丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< 今日も出張。。。 | main | 10年 週刊少年マガジン25号「君のいる町」第90話「もしかしたら、まだ」を読んで… >>

Angel Beats! EPISODE.07 Alive

Angel Beats!第7話 Alive を見ましたので感想なんぞを。。。








・・・・・





散々、みなさん、書かれておられると思うのですけれど。。。


傷物語の阿良々木暦がCLANNADしていると思ってたら、釣キチ三平になり、リーダーが自演で倒れたと思ったら、増えていた。。。



ある意味凄いわ。
阿良々木さんの……失礼……音無の記憶喪失が、一切、この世界の秘密に関わりがなかったことが。
完璧に視聴者をミスリーディングに導いていましたね。

阿良々木さんの……失礼……音無の過去話は………私とすれば、事故に逢うタイミングが違うなと思いましたな。泣かせるつもりならば、センター試験に向かうところじゃなくって、合格発表の後だろうと思ったのですが……。志、半ばということであれば、そちらのタイミングだろうと……。奴は合格するのが夢じゃなかったんですから……。

そうそう、まぁ、国立の医学部を目指そうという者でしたら、第5話の物理の試験ぐらいなら、簡単にすらすら解けてしまうのは当然だったわけですな。



で、Aパートの音無の過去話とは、まったく、無関係にBパートが進んでいくわけですな。。。。



……まったく無関係だったですよね。。。



強いて挙げるとするならば、音無の立華奏への態度ってのは、実は、妹のことと無意識に重なっているのか?とか深読みできる程度ですな。
無茶無茶、深読みしないとそうならないような気がしますが。。。。



あと、まぁ、音無と立華奏が急接近。というか、音無が一方的に近寄っていったわけですが。
一方、それとは別に、やたらめったらハブられるゆり。

あのCパートのゆり。最初、音無と立華奏が仲良くなったことをゆりが快く思っていないため(ヒロインの座を天使から取り戻すため)、立華奏を陥れる自演なのかと思いましたよ。。。。



そしたら、本当に増えてるし……。



あれは、あれですか?
ヌシを釣り上げたときの「助けなきゃ」という思いで、敢行したハーモニクスが失敗して、奏が二人に分裂したままになったのでしょうか?





「助けなきゃ」という思いで出現した奏(赤目)がゆりを襲うわけってのは、いったい何でしょうか?

このままゆりを放置していると、みんなが危険にさらされる……ヌシの時のように、このまま放置していたら、みんなが食べられてしまう……だから、奏(赤目)は、みんなを助けるためにヌシを輪切りにしたのと同じように、ゆりを襲ったのでしょうか。。。。
すると、やっぱり、ゆりがラスボス???




大山くんの言葉通り、戦う相手がホントにいなくなってしまったのが……どうするんだろうと思うわけなんですが……




で、初めて直接、話が続く……んかなぁ。。。なんとなく、奴ら、奏がもう一人いるというこの状況を、このまま放置して淡々と日常生活を送ってそうな気がするんですが………。



ということで、いよいよ、話が動き始めたのでしょうかねぇ。次回を楽しみに待つことにいたします。




あ、そうそう。
直井が完璧にギャグキャラに成り下がってましたなぁ。ある意味、予想通りと言えば予想通り。

あ、そうそう。
緑川の無駄遣い。。。。

あ、そうそう。
やはり、ユイの尻尾がどこからどうつながっているのかが、謎。












あ、そうそう。
どうしてもまだAngel Beats!のBDを買おうという踏ん切りがつかないんすよねぇ。。。CDは即購入だったんですけど……まだ、何か踏ん切りがつかないんですよねぇ。。。微妙にこちらの見たいものと全部がズレてるんですよねぇ。。。このズレてるのが、ぴったりとはまっていく快感があるのか、それともズレたまま終わりを迎えるのか…なんですよねぇ。。。。
| 丈・獅子丸 | Angel Beats! | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/2014
この記事に対するトラックバック
一説によると、ガルデモの出番と放映話数には関連があるとか。 奇数回、偶数回とで決まると言う。ならば今回はガルデモ回? その上、第7話はAngel Beart!の大部分を占める重要な回だと言う噂も結構言われている。 なので心して観る! 直井くん、シ...
『Angel Beate!』 第7話 観ました | 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 | 2010/05/25 3:44 AM