丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< 小ネタいろいろ | main | これもまた日常なんですが、こうして知らなかったひとの間にも広まっていくのね >>

とある科学の超電磁砲 #10 「サイレント・マジョリティ」を見て

とある科学の超電磁砲第10話「サイレント・マジョリティ」を見ましたので、感想などを。




いやぁ、私としてはすっげぇ、よかったと思うんですよねぇ。
みなさんが、どう思われたのかは、他の方のところは、まだ見てないので知るよしもないのですけれど。どこがどんな風によかったのかは、以下に、つらつらと書き連ねてみたいと思うのですけれど。

あ、そうそう。
このレベルアッパー編が終わったあと、水着話が来るということであったので、禁書目録DVD・BDのおまけのあの話なのかと思いきや、どうやら、1回で終わるみたいな感じなので、オリジナル話みたいですね。。。。残り1クール、オリジナルでいくのでしょうかねぇ???
84.5
原作2巻の第11話7月24日,搬茖隠河達祁遑横監△糧省くらいを消費した今週号でした。


アバン
ツクツクボーシが鳴いてましたが……関西ですと、ツクツクボーシは夏休みの終わり頃にしか鳴かないものなんですけれど、他の地方ではどうなんでしょうかねぇ。いや、ふと思っただけで。





いや、あらためて動く絵で見ますと、なんですな。………うん。やっぱり泣きますな。





「レベルなんて関係ない」と言ったことを美琴が反省するくだりは、アニメオリジナルです。まぁ、原作は佐天さんとそこまで深い話をする関係じゃなかったですから。しかしまぁ、それを美琴が積極的に事件に絡む理由にしてくるとは。
ただ、「ハードルの前で立ち止まっちゃうひともいる」ってのは、一般論としてはいいのかもしれませんけれど、佐天さんは当てはまらないんじゃないのかなぁと思うのは、気のせいでしょうか?



さて……
初春が佐天さんからの電話を受けるくだり。

初春の中のひと、豊崎愛生さんの演技が、印象に残りますなぁ。
私、初春が立ち止まってからの「大丈夫ですっ」から始まる初春の言葉って、あそこまで元気がいいものであるとは思ってもみませんでした。豊崎さんを初春の中のひとに選んだ理由がここにある…と思ってしまうぐらい、はまってたと思います。
さて、原作でも、アニメでも、初春が立ち止まってから、「私の親友なんだから…」の言葉までの間、初春の表情、…といいますか、目から上の描写がないんですよね。
私の原作を読んだイメージでは、初春は、もっと、泣きながらここの言葉を言っていたイメージだったんですけど、アニメでは極めて、日常の初春っぽく無理して頑張って佐天さんに声をかけてました。
するとですねぇ……「私の親友なんだから…」と初春が言ったときに、初めて初春の目から涙がこぼれるというカットが挿入されているんですけれど…このカットが余計なんじゃないのかなぁ…と思えるんですね。

ぐずぐずに泣きながらも、言葉使いは普段通りで、佐天さんを一生懸命、励ましている初春という方が、よいように思うのですが。

つまりですねぇ……わかりやすく、別の角度からこの話をまとめてみますと…
「だからドーンと私にまかせちゃってください」という言葉を初春がどんな表情で言っていたのかという話になります。

アニメ版では、この台詞を言うときは、涙はまだ流してない。
原作では、どうなんだろう?よくわかりません。
でも、私のイメージでは、涙を流しながら、口元だけは無理して笑ってる。


いやまぁ、解釈の違いとかそんなものなんだろうと思うんですけどね。。。。
ここまで考えさせてもらえるほど、しっかりと作りこまれているという事実は間違いないです。うん。



ところで、初春。
「木山の問いにしっかりと答えろよ!」と、視聴者全員から、その突っ込みが入ったに違いないと思うのですが。。。。。





佐天さんの能力って、風操作だったのね。原作読んでも、一切、わかんなかったっす。


きちんとなおされてましたね、ネットワーク。

これは、確かにネットワークじゃねぇもんな。


今回、ようやく黒子の携帯電話の使い方がわかりましたな。視線で選択するんだ。


流石に、ここまでの非常事態ですと、「こんなときぐらいお姉さまに頼りなさい」と言われても、黒子は美琴に飛びかかったりしませんでしたな。。。。
といいますか、原作では行っとるがな!
まったく同じ状況なのに。。。。。。。




さて、次回、きっとAパートで2巻の終わりまで行って、Bパートから3巻に入り、第14話の終わり、ヤツが出てきたところで終了というパターンでしょうなぁ。レベルアッパー編、あと残り2話ですから。




あれ?ところで、「どこがどうよかったのか」を書くと言いながら、文句しか書いてないような気もするのですけれど……あれっ?おかしいなぁ………
ただ、本当に私、この作品、すごいって思ってますし、本当に楽しんでますよ。うん。
| 丈・獅子丸 | とある科学の超電磁砲 | permalink | comments(2) | trackbacks(5)

この記事に対するコメント

黒子のケータイ視力で入力してたんですか…
アニメ見ても意味がわからなかったです笑
らい | 2009/12/07 8:45 AM
らいさん、こんばんはー。


手で引き出すようなフリをする。
スクリーン状のものが展開されたようになる。
目を動かすと、スクリーン上の選択箇所も動く。

ってな感じでしたよ。

では、また〜
丈・獅子丸 | 2009/12/31 10:11 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/1770
この記事に対するトラックバック
反省した美琴に蕩れ♪ ちょっと思いやり欠け無神経だった自分に悔いる美琴に萌えたw
とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2010/01/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る 涙子は誘惑に勝てず、幻想御手(レベルアッパー)に手を出して...
アバンでレベルアッパー使っちゃっててびっくり。 …使えば確実に能力が上がるだけに、1度使ったらやめられない… まさに麻薬と同じですね。 その副作用?は突然の昏倒…お友だちを巻き込んじゃった佐天さんは初春ちゃんにSOSを… …ここで初春がちゃんと佐天
とある科学の超電磁砲の第10話は、涙子もレベルアッパーの副作用で倒れました。レベルアッパーの仕組みと真犯人も判明。冥土帰しの再登場もあります。
とある科学の超電磁砲 10話 | ホビーに萌える魂 | 2009/12/09 6:00 PM
サテンは友達に、レベルアッパのことを話してしまう。そして、友達はサイキックが使えるようになり、サテンは、風を少し使えるようになった。クロコとウイハルは、レベルアッパーを手に入れて脱ぎ女に調べてもらう。テスタメントならいざ知らず、音だけでレベルアップは