丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< 「涼宮ハルヒの消失」を観た その6 | main | けいおん !! #1 「高3!」 >>

Angel Beats! EPISODE.02 Guild

Angel Beats!第2話を見ましたので、感想などを。。。。






なんでだろう。


やっぱり、東映版フジテレビKanonを見たような気がして仕方がない。
キャラデザインのせいなのでしょうか。
Na-Gaさんの原案ってのを、アニメ絵にするのってのが難しいのでしょうか。。。
なんだろう……顔が今風じゃないのかしら。。。。
顔自体の陰影が少ないからなのかしら。。。

あと、OPが毎回違うって、そういう意味でしたか。
今週分のダイジェストがOP中にはいっとるのですか。
……それもより一層、東映版フジテレビKanon風味のような気が。。。




あと、やはり、リトバスEXの沙耶ルートを思い出してしまう今回でした。





「ギルドの所在がばれ陥落すれば、銃弾の補充も壊れた武器の補填もきかなくなる。それでどうやって天使と戦うというのです」ということで、トラップの発動した中、ギルドまでたどりついたら、「ここは、破棄するわ」。。。。。



ということで、何しに行ったのか、まったくわかりませんでした。




途中で音無に語ったように、ゆりが自分に指揮官としての適性がないと思ったことで、たどりつくまでの間で、考えが変遷していったのでしょうか。ならば、それならばそうと、もう少しはっきりと描写していただかないとわかんないなぁと思うもので。
でもなぁ、「TKまで犠牲に…」「したんだろ!お前らが」とか、「きゃーー そんなところ持てるわけないでしょ!」とかやってながら……「ほんとの軍隊ならみんな死んで全滅じゃないの」とかマジで言われてもなぁ。。。。



で、途中ではさまれる、ゆりのトラウマ。
あの中身には突っ込みませんが、あまりに唐突過ぎる話でしたな。
SSS全員が、これレベルのトラウマ持ちなんでしょうか。

しかしまぁ、「守りたいものすべてを30分で奪われた」ってそういう意味でしたか。



完璧に純粋な「悪人」がからんでくるってのは、珍しいような気がするなぁ。



ところで、30分後、生きていたのは、私一人だった……って、強盗3人まで、ゆりが殺ったように考えられるのは気のせいでしょうか。




接近戦でもやりあえるのか……と音無は言ってましたが、あの近接戦闘の演出というかカット割りというかは………なんとかして欲しかったです。。。。ぐるんぐるん動かしている割に、何やってるのかが一切わからないという…無駄な動かしまくりのような気がするんですが………。





………待て……今回は、ゆりっぺ回だったのか?ゆりっぺのキャラ紹介って、これで終わるつもりなんか??えええええええええええええええええええええええ。この程度のキャラ紹介で、今後、ゆりっぺに感情移入せえっていうんですか????というのが、今回の感想ってところでしょうかねぇ。



まぁ、まだ慌てるような時間じゃない………と思う。


| 丈・獅子丸 | Angel Beats! | permalink | comments(2) | trackbacks(6)

この記事に対するコメント

どーもです、漸くAB二話観れたので感想をば。。。
今回テーマは「記憶が有るから戦える」みたいなことでしょうか
音無は「死後の世界」に来るまでの記憶が無い訳で
当然、愛らしい「天使」ちゃんに刃向かう理由も、SSSの一員として共闘する理由も無い、と
一話ではその辺の違和感や矛盾について描いた訳です
そして今回、ギルド防衛の為に降下する途中で倒れていく仲間や、
明かされるユリの「記憶」(この辺獅子丸さんおっしゃる通りツッコミ所満載の様な気もするけど)
の影響を受け闘う事守る事に目覚めていく音無くんでした
普通に面白い回、でしたよね・・・?

その一方でサブタイトルの「Guild」、
「思い出や記憶を頼りに例え土塊からでも武器を作りだすのがギルドの本懐、
だから模造品に頼った効率優先の新しいギルドは捨て
本来のギルドからやり直そうじゃないか」とはユリと髭面さんの言葉ですけど、
古いものを足掛かりに新しいものを作る事、
時には温故知新な発想も大事なのは現実世界も同じですけど
「死後の世界」で「思い出や記憶を頼りに戦う」奴らが言うと妙な迫力有るなぁ・・・

次回は岩沢回、それとも天使回?ですか
「いい匂い」・・・裏山椎よ音無・・・でも記憶戻ってないのにそれでいいのかな、とも思うけど。。。
長文ですスミマセン読み流してくださいorz
稲穂 | 2010/04/13 7:39 PM
稲穂さん、いらっしゃいませ。
現在、私はまだ第3話を見ていない状態でございます。ということで、レスなんぞを。

「記憶」というのがテーマでしたね、今回は。
おっしゃる通り「記憶があるから戦える」というわけなんですが、音無に戦う理由のようなものが芽生え始めた今回のような気がするのですが、やはり、記憶がないため怖いところがあります。

天使にコロリと転んでしまいそうな可能性もないとは言えない音無のような気がしますが。。。

音無の記憶というのは、この話の根幹を成す部分なのでしょうか。そうすると記憶が戻ったりするのは、ラスト近くでしょうかね。。。

ということで、では、また。
丈・獅子丸 | 2010/04/18 6:21 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/1957
この記事に対するトラックバック
Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 前回の放送後、色々な感想サイトを巡ってみたけど、賛否両論でした。作画に関する言及も多く、これは宣伝番組などで「クォリティが高い!」ということを散々に煽っていた反動もあったのではないかと思いま
(アニメ感想) Angel Beats! 第2話 「Guild」 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2010/04/12 3:10 AM
Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/06/23)神谷浩史櫻井浩美商品詳細を見る 噂通りに、この世界はネトゲーかPCの中にあると考えていい...
AngelBeats! 第2話「Guild」 | 破滅の闇日記 | 2010/04/13 9:34 PM
神様がいるとしたら、何故僕らだけ愛してくれないのか?
【Angel Beats! 第2話−Guild】 | AQUA COMPANY | 2010/04/14 11:32 AM
 いろいろな賛否両論が飛び出しまくった第1話であったAngel Beats!  とにかく、第1話からいろいろと忙しいところでありまして、さすがのシュ...
Angel Beats!のファンサイトです。 ゆりや天使の壁紙・画像、オススメの情報をたくさんご紹介しています。ぜひ遊びにきてください^^
Angel Beats! 画像 | Angel Beats!@ファンサイト | 2010/04/16 11:12 PM
マジ殺られてたまるか!!・・・痛いし 死が重いんだか軽いんだかw という事で第1話が物議を醸し出したAngel Beats!、第2話の感想です。 今...
Angel Beats! 第02話 「Guild」 | 中濃甘口 Second Dining | 2010/04/24 1:32 AM