない。


あいつはオレに気があるんじゃ」



こんなことになるかもしらんのですよ。
真剣に伏線かも‥なんて、考えられませんがね。いや、ほんと。単なる設定変更かもしれんのですから。。。伏線にするつもりなんだったら、少なくとも、繰り返し作中で出してくる。そうでもしないと、月の設定変更というか設定を忘れて話を展開させたという汚点は拭えませんぜ。。。。







「どうしたんよ桐島急に黙り込んで」と尋ねる明日香。




「え?‥別に‥‥」と答えながら「そうかもしれんけどでもなんかすげー引っかかる‥‥もしかしたらまだオレには言えん何かがあるんじゃないか‥‥?」などと思う青大。





ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ




なーんか、無性に腹が立ってきたあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ。




「ホントに大丈夫か?なんか顔色も悪いけど‥」
「いや‥あの‥悪ィ御島 オレちょっと用事思い出した!お代 ここ置いとくな!!」
「は‥?」
「マジでごめん今度絶対飯おごるから!!」
「ち‥ちょっとどこ行くんだよ桐島!!」


とカフェレストラン天見を飛び出していく青大。


とにかくこのままじゃどうしても納得できん
今更 何の意味もないかも知れんけど‥
それでもやっぱり
あいつの口から
ホントの理由を
聞きたいんじゃ!!

そのまま、駈け出していく青大で今週終了。



柱書「柚希が嘘をつくときは、他人のために何かを隠しているとき―――そんな予感だけで、一縷の直感だけで、青大は走る!!」だそうで。




おかしい!作者が!!


何度繰り返す、このパターンを。
もー、とりあえず、どーにでもなってくださいなーーーー。





「初めまして」と言われた翌日に、「まだ、何かあるんじゃ」と思えるということが、私には、ありえねええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええとしか思えないんですけど。



まぁ、生温かく見守りましょう。。。。。


はぁ。。。。。




| 丈・獅子丸 | 「君のいる町」 | permalink | comments(22) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

青人「ここじゃゆっくり落ち込むこともできんのか・・」って・・ いや・・落ち込むどころかアンタ寝てましたから。

何が引っ掛かるんですか?風間と付き合ってるのがですか?一晩寝たらもう全否定ですか?ちょっとしつこいですね、この子。本当は柚希が好きなんではなく、柚希の為に何かしてる自分が好きなんじゃないんですか?
ってか飲食店に女の子残すなんでデリカシーがないですね。

なんかなぁ〜。もう同じ事の繰り返しのような。正直またですか?って感じですよ。

このターンいつまで続くのか?少し話すすめませんか?本当に。このやり取り、お腹いっぱいです。
この子一人で盛り上がってます。
一応自分は柚希とのハッピーエンド派なんで、やっぱり青人くんが好きでもう終わらせてくれても構いません!
このままグダグダになるよりは・・。
山嵐 | 2010/05/20 2:11 AM
本編もここのスレもいつも楽しみにしている者です。
でもまぁ〜こんなに読者をイライラとさせる漫画もなかなかないですよね。これから先もこういうパターンの繰り返しなんですかね?
青大=瀬尾公治 | 2010/05/20 3:28 AM
獅子丸さん、こんにちは。

衝撃の展開から一週間、また訳分からない展開になりそうな今週でしたね。
枝葉→風間、風間→枝葉の矛盾は先週この場でも話題になってましたが、一応気づいてたみたいですね、作者。つか気づかないほうがどうかしてる。
どっちだっていいけど、いい加減青人を目覚めさせて欲しいです。もう呆れるを超えてかわいそうに思えます。
ふられて、彼氏見せられて、それでも自分に何か隠してる??
いや〜青人、哀れで見てられないよ…。

密かに明日香を登場させて、今後の伏線を張った…訳じゃないですね。
ただ東京メンが明日香しか居なかっただけですね。そうだ、獅子丸さんの言う通りだ。この作者に伏線など…夢物語かッ(笑。

ではまた来週も感想楽しみにしてます。
ちゃむ | 2010/05/20 12:58 PM
君町はジャンプでいうとブリーチといい勝負してますな。
ツンゼメ | 2010/05/20 6:55 PM
前の日記の時から思ってたんですが、青大の字を間違ってる人が多いww


こんばんは

本当にイライラさしてくれますよね


大和も青大もしつこいしつこいw

またとやかく言われて落ち込むのがオチじゃないでしょうかねw


ま、獅子丸さんの言うとおり温かく見守りましょうw
rain | 2010/05/20 8:30 PM
初めて書き込みします。
いつも楽しく読ませてもらっています。
手紙のことですが、七海のことを書いたのでは?
修学旅行中の二人を見てから書かれた物では、
七海の気持ちを、察して.....
**青大**彼女からプレゼントを貰ったら、
すぐに中身ぐらい確認しろよ。
獅子丸さん勝手な予想ですみません。
これからも楽しく読ませてもらいます。
青大バカすぎ | 2010/05/20 8:32 PM
まったく同感です。
好きな娘の進学先は普通はチェックしますよね。あ、でも、柚希と風間って同じ中学でしたっけ?

今週のラストの青人の行動は理解出来ません。今更何を聞きたい!?
明日香の話で手紙に矛盾点があるのは分かりました。でも、少し前に直接、『彼氏がいるからごめんなさい』と言われ、前日に柚希には本当に彼氏がいて、それが風間だと判明。しかも、『ハジメマシテ』とまで言われて、よく会いに行く気になったもんだ。と、呆れました。
あの『ハジメマシテ』は、今好きなのは恭輔君なんだから、もうほっといて。くらいの意味はあると思うんですけどね。ハッキリ言ってしまえば、青人の事を完全否定したセリフだと思います。青人はそれが分かってない。七海に振られた時よりも、ダメージがはるかに軽く見えるのは私だけでしょうか?作者はそこら辺、ちゃんと考えているんですかね。

この漫画のタイトルは『君のいる町』ですが、『君』とは誰なんですかね。個人的には七海がいいな、なんて思っています。前作の『涼風』はヒロインの名前だったので、ヒロイン交替は有り得ませんでしたが、君町はまだ分からない。……かな?
『君のいる町』っ言うタイトルは何となく、遠くの場所を連想させるんですよね。それに柚希の実家は高田馬場にあるわけですが、『町』と言うより、こっちの『街』の方がしっくり来ます。青人の視点で見ると真のヒロインは広島にいる?なんて考えてみました。と言うわけで、ただのこじつけですが、七海が話に絡んでくる事を期待しています。

毎度毎度の長文失礼しました。
ライオン | 2010/05/20 10:07 PM
とりあえずのコメレスをば。。。

>山嵐さん

初めまして。コメありがとうございます。
同じことの繰り返しというのは、同意ですね。ほんと、同じことばっかり繰り返してます。
なんか、この問題が解決してしまったら終わってしまいそうな雰囲気すら感じられるくらいです。。。
私も、いろいろと個人的には好きなキャラは別にいますが、最終的には、柚希なんだろうなぁと思ってはおりますが……
くっついて終わりになるといいんですが……さっさと、片付けて欲しいもんですよね。

では、また、お越し下さいませ。


>青大=瀬尾公治さん

初めまして。コメありがとうございます。
ほんとに作者の分身であるはずの青大を……ほんとに……ここまで馬鹿な子として描いて……作者は恥ずかしくないんでしょうかねぇ。。

これ以上、引っ張り続けると、人気に影響あったりしないんでしょうかねぇ。例えば、コミックスの売上が下がったりとか。。。

また、ぜひ、お越し下さいませ。


>ちゃむさん

いらっしゃいませ。
ほんと、また、わけのわからない展開になりましたねぇ。東京へ行くと言いだしたときと、全く同じ雰囲気になっちゃいましたねぇ。。。
……そりゃまぁ、まったく、同じことをやってるんですからねぇ。。。
困った困った。

まぁ、青大も作者も、生温かく見守ってやりましょう。。。

では、また〜


>ツンゼメさん

初めまして。コメありがとうございます。

一瞬、何のことかと考えてしまいました。
引き伸ばしのことですね。
まぁまぁ、あっちの方は不愉快な状態で引き伸ばしてないだけ、まだ、ましですよ。
ただ、何回、やられたと思わせなければならないんでしょうねぇ、あっちは。。。。

また、お越し下さいませ〜。


>rainさん

いらっしゃいませ〜。

「はると」で変換かけても絶対に変換できませんからねぇ、青大って。
私は、「あおだい」って打ち込んで変換かけてます。
恭輔、明日香、柚希、尊、七海…この辺りは、一発で変換できますな。月は「つき」って入れてますwww。あ、以前よく打ってたのは、「神咲」は、「かみさく」と入れて変換して「神咲く」と出てきたものの「く」を削除してました。
基本的に辞書登録するのが嫌いなひとなので。。。

個人的には、もうそろそろ進展があってもよい頃かなぁと思うのですが……ここで、またとよかく言われて落ち込むだけだったら……読者、どんだけ離れるんだろうと思ってしまい…怖いです。。。
まぁ、とりあえず、生温かく見守ってやりましょうよ。

では、また〜


>青大バカすぎさん

初めまして。コメありがとうございます。

七海のことを書いたって言うのは、七海と手を繋いでいるのを見た柚希が、
「青大くんには、やっぱり七海ちゃんがお似合いだよ。」と勝手に思って、書いたというわけでしょうか。

ありそうで困るんですよね、これも。。。

でも、あの手紙がぽろっと出てきた時も思いましたけど、本当にプレゼント貰ったら、絶対、隅から隅まで調べるように見ると思うんですけどねぇ、ホントに。。。。

また、コメ、よろしくお願いしますね。
では、また〜


丈・獅子丸 | 2010/05/20 10:33 PM
ライオンさん、いらっしゃいませ〜。

同じ中学とは言ってませんでしたね>恭輔と柚希

多分、作者の思っている以上に「初めまして」という言葉は、重い意味に受け取られたんだと思うんですよ。あまり深く、あの「初めまして」の意味するところを考えずに言わせただけのように思えますね。

微妙なところで、感性がずれているような気がします、この作者。涼風のときもそうだったように。

タイトルの「君」が誰のことを意味するのかということですよね。ここにきてさらによくわかんなくなりましたよねぇ。
広島編初期は、柚希視点での青大が「君」だったように思います。が……後半、どうなんだろう。。。青大視点で柚希のいる町という感じでいいのかな?そして東京編に入って……あーーー、うーーーー、あれっ???

明日香と一緒に福島へ行くという線も、私としては、おっけーでーすwww。
でも、七海も久しぶりに見たいですよねぇ。。。


では、また〜。

丈・獅子丸 | 2010/05/20 11:17 PM
こんばんは。
青大、またもストーカーに逆戻りですか。
もうさすがに飽きてきましたね。
今さら真相を知ったところで事態は変わらない・・
つまり『ヨリを戻すのは難しい』と思うのですが。

今週は明日香の行動に注目していました。
明日香が突然、青大をランチに誘うわけですが、
『たまには葵さんと・・』は口実でしょう。
そして青大の口から出た『やっぱ諦めるわ』を聞き、
明らかにホクソ笑む明日香。
やっぱ青大のことまんざらでもないんですね。
しかし、自身が『ストーカー呼ばわり』している青大に
気があるとは、明日香という女もナゾですね(笑)
その明日香を起点として、何らかの新展開が・・
と思いきや、明日香はあっという間に置き去り!
いったいどこへ行くんでしょ、この作品(笑)
Frank | 2010/05/20 11:20 PM
こんなダメダメな主人公を交替して・・・・
物凄いイイ人の風間恭輔君を主人公にしたら丸く収まるようなそんな気がしました。
でも、まぁ〜皆さんの予想してた通りになるんかな・・・・・それとも、予想の遥か斜め上を行くようなことをしてくるんですかね。良い意味で裏切ってくれることを期待しています!
長々と二回も書いてすいません。獅子丸さんが書いてるあらすじや感想 本当、読者が思うことが書いてあるのでいつも読んでて楽しいです!
最後まで君町の感想を書いてくれると凄く嬉しいです!では、 君町ファン
青大=瀬尾公治 | 2010/05/21 12:06 AM
君なんかが作品、作者を否定する資格はないと思います。
普通、思っててもこういうことってブログで書いたりしませんよね。

こんな感想書くくらいなら読まなければいいと思います。
君のいる町 | 2010/05/21 1:08 AM
いつも読ませてもらってます。

ホントにこの展開は飽きてきましたね。いろいろと。

今週号を読んでこの先の展開を考えてみました。

今週号の後、じつは青大のあとを明日香が追いかけている→青大、明日香、衝撃の現場を目撃→青大、灰→明日香、柚季が元カノと気づく→明日香、青大を励ます→青大、明日香に惹かれはじめる→明日香編

みたいな展開になったらいいかなと。
ルィ | 2010/05/21 2:58 AM
またコメさせて貰います。
違っていたら申し訳ないのですが、
手紙の内容が七海というのは、中学時代から好きだった、一度告白して断られた、その人から最近告白されたこれって修学旅行中の青大の状況では
その人と付き合いたい(七海とつきあえ)
広島でのことは無かったことにしたい(柚希のことは忘れて)その人に悪いので.....(七海に...)
勝手な予想です。
みなさん色々想像するのですね。
ある意味作者の策略に乗せられている様な気が

ではまた来週を期待して....


青大バカすぎさん | 2010/05/21 5:01 AM
2ちゃんの書き込みと内容似とるなぁww
別に中学の時好きだった人がどこの高校に行ったかどうか知っとるなんて絶対なわけないしw
俺だって知らんし
まぁ、いまは付き合ってるから
今も知らないってうのはおかしい気がするけど
それにもしかして自分の彼女が?なんて考えんだろ

葵ねーちゃんが春とに感謝するとか、それこそキャラがぶれるわ
まぁ、最後のまだなんかあるんじゃは同じ意見ですけど
てか週間漫画なんだからある程度おかしくてもしょうがないじゃん
作者がおかしい、無能とかけっこう2ちゃん影響うけてないかい?
暇だったんで書かしてもらいました
はじめまして | 2010/05/21 7:18 AM
初めてコメントいれます。
柚木が青大に対して仮に付き合っても東京に帰るってわかっていながら付き合うのは辛いって言ってますけど、それと同じで柚木が中学生の時に恭介が柚木に告白して柚木は、本当は付き合いたかったけど、広島の高校に入学するってわかっていながら恭介と付き合うのは辛いと考え恭介をふったのかなと思います。そこで柚木が東京に帰り、また恭介が告白して柚木が付き合ったのかなと思いました。 わかりづらい文章ですいません。
七海 | 2010/05/21 9:29 PM
柚希と恭輔の漢字を間違えました。 失礼しました。
七海 | 2010/05/21 9:41 PM
初めてコメントします。
獅子丸さんが感じてる作者に対しての気持ち私もわかります。
君のいる町以前に涼風と比較しても同じこと繰り返して描いてますよね?
敢えて言うなら大和と青大とか(ry
前作と何が違うのかはただの設定だけのような気がして・・・
ここまで読んできましたけど正直残念です。

私は、生温かく見守れるのでしょうか。。。。。
涼風のいる町 | 2010/05/23 8:06 AM
はじめまして


風間の本当の彼女は主人公の姉ちゃんなんじゃないでしょうか

もし、ヒロインが風間に彼氏役をお願いしていたとしたらの話ですけど

うろ覚えですが、いつだったか学校で明日香が青大に風間は彼女とデートっていう描写があったような覚えがあるんですけど
平日に学校サボってデートなら柚希だとなんか違和感があるんですよね

もし青大の姉ちゃんとなら納得できるし


そんなわけないか
yura | 2010/05/25 9:55 AM
すいません勘違いしてました


明日香が風間は彼女とデートって言ったのは主人公の姉ちゃんが1時間ほどしてから帰るって言った時ですね
yura | 2010/05/25 10:10 AM
本当は、次のを読む前にコメを入れたかったんですけれど……。
遅くなりましたが、コメレスを。
思い付くまま……食い違いがあってもご容赦下さいませ。

>Frankさん

いらっしゃいませ〜。
明日香も、よくわかんない子なんですよね。
青大に気があるようにも見えるし…恭輔のような気もするし……
で、置き去りにされちゃいましたね。可哀想と言えば可哀想ですな、まったく。

では、また〜


>青大=瀬尾公治さん

再び、いらっしゃいませ〜
青大を交替ですか!あんまりなかった意見ですね。さんざん、柚希を交替させろとは、私も書いてましたが、青大を交替っていう発想は私には出てこなかったなぁ。。。

では、また〜


>君のいる町さん

初めまして、コメありがとうございます。
このようなご批判を頂くということは、この記事しか読まれておられないようですよね。
少なくとも、前回の記事では、私は肯定的な意見を述べたと思っております。
また、君のいる町さんのご意見に対する私の考えも他の記事、あるいは他の記事のコメント欄に記載しておりますので、ぜひ、そちらをお読みになった上で、あらためてコメントをいただきたいと思います。

……ただ、残念なことにこのようなコメントを頂く方は、ほぼ2度と来られることがないんですよね。。。残念です。

また、是非、コメントを頂きたく思います。


>ルィさん

初めまして。コメントありがとうございます。
確かに、テンポよく引き伸ばすところは引き伸ばす、次に進むところは次に進むとメリハリをつけた方がよいのかもしれませんね。

また、コメントお願いします。


>青大バカすぎさん

再び、いらっしゃいませ〜
そうですよね。言われる通り、青大の状況を手紙で述べたかのような感じなんですね。
あの手紙がいつ書かれたものかよくわかんないんですけど、確かにその可能性もあるかもしれませんな。

では、また〜


>はじめましてさん

初めまして。コメありがとうございます。

まず、はじめましてさんの発想は逆だと思います。2ちゃんねるに書いてあるのと同じことが書いてあったら、2ちゃんねるの影響を受けている?逆だと思いませんか?
私は、私や、ここにコメントをして下さる方、そして他の不特定多数の意見の集合体が2ちゃんねるだと思います。つまり、それぞれの個々の意見の集合体が2ちゃんねるだと思います。
ですから、どこか似た意見があってもおかしくないと思いませんか?

それから、君町スレはレスしたことがないですが、2ちゃんのとあるスレなんかでは、私のレスからの流れが話の中心的な流れになったことだって何度もあります。2ちゃんねるに影響を受けるじゃなくって、2ちゃんねるを誘導するというわけです。そんなところに影響を受けるっておかしくないですか?

恭輔の件ですが、はじめましてさんが覚えておられないだとか、一般論としてはどうなのかとかは、どうでもいいことで、恭輔ぐらい鋭敏な感覚を持っている者が、中学の時好きだった人がどこの高校に行ったかを知らないのがおかしいと申しているわけです。
また、葵ねーちゃんに関してですが、これまで部屋に彼を連れてきたことがあるんだろうかという話の流れで書いただけで、葵ねーちゃんに実際に感謝しろなどとは、ひと言も書いていないつもりです。

人さまのブログのコメント欄に書く意見としては少し、お粗末ではないでしょうか。
また、他の方のコメントをお読みいただいて、ご自分の文章と何が違うのかを把握された方がよろしいかと思います。
ここは、2ちゃんねるではありませんから。

ぜひ、また、お暇なときには、コメントをお願いいたします。


>七海さん

初めまして。コメントありがとうございます。

ああ。わかりますわかります。
ただ、恭輔と柚希が付き合うようになった理由というのが……青大との遠距離が辛いという部分が少しでもなかったのかな…と思うと……少し、嫌な気持ちになってしまいますね。

また、コメントよろしくお願いします。


>涼風のいる町さん

初めまして。コメントありがとうございます。

生温かくでも見守れなくなったら……うーん、やっぱり読まなくなるんでしょうかねぇ。。。
他の作品を出すのは、なんですけれど、私、アルファベット2文字のあの作品、ホントにすっぱり読まなくなりましたねぇ。
だから、最近、マガジンで読むものが少なくて少なくて。。。
しかしやっぱり、私、この作者の絵は好きです。かわいい女の子を書くと思います。だからこそ、中身が伴っていないのが本当に残念で残
丈・獅子丸 | 2010/05/27 11:27 PM

うぉっ。途中で切れた。


>涼風のいる町さんへのレスの途中から


だからこそ、中身が伴っていないのが本当に残念で残念で。
頑張るというものではありませんが、ぼーっと眺めるだけでも良いんじゃないでしょうか。

では、また、いらして下さい。


>yuraさん

初めまして。コメントありがとうございます。
弟と同年齢の男と付き合えるのかなぁ?と思ってしまうんですけれど、ないわけじゃないとは思います。うん。

で、おっしゃる通り明日香が風間が彼女とデートと言ったのは、明日香がぱんつ見せながら晩御飯を一緒に食べてたときです。うんうん。

ということで、また、コメントお願いしますね。



みなさま、では、また〜〜
丈・獅子丸 | 2010/05/27 11:27 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/2015
この記事に対するトラックバック