丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< うわぁ、どえらいことになっとるのぉ、やっぱ。 | main | 万年筆、到着〜〜 >>

10年 週刊少年マガジン24号「君のいる町」第89話「あいさつ」を読んで…

さて、今週号の君町です。

タイトルページ、病院です。東都病院の玄関です。

あおり「心許せる親友(とも)よ 風間(オマエ)の容態は如何に―――!?」だそうです。

本誌あらすじ「柚希に恋人がいるとわかって、意気消沈の青大を心から励ましてくれた風間が倒れてしまった‥けど。」だそうです。



ということで、今週号の君のいる町のあらすじ&感想などを。。。


結構、意外と冷静です。あ、私の話ね。。。





バナナが硬いと文句を言う、恭輔からスタートの今週。


貧血だったそうです。青大、キレてます。
「人が死ぬほど心配したゆうのに‥‥貧血って何じゃ貧血って!!女子か!!」
「知るかよ おめーが勝手に救急車呼んだんじゃねーか」

青大に詫びる恭輔のかーちゃん。

「やれやれ‥‥こんなことなら わざわざ連絡することなかったわ」と言いだす青大。

その直後、病室のドアをたたき開け………


明日香、登場。


「恭輔!!」と息を弾ませる明日香。
「どうしたんだ そんな慌てて」と恭輔。
「え‥‥? あれ‥‥? 意識不明なんじゃ‥」と真剣な表情でつぶやく明日香。
「‥‥悪ィ ただの貧血だってよ」と言う青大に、
「はァァ!? 何だよ それ!! 試合抜けてまで来たのに!!」と叫ぶ明日香。
「じ‥じゃあ 戻ってええぞ試合」………この台詞は誰の台詞でしょうか?青大のようなような気もするんですが。。。
「もう出れるわけね―――べ アホンダラ!!」
「あの‥ホントに重ね重ねごめんなさいね ウチの子が‥‥」と恭輔のかーちゃんが謝っているところみると、さっきの台詞は、恭輔なんかなぁと思わないでもない。。。。まぁ、どっちでもいいですが。。。

恭輔母、父親に連絡を入れると言って、病室を出て行きます。

風間の病気のことを明日香から聞いて、やべーかもと思ったと言う青大。
なんだ、喋ったのか?と明日香を問いただす恭輔。
だって‥‥あの‥‥となるも最終的には、ゴメンと謝る明日香。
そんな責めてやるなよ、オレが無理やり聞いたんだからと明日香をかばう青大。
バイクに乗っているときでなかってよかったことを明日香に言う恭輔。
2人でどこかへ行ってたのかと尋ねる明日香。

「コイツがあんまりヘコんでっからウサ晴らしだよ」と恭輔。
「じゃあ やっぱり学際で美奈と何かあったんだ‥」と明日香。
「は?何で夏越が出てくるんや?」
「ちげーよ そんなしょーもねェことでヘコむか!なァ桐島」
「え‥まァ‥その話は 今は‥」と誤魔化そうとする青大。

しかし恭輔、
「コイツ 遠恋してた響桜の彼女にフラれたんだと!」と明日香に言ってしまいます。
「それでも何か事情があるんだって転校までして 追って来たら 学祭でトドメ刺されたんだよ フツーにカレシができましたって!!」とすべてを明日香にしゃべります。

「うるせ―――!! 黙れ このロン毛!!」
「ホ‥ホントなのか?‥‥それ」
「頼むから引かないでくれ‥」とちょっと、引き気味の明日香に声をかける青大。

「いや‥‥ そっか‥ だからあんなに必死だったんだ‥」と改めて青大を見直したような表情をする明日香。


「んで?話の途中だったけど 結局どーすんの? やっぱ もうちょっと頑張るのか?」
「だ‥だから そんなこと急に言われても困る言うとるじゃろ!」
「何がだよ どっちか決めるしかねーんだぞ?」

その男同士の会話に明日香が口をはさみます。
「‥‥あの で‥でもさァ ちょっと酷くないか?その子‥‥ だって‥‥ 遠恋で辛いのはどっちも一緒じゃん それなのに一方的にカレシ作って別れたいなんて‥‥なんだよ それ」

「ま‥まァ‥ でも‥ うん‥‥ そうじゃけど‥」

「もォっ!! シャキっとしろよ!! お前バカにされてんだぞ!?」と青大の胸を張り飛ばす明日香。

「ま‥オレから見りゃ とっくに結論は出てるけどな お前がどーしたいのかなんて」

「え‥?」という青大。

「っつーか さっき自分でも言ってたじゃねーか “ホントは彼女の不幸を望んでた”ってよ」

「あ‥あれは‥!」

「あれがお前の答えなんだよ わざわざ男がいること確認するために‥‥ こんな所まで転校して来たわけじゃねーだろうが」

青大の脳裏に浮かぶ月の言葉「アンタはただ柚希ちゃんとヨリ戻したいだけじゃろ!! ホンマどこまでも女々しい男じゃね!!」

「いつまでもカッコつけてんじゃねーよ」恭輔が追い打ちをかけます。



「‥‥そうやな やっぱりヨリ戻してェわ‥」そうつぶやきながら、“オレは枝葉のkとが好きやからここまで来たんじゃ”と思う青大でした。








……



…………





……………………








ええっと………まず、一つ目の驚きがこれなんですけど。。。。
コイツ、心底、柚希が困ってるに違いないと今まで思っとったんですか???
あれだけ、みんなにストーカーストーカーと言われながら………なぜ、自分がストーカーと呼ばれながらも、東京へまで出てきた理由、すなわち、自分の心のうちにあるものを認識していなかったんですか????それは、びっくりだわ。
。。。。。



ヨリを戻すために、困っているはずの柚希を助けに来たんじゃないのか?



最初、ここを読んだときに、何を言ってるのかまったく意味がとれなくって悩んだんですが……このように台詞を打ちこんでみて、ようやくわかりました。私自身が何に納得できていなかったのかを。


ヨリを戻すために困っているはずの柚希を助けにきた。
男なんてできていない。そうだったら、ヨリが戻らないから。
絶対に、柚希は困っているはず。だから、困っている柚希を助けたらヨリが戻るに違いない。

こんな発想のループなのかと思ってましたけど………


こいつ、心底、「困っている柚希を助けるんじゃ!」としか思っていなかったんですね。。。。。


言っていいですか。





「馬鹿だ。。。。」と。






それを今更、気が付くっていうのは、いったい何なんでしょうかねぇ。。。。




さて、続きです。

「‥‥なにそれ キモイっつーの‥」
「わかてねーな それがホレた方の弱みってヤツだよ」と恭輔。
「うるさいうるさい!! そんなのただのストーカーだっぺ!!」とぱんつ要員の本領発揮の明日香。
「ま‥それなら やることは決まってんじゃん 桐島 オレらも協力してやるから 奪い返そーぜ!!」
「あ‥あぁ」
「らって何だよ!! 私 そんなことに協力なんかしないからな!!」
「でも これ以上 どうすれば‥奪い返すも何もつき合っとんのは 本人の意思なんやし‥」
「そ‥そうだよ!もう男らしく諦めなって」
「だったら どんな手を使ってでも こっち振り向かせろよ 綺麗事ばっかじゃ 欲しい物は手に入んねーぜ? 実はオレも今の彼女 ムリめだったけど 必死で頑張ったら つき合えちゃったし」と言う恭輔。
「え‥たとえばどーやって?」と身を乗り出し、尋ねる青大。
その青大を引っ張る明日香。「もォっ!! 桐島ァ!!」

そんな会話をしている時、


病室のドアが開き、




「恭輔くん!!」



と恭輔の名前を呼びながら、入ってくる、柚希。





茫然とする青大。





そんな青大に気付き、はっとする柚希。





青大「枝‥‥」と声を掛けようとするも




「お――― 来た来た!入れよ柚希!!」と柚希に声を掛ける恭輔。


「あの‥‥ でも‥‥」と少々困った顔の柚希に


「あぁ‥コイツらか? 気にすんな学校のダチだから 悪ィなお前ら! せっかくだから心配して欲しくて彼女呼んじゃった」と言う恭輔。




その言葉に困った表情をさらに増す柚希。
その言葉に“枝葉が‥‥風間の彼女‥‥?”さらに茫然とする青大。




「あ‥コイツ桐島ってゆーんだ前 話したろ? 面白ェヤツが転校して来たって わざわざ救急車まで呼んでくれてさァ」

「え‥いや‥実はオレ‥‥」と何かを言おうとする青大。

その青大の言葉が引き金になったのか、意を決したように



「は‥初めまして‥


 枝葉柚希です


 彼が‥お世話に


 なりました‥‥」


とあいさつを口にするのでした。


茫然とする青大。




“あぁ‥‥ そっか‥‥”



と思い、

「初めまして‥‥ 桐島‥‥青大です‥」

と言葉を返す青大でありました。。。。。



柱書「親友の彼女との“初対面”――こんなに心が痛む“初めまして”は、生まれて初めてのことで」だそうです。






なんどもフラれたことはありますが、「初めまして」と言われたことは流石にねーなぁ。。。。まる無視されたことはあるけれど。。。


まずは、これの痛さを堪能してみることにします。





“あぁ‥‥ そっか‥‥”で、青大、心が折れましたね。



間違いないですね。うんうん。
この直前までは、いろんな選択肢が青大にはあったように思うのですが‥‥叫ぶ、怒鳴る‥‥他にもとれる手段は多かったと思うのですが‥‥

なぜ、ここで「初めまして」と先制攻撃されたのかという理由に行きあたって、青大、心が折れたわけですね。
「恭輔に、過去のことを知られたくない」という柚希の気持ちに気が付いた。
だから、何も言えずに、話を合わせるしかなかったわけなんですな。。。。


‥‥‥ああ、痛い。。。。





で、どうやらなんか、何も裏もなく、なんだか本当に柚希と恭輔が付き合ってるんじゃないのかと思わさせられたんですけど。。。
どうなんでしょうねぇ。。。






でもなぁ、わかんないんですよねぇ。

その1
柚希からの手紙の内容、「中学のときフラれて諦めてたひとから最近告白された。」と恭輔の話が矛盾してねーのか?恭輔が言うには、「ムリめだったけど 必死で頑張ったら つき合えちゃった」というのと、なにか微妙に食い違いがあるように思うのですが。

その2
柚希と付き合っているにもかかわらず、初対面の青大をナンパに誘っていた恭輔って何モン?

その3
柚希が広島に行ってたことをまったく、話すらしてなかったんですかい?

その4
恭輔、響桜の友達に学園祭のチケットをもらったと言ってましたけど。で、学園祭でなんだか柚希じゃない響桜の子たちと一緒にいたんですけど、そんなんで、柚希、大丈夫なんか???


極めて細かいところばかりなのかもしれませんが‥‥気になる。。。
でもなぁ、保育園からの幼なじみだった月がいきなり小学校で転校してくることになったりだとか、いきなりハーフだとか言いだすような作者のことだから、こんな細かいところの整合性なんか、考えちゃいねーよ‥‥とかになるのかもしれませんが‥‥‥。



なんといいますか‥‥‥

何がしたいんでしょうねぇ、作者。




ヒロインの交替でも、やりたいんでしょうか。
いや、それならそれでいいと思うんですけどね。。。。
柚希がヒロインのままならば、どんな超展開が待っているのでしょうかねぇ。。。。。
想像もできね。。。。。


超展開その1
なんだかんだで、青大と七海と遠恋が始まる。
しかし、やがて、遠恋に疲れた青大が手近の明日香とデキてしまう。
それで、「ああ、あの時の柚希の気持ちがやっと理解できた‥‥」とかなんとかかんとか。
そして青大、柚希に「あの時は、ごめん寂しかったんだよね‥」とかなんとかかんとか。
それで青大と柚希は、「青大くんがやっと、あの時の私の気持ちをわかってくれたぁ」と、心が通い、二人は結ばれるのでした。。。



わけわからんっ!



ああああ、自分で書いててわけわかんね。頭、膿んでるみたいです。。。。
ということで、無理やり考えてみてもわけわかんないです。


なーんか、なにも悪くない恭輔が、青大、恭輔、明日香、柚希とかで、集団デートとかやらかしそうですよねぇ。。。。
そして、なんとなく、明日香のターンが来たような気がするのは気のせいなんかなぁ。。。。



‥‥‥何か、まだ、書き忘れているような気がするんですが‥‥とりあえずこんなところで。。。。



| 丈・獅子丸 | 「君のいる町」 | permalink | comments(29) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

今回の話、かなり心が痛かったです。
私自身感情移入してるせいかとても読んだあとは心に来て落ち込みました。
でも続きが気になったのも確かで、いろいろ展開を妄想したりとかしました^^
私自身は今後もヒロインは柚希のままでいてほしいですね
カズ | 2010/05/13 5:04 AM
おはようございます。
水曜日はいつもコンビニで立ち読みして出勤しています。
柚希が病室に現れるシーンのところで
 『うわ!最悪!』
 『だから七海にしときゃよかったんだよ!』
・・と思わず口走ってしまい店員に笑われました(笑)

これで『付き合っている人がいる』が真実であることが
確認されましたね。しかも相手は恭輔ですか。
マヌケもいいとこですね、青大(笑)
しかし、柚希も悪い子になったもんです。
ヒロインをこれだけ魔道に落とす作品ってあったでしょうか?
青大同様、『何かワケがあるに違いない』と信じ続けた分
今週はショックも大きいです。

青大は恭輔から柚希を奪うんでしょうか?
昨日の友は今日の敵・・みたいな展開はイヤだなぁ。
恭輔には非も悪気もないんだし。
僕ならもう諦めて早いとこ七海に戻りますけどね(笑)

こうなっては今後の展開でボランチ役になるのは明日香
で間違いないと思いますが、僕としては七海の本気を
見てみたい気がします。
今なら青大も弱ってますから、七海チャンスですよ。
まぁもし青大と七海が付き合えたとしても、
『東京まで何しに行ったんだぁ??』
という問題は残ってしまいますが(笑)
Frank | 2010/05/13 7:54 AM
おはようございます?
初めてコメントさせていだだきます?
今回のきみまちにわ管理人さんがいうとおりに矛盾が多いと思うんですが皆さんどう思いますか????
良かったら聞かせてください?
あとその後の展開の予想についても聞かせてください?
お願いします?
| 2010/05/13 9:04 AM
おはようございました。
滑稽な挨拶ってありますよね、獅子丸さん更新お疲れ様です。

…山が……動いた………ゴゴゴゴゴという感じの今週君町ですけど、
>こいつ、心底、「困っている柚希を助けるんじゃ!」としか思っていなかったんですね。。。。。
同意です。青大って感情の抑制は上手なのに
(夏祭りの時は懍の策謀を笑って許したぐらいですし)
頭が回らないというか自分の感情にも鈍いところありますもんね
で、それの逆を行ってるのが柚希なんでしょう
あの状況での「はじめまして」は過去の精算をしないまま
新しく友人関係築こうとするそれでしょうし、
「お久しぶり」で洗いざらい吐いた方が後々良いんじゃないのか?、
特に恭輔との末永い円満を念頭に置いた場合には…とツッコミたくなりますね
おそらく青大との関係を切りたくない(恭輔にも切らせたくない)
そして一から友人として…というなんだかピントのずれた下心を感じるのは私だけ?
成績優秀で男女関係にもクレバーな柚希が青大や読者の見えないところに
確かに存在してるんだなと感じさせられました・゚・(つД`)・゚・
懍が最初警戒してたのも伊達じゃなかった訳か…恐るべし枝葉柚希ゴゴゴゴゴ

まだ慌てるような(ry、おそらく大丈夫でしょう、多分。。。
ま、ちょっと覚悟はしておきましょうか。。。。

AB書きたかったんですが、細かいツッコミしか出せなくて…しかも悪い方の(;´∀`)
しばらくはキャラ萌えアニメだと思って見守ります。
終盤で核心に踏み込んだら振り返ってみたいですね。


ひさ子最高!それではまたーノシ
| 2010/05/13 10:09 AM
こんにちは

やはり皆さんの予想通りでしたねww

青大が何か本当に可哀想になってきましたね


でもそうなってくるとやはり矛盾が出てきますよね

涼風の時みたく、一度他の誰かと付き合いそうですね
差し詰め、明日香か、七海かなwww


とりあえず、相手が病気ならかなりの強敵ですよね


次回どう動くのかが楽しみ…です


でも青大が可哀想で、読むのに勇気がいりますww
rain | 2010/05/13 11:44 AM
はじめまして、今まで皆さんの議論をロムってましたが初めて書き込みします。

いくつか考えられる展開の中で一番なってほしくない展開になりましたね。
女の子向けの恋愛漫画ではありがちなパターンですが、少年誌でこれをやるとは…。
私の中で柚希株が大暴落中ですorz

このまま素直にアスカとくっつくのだと面白くないので…
お正月に実家に帰省する

広島組に東京での出来事を洗いざらい話す→→→→→→→→→七海と再び接近
↓ ↓
両親には料理人になるために東京に行きたいと言った手前 七海と遠距離開始?
広島に戻るという選択はできない。

東京に戻り、失意の中、料理人になるための修行を始める。

修業先で天城紫歩さんと再会?

とかですかね。。

まぁしばらくドロドロした後、一旦疎遠になるのかな?

で、最終的には恭輔君がバイクでレース中か何かに病気の発作発動。そのまま転倒して死亡。

柚希と復縁?

ネガティブな展開しか思い浮かばないので皆さんの希望的観測が聞きたいです。
朝比奈家の隣人 | 2010/05/13 12:16 PM
「恭輔死亡で柚希と青大が復縁」ってのは、予想される展開の中でも最悪のもののひとつですよね。
ただし、本当に有りそうでいやだww。

他に「こんな君町は読みたくないぞ」というものもあれば、是非。

お昼休み中。
本格的なコメレスは、また、夜に。
丈・獅子丸 | 2010/05/13 12:41 PM
今週号読んで二つ疑問点が浮かびました

・風間は失恋直後の友達がいるのに、彼女を見せびらかすように呼ぶやつだったっけ?
・柚希をここまで酷く描写すると、後々青大に戻ったとしても読者の大半は嫌悪感を抱くのでは?
という二つです

風間と母親の会話のときの表情を見ると、風間は命に関わる難病で風間もそれを知っているようでしたね

以下勝手な予想です

風間と柚希は同じ(ような)病気
但し、柚希は助かる可能性は僅かにある
二人は病院で知り合い仲良くなり、風間は青大のこともその時聞いていた
風間は、転校してきた青大を見て柚希の彼氏と気付き近づいた
風間はチケットを友達から貰ったと言っていたが、それは柚希のこと
柚希は青大が諦めない時のために、風間に彼氏役を頼んでた
風間は同じ病気を持つ仲間として、恋人に辛い想いをさせたくない柚希の気持ちが理解できるから彼氏役を引き受けるが、青大の一途に柚希を想う心にうたれ、二人を引き合わせようと柚希を病室に呼んだ
柚希は文化祭で青大に「広島での二年間まで無かったことにするのか」と言われて言い返せなかったため、それすらも否定しようと思って、唇を噛んで勇気を振り絞って「初めまして」と言った

要するに柚希と風間は協力関係にあるだけで、付き合ってないと思います
柚希が青大に酷い仕打ちをしつづけてるのは、自分という存在を無かったことにすれば、青大は七海と幸せに暮らせるんじゃないかという考え
自分本位な考えだとは思いますがww
まあ、瀬尾さんは涼風もそんな感じでしたし

これなら獅子丸さんの疑問にも答えられると思います
その1
手紙の内容と風間から聞いた話の違和感に青大が気づくように、風間が柚希から聞いていた内容とわざと違うようにした
もしくは打ち合わせしてなかったww
その2
青大を試した、というと風間が偉そうですが、本当に柚希じゃないと駄目なのか確かめたかった
その3
前述の通り、聞いていた
その4
柚希とは友達なので、問題無し

以上です。長々とすみません
ビリビリ | 2010/05/13 1:49 PM
お久しぶりですw

ビリビリさんの予想・・・実に面白いw
ありえそうな展開ですね。

まぁ、明日香の言動からフラグが立っていそうな感じはプンプンしますから、明日香のターンはきそうですよねw


いや〜しかし今回は痛かった・・・実に痛かった・・・

でも、このドロドロ具合・・・嫌いではないw

ぺぺ | 2010/05/13 4:58 PM
こんにちわ
今週のきみまちについてなんですけどちょっと話が食い違いが起きてますよね?柚希の手紙の事とかもあるし恭輔わ柚希が転校してきて今まで広島にいたのしらないんですかね??
知ってったら春人が転校してきたらわかるとおもうんですけどしかも恭輔も響桜知り合いがいるなら柚希が転校してきたことくらいわかるとおもうんですけど…かなり矛盾が多いですね…これからの展開わいかにって感じですね
早く来週になってほしいです
| 2010/05/13 5:25 PM
はじめまして。毎週読ましてもらってます。
明日香の言動からフラグが立ちまくっている気がするんですが…。
個人的には明日香にがんばってほしいですね。噛ませなんかで終わらないで。
獅子丸さんの「わからないこと」その1に関しては
恐らく手紙を出した時にはまだ付き合ってなかったんだと思います。じゃなきゃ青大とキスなんかしなかったでしょうし。何かの理由があって青大を振ってその後恭輔とつきあい、それを凛は七海や月に伝えた。つまり手紙の内容は嘘八百。
こんなところではないでしょうか。

明日香エンドにならないかなあ。
来週が楽しみです。
ttt | 2010/05/13 6:00 PM
コメント書いたのですが初めてだというの書くの忘れてました><
次からはちゃんと挨拶も含めます
カズ | 2010/05/13 8:25 PM
どうもライオンです
前回が初めましてでした。
柚希に本当に彼氏いましたね。
手紙の内容は事実だったと言う事ですね。
おっしゃる通り、色々と疑問や矛盾があります。まず、手紙の『最近告白されてその人と付き合いたい』と言うのは、柚希は最初は断っていたが、風間の熱心さに負けた。と言ったところでしょうか。
文化祭の時の風間の行動は読者を欺くための作者と編集の小細工だったんです。たぶん……。

私が一番理解不能なのは、柚希は修学旅行前には、すでに別れる事を決意していたと言う事です。旅行前の柚希と青人の電話でのやりとりや、旅行中の柚希の言動を読み返してみると、別れたい素振りは微塵も見せていないんですよね。それどころか、青人にキスを要求するなど、かなり思わせ振りです。その時すでに、風間と付き合う事を心に決めているにも関わらずです。
そりゃあ青人も何かあったと思いますよ。でも、私的には案外、何も無いんじゃないかと思い始めました。
柚希の『ハジメマシテ』は完全拒否ですから青人からはアクション起こせませんよね。
作者はどうするつもりやら……。
私としては、もう七海か月ENDにして欲しいです。どう展開していくか分かりませんが、気をしっかりと持って読んでいきたいと思います(笑)。

言いたい事が沢山あって、長くなり過ぎてしまいました。長文失礼しました。
ライオン | 2010/05/13 9:52 PM
こんばんは。初めて投稿なんですが、こんなにも共感してくれる人がたくさんいて嬉しい限りです。今週の「あいさつ」についてはもの凄いしんみりしちゃいました。しかも仕事の休憩中に立ち読みしたんでその後は今後の展開どうなるのかなってばっかり考えてました。もちろん全巻購入してるんですがついつい気になって立ち読みしてしまいます(笑) で自分の予想というか今後展開なんですが、皆さんの意見を見てなるほどとなっとくさせられた部分もありました。自分の希望としては
春人と柚希の復縁ですがそう簡単にはいかないと思います。やはり春人は明か七海か明日香の誰かと付き合うんじゃないかと、涼風でもありましたし、やはり近い明日香なんじゃないかとまぁ春人はがんばった方だと思います。俺の場合耐えられないと思います。まず怒りが最初に出るので。でも恭輔がそんな悪いと思えないんですよね…。矛盾もたくさんあるし。
文化祭で柚希と付き合っていながら他の女の子と一緒にいるとか。まぁまだその時は付き合ってなかっただけかもしれませんけど、そしたら今回の説明も合点がいくんで。一番の謎は手紙の内容ですかね。明らかに恭輔じゃない気がします。いやぁ〜来週が凄く楽しみです。でも瀬尾公治先生はよく休みがちなんで心配です。
最後に春人の周りにはいい子(むしろ可愛い子)がたくさんいてうらやましい。というか絵が可愛くて好きです。しかし凛ちゃんみたいなキャラは今作品が初めてなんじゃないでしょうか。まぁ意外性があって嫌いではないですけど。やはり今回ばかりは春人に同情します。長文失礼しました。
yatoji | 2010/05/13 11:26 PM
追記

ちょっと、本記事の追記をしておきたいと、思いまして。

このままですと、青大が極めて、「道化者」になってしまうんですよね。周囲の者が止めるのも聞かず、東京へ行ったら、彼女にはやっぱり新しい彼がいました。でしたら。

「馬鹿だ」とか「ありえねえええ」と笑うのは別にいいんですけど、青大のことを、なんだか「道化者だ」と笑う気にはなれないんですよね。
だからこそ、私は、なんだか、最後には柚希と上手くいくと信じてはいるのですが。。。
なんとなく作者の分身であるはずの青大を道化者に仕立て上げて終わることはないんじゃないのかなぁ‥‥と思うのですね。

それまでに、誰かとつきあうことになるのだとは思っています。明日香か?
それとも、大穴で、夏越美奈さんが、何かやらかすのかもしれませんが。
青大の精神的危機に、広島から七海がかけつけてくるのか。
どないなるんでしょうね。



あ………
そうですそうです。

「名前を書いて…空白にするとか…とうりすがりにするとか…そんなんじゃなくて……きちんと名前を書くの。「あ」でも「い」でもいいから、きちんと名前を書いて………お返事するときに苦労するから。。。。」
お願いしまーす。


レスはまた、明日。。。。
丈・獅子丸 | 2010/05/14 12:20 AM
はじめましてコメントいれます。自分は単に柚希はハルトより風間を好きになったんだと思います。〜風間との協力説〜これは無いです。柚希が病気でハルトを思っての事なら風間なら真実を言って好きなら柚希の気持ちを察してやれ。ぐらい言うと思います。病室での風間は何も知らないと感じます。多分、柚希は広島の事、ハルト事は何も話してないんでしょう。だから唇を噛み締めて〜はじめまして〜と。風間には知られたくないから。それを察したハルトは〜あぁ、そうか〜と。話の細かい矛盾はストーリーが後付けなんだと思います。柚希はハルトを思ってでは無く、風間を思っての行動。残念なのは、今の柚希にとって過去に自分を支えて、理解者だったハルトが迷惑な存在に感じてる事。だんだん柚希がイタイ子に・・。そんな子じゃないと思いたいのですが・・。今の所、風間がイイヤツなんで、わかる気もしますが。いかがでしょうか?
ケンジ | 2010/05/14 1:30 PM
獅子丸さん、皆さんはじめまして。今日読みました。違う見方からの意見。ちょっと狙いすぎな感がありませんか?この漫画どこに行くのでしょうか?エバの高感度は今の時点で内閣支持率より悪いでしょう。元鞘の場合、風間はしんでしまうのでしょうか?どっちに転んでも誰も幸せなエンディングはないかと。青年誌ならわかるのですが。少年誌です。何を伝えたいのか・・・・。楽しく読めた漫画だけに残念です。誰かが不幸になるのは避けてほしいですね。あと、ストーリーいきづまっての休載、打ち切り・・・。それが心配です。
シシカバブー | 2010/05/14 6:19 PM
こんにちは。最近”野暮天”改名、ブログ名も一新しました。変わらぬお付き合いよろしくお願いします。
凄いコメント数ですね!ウチもほぼ同じ感じでした。返事コメだけで一日かかりますよwwそれだけの今回だったわけですし、我々が感想記事を作るだけじゃなく、訪問者も抑えきれない衝動に駆られたんでしょうね。
今のところ、私には青大と柚希との接点に気付かない恭輔のように思えます。しかし、今後、「はじめまして」と身を断つような思いで言った柚希、それを受けた青大には普段を装っても様子がおかしくなるわけで、その接点を恭輔は近く感付くと思います。おそらく明日香も。恭輔はイイやつなんで、葛藤する様子を他人には見せません・・。
あれれ、やはり二人を劇的に結びつけるシナリオは、恭輔の悲劇が前提になってしまうなあ。乗ってきたんでこのままww
このレースが最後だ、見に来いと二人をレース場に誘う。直前、恭輔は青大、柚希それぞれにこう伝える。「柚希はお前に後悔と同時に、迷い・・今も想いを残している。だが、おれも好きになった女だ、身を引く気は無いぞ。こうしようぜ。もし・・ゴールできたら、柚希は改めて気持ちを完全におれに振り向かせるから、きっちり諦めろ。ただし、仮にゴールできなかったその時は・・お前に任せたい。」
同じ趣旨を柚希にも伝える。
二人が不安げに見守る中、全力で疾る恭輔。ファイナルラップ。突然、目がかすみ、バランスを崩す!投げ出される恭輔の脳裏に、スローで二人の姿が映し出される。”柚希は諦めなきゃな・・頼むぜ・・桐島・・!!”

・・いやあ、恭輔死なないで!すみません、どうしてもこんな展開を予想しちまうんです。でも、君町が、激的な浮上になりそうな予感もあって。
・・なんか、私もみなさんに感化されちゃいました。くだらん長文失礼しました!!
ママキン | 2010/05/14 7:47 PM
獅子丸さん、こんばんは。
お久しぶりです。

恭輔彼女柚希説…
やはり当たっていましたね。
私も恭輔が文化祭に絡んできた辺りで怪しいとは思っていましたが、案の定でしたね。
さて、これからの展開ですが、私はこうなったら面白いかなと思ってます。

柚希の真実を知り、灰になる青人

元気づける明日香

青人に惚れていく明日香

告白

七海を思い出し明日香を断り帰郷

七海と付き合う

青人を追って明日香が広島へ

なんてあり得たら困りますね(笑
ではまた。
ちゃむ | 2010/05/15 12:19 AM
このフラグちょっとヤナ感じがします。恭輔の多少強引にとか奪えとか落としかたとかのキーワード。率直にいうと柚希と関係をもったのでは。場に流されたのか、恭輔の頑張りに押されたのか。でも、青人とは、もうこのまま付き合う事は出来ない。手を繋ぐのも恥ずかしいがる柚希がキスを望んだのもせめての願いだったのでは?手紙は本当で別れるつもりで会い、恭輔とは付き合う方向で考えてにいた。悪いのは自分。わたしイイコじゃないよと青人に。正式に恭輔にOKしたのは多分、文化祭の時でしょう。そのフリはありましたしね。だからあの時、恭輔は他の子といたんでは?青人には知られたくない。だからあんな嫌な行動に。恭輔にも彼氏がいる意外、広島の事は何も言ってないのでは?だから何も知らないのでは?さて、今後ですが恭輔があくまでもイイ奴な事。そして、そこまで柚希に本気では無いことにすれば柚希の元カレが青人とわかれば、すまなかったでいきそうですね。青人も全て知った上で受け入れれば問題なし。そして、ずっと青人の事が好きでいて、罪悪感に悩んでた柚希の心境を二人して理解し、青人と元に戻れば読者納得。少しシビアですが涼風のヒロインも妊娠しましたし。なにも恭輔を死なす事はないと思います。皆さんどー思いますか?長文ですみませんでした。


M | 2010/05/15 12:42 AM
どうせ恭輔が不治の病だと勘違い(もしくは実はそうだった)とかいう理由で恭輔君かわいそー。こんなカレを支えてる私ケナゲ。なんてスイーツな理由で付き合ってんだろ。
| 2010/05/15 9:39 AM
みなさんこんにちは。
今回コメント多いですね。どの予想も面白そうです(^-^)
今までつじつまがあってないとかその展開おかしいとか多かっただけに今回もおかしな展開にならなければいいのですが…私だけがかんじたのかもしれないですけどそれぞれのキャラのバックボーンが薄いですよね!?後にこうしましょう的な…多いかな
凄く好きなとこが多いのに対して残念なとこも多い

こんなこと言いましたがとても楽しく読んでます

青春!いいなぁwww



あとよく他のサイトでも見かけますが青太の字違う!(春になってる)気になる
わざとなのか??
赤太 | 2010/05/15 11:12 AM
皆さん考えすぎなよーな。柚希さんは青人の事は今でも好きですよ。ただ恭輔の事は、もっ〜と好きなんです。像さんはさらに好きなんです。残念な子なんです。手紙でバイバイしたのに内容を深読みしすぎてノコノコやって来た青人。はい、ストーカーです。凛さん正解。柚希さんとっては今の青人はウザいでしょうね。このままだと恭輔との仲を壊しかねない。せっかく過去を秘密にしてたのにと悩んでる時に愛する人が倒れる。駆けつけた病室には・!びっくり!ストーカー化した青人が!柚希さんーてめぇ何でいんだよ〜。の心境。唇噛みしめ怒りを抑える。ばらされる前にー初めてましてーの先制攻撃。見事成功。柚希さん今週はヒヤヒヤもんでしたね。次回からたぶん柚希さんの反撃が始まるでしょう。恭輔との幸せを守るために。ATフィールド全開で。ストーカーと戦う決意を固め、転校してくるのかな?ばらさないか心配で。・・青人くん。もう帰ったほうがえぇ。警察につかまる前に。君のいる場所はそこじゃないでしょ。七海のもとに帰りなさい。
じぃじ | 2010/05/15 2:27 PM
さて、コメレス、その1になります。
少々、短いですが、ご容赦下さい。

>カズさん

「初めまして‥‥ 丈‥‥獅子丸です‥」
コメありがとうございます。
続きは、めっちゃ気になりますよね。どうなるのか。いろいろな意味で。
ということで、これからもよろしくお願いいたします。


>Frankさん

「初めまして‥‥ 丈‥‥獅子丸です‥」

と挨拶するのが今週の流行りかなと思いましてwww。いらっしゃいませ。
正直、ここまでされても、まだ何か理由があるに違いないと思ってしまっている自分がいます。
そんな私も七海派ですが。
葵ねーちゃんの「あの子はやめとけ」というのは、実は柚希のことじゃねーのか?と思ってしまいますよね。

あ、そうそう。
同じ少年マガジンで大昔連載されていた「キラキラ!」という作品のヒロインは、素で今の柚希以上の恐ろしい存在でした。


>『矛盾が多いと思うんですが』さん

「初めまして‥‥ 丈‥‥獅子丸です‥」
…でいいんですよね?コメありがとうございます。
みなさん、いろいろと矛盾点、解釈、予想をあげてくださってますね。
いかがでしたでしょうか。

また、お越し下さいませ。



>『ひさ子最高!』さん

「初めまして‥‥ 丈‥‥獅子丸です‥」
コメありがとうございます。
………もしかして、稲穂さんでしょうか?あ、違ってましたら、ごめんなさい。

「あの人いつもそうなんです‥‥
 男の人に色目使って‥‥
 自分は何もできませんって感じで
 上手く取り入って
 そーゆー打算的な所あるじゃないですかァ」

ですよね。
まぁ、今の柚希の行動だけを見れば、懍の言っていたことは、実は真実だったということになってしまうわけですよね。。。おー、こわ。

まぁ、私は、まだ理由があると信じてはいるのですが。
そんな私は七海派なので、実は理由がなくてもそこまでダメージを受けないという反則な立場なのですが。。。。

では、また〜


>rainさん

「初めまして‥‥ 丈‥‥獅子丸です‥」

と挨拶するのが、やはり今週のお約束かなと思いましてwww。いらっしゃいませ。

私も一旦、青大は、誰かと付き合うような気がするんですけどねぇ。料理関連も何かしなきゃならんでしょうしねぇ。

やはり、病気なのかのなぁ。。。

では、また。


>朝比奈家の隣人さん

「初めまして‥‥ 丈‥‥獅子丸です‥」
コメありがとうございます。
そうですよねぇ。確かに、一番なって欲しくない展開になってしまったという感じですよね。

実は私も朝比奈家の隣人さんと、ほぼ同じ発想にしかならずに、困っておりました。

また、コメお願いしますね。
では、また〜〜



ということで、まずは、その1はこのあたりでお終いということで。
丈・獅子丸 | 2010/05/16 9:24 PM
さて、コメ返しその2です。


>ビリビリさん

「初めまして‥‥ 丈‥‥獅子丸です‥」
コメありがとうございます。

「風間は失恋直後の友達がいるのに、彼女を見せびらかすように呼ぶやつだったっけ?」
そうそう。そうなんですよね。そこを中心に考えますと確かに、ビリビリさんのおっしゃる「柚希と風間の共謀」というところへ行くんですよね。

「柚希をここまで酷く描写すると、後々青大に戻ったとしても読者の大半は嫌悪感を抱くのでは?」
そして、これも確かに…そうなんですよねぇ。

ただ、この作者、少々、読者のことを考えないようなところがあるような感じがするので、その点が心配で。

ということで、また、コメお願いしますね。


>ぺぺさん

「初めまして‥‥ 丈‥‥獅子丸です‥」

…と、お久しぶりですと言っている方にこの仕打ち。。。いやいや、他意はございませんので。お久しぶりです。

「でも、このドロドロ具合・・・嫌いではないw」
あ…じつは、私もなんです。私もじつは、嫌いじゃないですwww


>『食い違いが起きてますよね?』さん

「初めまして‥‥ 丈‥‥獅子丸です‥」
コメありがとうございます。

そうなんですよねぇ。そこのあたりを合理的に説明しようとすると、上でビリビリさんがお書きになっておられる「風間・柚希共謀説」をとると説明できるんですけど。
ただ、保育園からの付き合いと言っていた月が小学校に転校してくるような作品ですから…どこまで信じて考察の対象にしてよいのやら……という感じなんですよね。

では、また、コメお願いしますね。


>tttさん

「初めまして‥‥ 丈‥‥獅子丸です‥」
コメありがとうございます。

明日香は、青大にいい表情を見せるんですよねぇ。七海(後期)なみにいい子のように思えます。ただ…恭輔に対しても同じくらいの表情をみせておりますので、青大、恭輔のどっちが好きなのか、よくわかんないところもありますよね。

明日香エンド……それはそれで魅力的なんですが……そして、作者、実は明日香みたいなのが好きそうな気がするんですが……

また、コメお願いしますね。


>ライオンさん

「初めまして‥‥ 丈‥‥獅子丸です‥」

いやいや、こう挨拶するのが今週のお約束のような気がしましてですな……いやいや。すみません。いらっしゃいませ〜。

そうなんですよね。すぐ上でtttさんも書いておられるんですけど、修学旅行のときのあの行動との整合性がつかないところが一番の問題なんですよね。
そして、あの時点で既に、プレゼントの中に手紙が入れられていたということも。
ここの説明をきちんとつけてくれるのかどうか…という感じなのですが。。。

ただ…一旦、柚希退場というケースならば、その説明がなされるのは、復縁したときになるのでしょうから……だいぶ先のことになってしまいますよね。。。
あ、私、個人的には七海エンドでもかまわないと思ってますし、明日香相手に楽しい高校生活を満喫してもらっても構わないと思ってるんですけどねぇ。。。
ヒロイン交替って、この話で、有り得るんでしょうかねぇ。。。。
「涼風」というタイトルのマンガでは絶対、無理でしたけどねwwww。

ということで、また、お願いしまーす。


>yatojiさん

「初めまして‥‥ 丈‥‥獅子丸です‥」
コメありがとうございます。

現実と重ねてこの話を読みますと、やはり、結構、相当なダメージがきますよね。まぁ極端なことを言いますと、こういった男女関係のことに良い悪いというものはなく、早い遅いというのも少し違いますし、本当に縁があったかなかったかということになるような気がするんですよね。誰が悪いというものでもないですし。

だからこそ、何もなかったとしたら、結構、切ない話だよなぁと思ってしまいますしね。

自分なら…ということでしたら…多分、怒鳴ってますね、柚希を。こんな目にあわさせられたら。。。。
上で言ってることと違うかもしれませんがwww。当事者だからこそ、怒れるという話もあると思いますが。。。
ああ、ひとの心って複雑ですよね。。。

ということで、よろしければまたコメお願いします。


その2も、これくらいでお終いということで。。。

丈・獅子丸 | 2010/05/16 10:15 PM
さて、コメレスその3。


>ケンジさん

「初めまして‥‥ 丈‥‥獅子丸です‥」
コメありがとうございます。

おお、明快に「風間・柚希の共謀説」を否定。確かに恭輔の性格を考えると、そんな共謀みたいなことをしなさそうっちゃしなさそうですよね。うんうん。
「話の細かい矛盾はストーリーが後付けなんだと思います」とこれまた、明快にばっさりと。いや、そうなんでしょうけれどねwww。そう考えると、どこで柚希の彼氏に恭輔が作者の中で選択されたのかというと、第86話「でたー」以降に急遽、恭輔を柚希の彼氏にしようということになったような感じですよね。少なくとも私が作者なら、恭輔が柚希の彼氏なら、桜響で別の女の子をはべらせる描写はしませんから。ですから、どこまでが矛盾点で無視されるのか、どこからが伏線なのかの判断がわかんないという感じなんですよね。
ですから、どこまで柚希がイタイ子になっていっているのかという具体的な判断がつかずに、私自身が、少々、困惑しているという感じでしょうか。

よろしければ、また、コメ下さいませ。


>シシカバブーさん

「初めまして‥‥ 丈‥‥獅子丸です‥」
コメありがとうございます。
………あらためて文字にしますと、自分が食べられているイメージが………いや、なんでもないです。。。。

本当に、どこへ向かっているんでしょうねぇ、このマンガ。柚希の好感度を回復させつつ、誰も不幸にならないような話の展開というのはないものでしょうか、いやホント。先を考えての、この展開だと良いのですが……思い付きだけで適当にやられた末のこれですと……本当に、どうするんだという感じなのですが……。

ただ……「涼風」のとき、この作者、思い付きだけで話を展開させたという前歴があるもんで……本当に、途中、打ち切りはやめてもらいたいものだと思いますね。。。。

またよろしければ、是非、コメントお願いしますね。


>ママキンさん

「初めまして‥‥ 丈‥‥獅子丸です‥」

あ、お久しぶりです。ブログのリンク名変更しましたぁ。これからもよろしくお願いしますね。最早、「初めまして」の挨拶が全く体を成していないですが。。。

そうなんですよねぇ。どうしてもそんな展開を予想してしまうんですよねぇ。「涼風」の和輝の全く逆のパターンになるような感じで。和輝の前例があるが故に、どうしても恭輔が生贄にされそうな気がして仕方がないというのが本音なんですよね。
私、個人としてはなんとか、その展開は勘弁してもらいたいと思ってはいるのですが。。。。
泣くから。

では、また〜



>ちゃむさん

「初めまして‥‥ 丈‥‥獅子丸です‥」

いらっしゃいませ〜。お久しぶりです。

柚希を無視した、どろどろの展開wwww
この展開、大好きだっ!

そうですね、ここいらでもういちど人生で3度あるという「モテ期」に青大のところにやって来てもらって、ドロドロになってもらいましょう。

私個人としては、明日香と一緒に福島へ行ったら……みたいな気分でもありますが……。

では、また。


>Mさん

「初めまして‥‥ 丈‥‥獅子丸です‥」
コメありがとうございます。
ううーん。どうなんでしょう。。。有り得ると言えば有り得るんですが……。作品のノリ的にどうなんでしょうねぇ。いや、確かに最近のマガジンは、私がわずか2回だけで感想を書くのをやめたアルファベット2文字の作品とかありますから、ないとは言えないんですけどねぇ。。。また、大昔ならいくらでもあったんですけど……今はどうなんでしょうかねぇ。。。。
正式に恭輔にOKしたのは多分、文化祭の時というのは、確かにこの説をとれば、文化祭時点の恭輔のちゃらちゃら具合を上手く説明できるんですけど……でも、明日香がぱんつ見せながら、青大とメシ食ってるときに、恭輔は彼女とデートということで早く帰ったわけですから……あの時点では付き合ってたと思われるんですが……いや、どこまであの作品中の出来事を信じていいのかは、わからんですけど。。。
あと、それだと現在の読者がどこまで柚希を受け入れてくれるのかが謎ですしねぇ。。。

上で書きましたが大昔「キラキラ!」という作品が、この少年マガジンで連載されておりました。その作品で、ヒロインが昔の男の下に行ってしまい、そして、「初めて」まで、その昔の男にまでささげてしまいます。そして主人公に「私が助けて欲しかった時に、あんた、勉強してたんだよ!」とか、罵ったりします。そのあげく、その昔の男が死んだので、主人公のところに戻ってくるという流れになりました。
今、考えると凄い話ですが……こんなも
丈・獅子丸 | 2010/05/16 11:28 PM
おう……
コメントの分量が多すぎて、途中で切れたよ。。。。
コピーしといてよかったよ。。。。。

ということで、コメレスのその4。




Mさんへのレスの続きです。



今、考えると凄い話ですが……こんなもんが少年マガジンに連載されていた時期があったわけですから……君町でも有り得ないわけはないのですが。。。。

また、コメ、お願いしますね。




>『どうせ恭輔が不治の病だと勘違い(もしくは実はそうだった)とかいう理由で恭輔君かわいそー。こんなカレを支えてる私ケナゲ。なんてスイーツな理由で付き合ってんだろ。』さん

「初めまして‥‥ 丈‥‥獅子丸です‥」
コメありがとうございます。

私も、その説が一番有りそうな気がしております。柚希の自己満足だけなんですけどね。
それが一番、柚希の好感度にとって、ダメージが少なそうな気がします。まぁ、もちろん「ありえねええええええええええええええええ」と叫びたい気持ちは大いにありますけどね。

あ、あと『どうせ恭輔が不治の病だと勘違い(もしくは実はそうだった)とかいう理由で恭輔君かわいそー。こんなカレを支えてる私ケナゲ。なんてスイーツな理由で付き合ってんだろ。』さんは、もう少し、匿名掲示板と個人ブログのコメ欄の違いを意識して下さると嬉しいです。

また、お越し下さいませ。


>赤太さん

「初めまして‥‥ 丈‥‥獅子丸です‥」

と、これをコピペするのも手慣れたものになってきたような感じですが。いらっしゃいませ〜。

いやまぁ、確かに青春ですな。若い頃って、理不尽なフラれ方ってのも、よくありましたよね。それを思い出すという意味で、今回のやつは結構、昔の青春時代を思い出させられましたよね。文化祭のときの「ごめんなさい」よりも現実味はなかったですけれど、今回の「初めまして」の方が理不尽さという点でのダメージはリアルに近いものがあったような気がします。

……あれ、何か書いていることが矛盾するような気がしますが……まぁ、お許し下さい。

しかしまぁ、東京編になって出てきたキャラばかりですし、柚希にいたっては、未だに、理解できませんし……ですから、キャラのバックボーンが薄いのは当然でしょう。

では、また〜


>じぃじさん

「初めまして‥‥ 丈‥‥獅子丸です‥」
コメありがとうございます。

「柚希ビッチ説」ですね。いや厳密に言うと違うか。じぃじさんのは、一応、青大のことがまだ好きというところが違いますよね。
……そっちの方がよりビッチだという話もあるような気がしますが。
それで今の少年マガジン連載のマンガとして成り立つのかという問題は残ると思うのですが。現実には、そんな心変わりなんてことは多いように思うんですけれどね。

ではまた、お越し下さいませ〜〜




…………みなさんに、レスしたよね???
丈・獅子丸 | 2010/05/16 11:32 PM
大変お疲れ様でございました。
自分もそうだったんでつい吹き出してしまうんです。誰までして・・あぁ誰かが追加した!みたいな。
大変なコメント量に、きっちり返事して、素晴らしいです。
来週もまた頑張りましょー!!
(お疲れでしょうから、返事が結構ですよww)
野暮天 | 2010/05/17 12:09 AM
野暮天さん、「初めまして‥‥ 丈‥‥獅子丸です‥」……もういいって?www

野暮天さんこそ、きっちり、ひとつひとつコメレスされてるじゃないですか。私みたいにまとめてじゃないじゃないですか。

そうですね。次号も頑張っていきましょー。
では、また。

丈・獅子丸 | 2010/05/17 9:39 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/2007
この記事に対するトラックバック