丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< さて、ひっそりとハルヒあらためて第24話の実況でもしてみるか。。。 | main | 咲の第22話が非常に良かった件 >>

涼宮ハルヒの憂鬱 あらためて 第24話

涼宮ハルヒの憂鬱 あらためて 第24話を観ましたので、感想などを。。。




長いです。




なんでこの「溜息」シリーズは、原作通りだったのか


まず、このあたりから考えていきたいと思います。


原作の「涼宮ハルヒの溜息」なんですが、私の感想ですが、嫌いでした。ハルヒの我儘がハナについてですねぇ、本当に嫌いでした。
原作執筆順であれば、「涼宮ハルヒの憂鬱」の次に執筆された作品。そして、公表順ですと、「憂鬱」が公表されるよりも先に、雑誌に掲載された作品。ですから、時系列的にこれ以前の「涼宮ハルヒの退屈」「笹の葉ラプソディ」「ミステリックサイン」「孤島症候群」「エンドレスエイト」が書かれるよりも先に、書かれた作品。そして、これ以降の「朝比奈ミクルの冒険」「ライブアライブ」「射手座の日」が書かれるよりも先に書かれた作品。

だから、ハルヒの人物像とか、イベント関係のなにかだとかの齟齬があってもおかしくないか。。。と私は、ずっと思っておりました。


私は、この「溜息」が、この後の「ライブアライブ」につながるとは、絶対に思いませんでした。

私は、この後の「ライブアライブ」そして「射手座の日」を見事に料理した京都アニメーションのことですから、きっと、上手い具合に、この「溜息」を調理してくれるであろうと思っておりました。。。。この「溜息」シリーズが始まる前までは。


それが、どうしたことでしょう。まったくの原作通り。


まぁ、変えてあったところはありますよ。
朝比奈さんが飲まされたのが、「テキーラ」だったのが「甘酒」に変更になってたり。
鶴屋邸でハルヒが朝比奈さんを叩く理由が、「コンタクトレンズを入れたままだった」ことから、「しゃきっとさせる」ことに変更になってたり。
極めて、マイナーな箇所が変更されていただけです。


我儘ハルヒが、傍若無人に振る舞う、その話です。


私も含めて、嫌いだと言う人がめちゃめちゃ多かった、原作、そのまんまの形でストーリーにしてきました。


なんででしょう?



「涼宮ハルヒの溜息 I 」の脚本が、原作者の谷川さんであったことは覚えてらっしゃいますでしょうか。
原作者の谷川さんの意向で、この原作通りにやるということが決められたのではないかと思ってます。
本当かどうか、私には知るよしもありませんが、今回のあらためてのアニメ化にあたって、「オリジナルエピソードは入れちゃダメ」という話が原作者から出されたという話があるという噂を耳にしたからかもしれませんが。
しかし、間違いなく、この「涼宮ハルヒの溜息 I 」のときから、55ページずつ進めるということが決定されていたはずです。だって、この「涼宮ハルヒの溜息 I 」のラストが一番、酷い切り方でしたもの。
朝比奈さんのセリフの途中で、ぶった切るということをしてましたから。
少なくとも、原作者が、脚本として、このセリフを途中でぶった切るということに、関わっていたことになります。


それを黙認していた。それを許容していた。そういうことになります。


すると、ここまで馬鹿丁寧に、この不人気な「涼宮ハルヒの溜息」を原作通りにアニメ化するということをして、誰が得をするのでしょうか。


私は原作者の谷川さんしか、得をする人がいないと思うのです。


自分が発表した作品は、発表したその姿こそが、真の姿であるという立場。
私は、プロの作家、特にプライドをしっかりと持ったプロの作家としては、正しい姿だと思います。


一方、こんな話がありました。
ハルヒとは直接関係ありませんが、「とある魔術の禁書目録」という作品があります。これの1巻なんて、つっこみどころ満載でした。指さして嘲笑われるレベルの話になってました。なんでも作者の蒲池和馬さんが高校在学中に書いたものらしいので……むちゃくちゃです。
アニメ化するにあたり、作者の蒲池さん、1巻に相当する部分を改めて、書き直したいと申し出られたそうです。
これはこれで、お客さまに喜んでいただくことを考えたエンターテイナーとしては、正しい姿だと思います。
ちなみに、その申し出は監督により断られ、つじつまの合わない原作通りにアニメ化されてしまいました。




じゃあ、なぜ作者は原作通りにアニメ化することを望んだの?

じゃあ、不人気だということがわかっていて、なぜ谷川さんはそのままアニメ化することを望んだんでしょうか。


ここは、私の想像だけでしかありません。


「ハルヒが変わっていない」ということを主張したかったのではないでしょうか。


私のような京アニ信者は…… 特に、ハルヒから京アニを信奉し始めた者は、あまりにも京アニが制作した「ライブアライブ」「射手座の日」「サムデイインザレイン」が素晴らし過ぎたため、これらの秋の3話に向って、何か、すべてが収束していくかのような印象を持ってしまっていました。
特にテレビ放送版は、時系列がシャッフルされていたため、時系列の認識が薄くなっていました。

具体的に申しますと、時系列順では、前回のシリーズで放送されたのは、「憂鬱シリーズ」→「退屈」→「ミステリックサイン」→「孤島症候群」→「ライブアライブ」→「射手座の日」→「サムデイインザレイン」になります(ミクルの冒険は除く)。

またですねぇ……「孤島症候群」がいい具合にオリジナルの洞窟あたりの展開を挟み込んだために、ハルヒをいい具合に丸くしてしまったのですよ。
そして時系列的には、次が「ライブアライブ」になり。そして「射手座の日」。


「ハルヒが時系列に沿って、徐々に、性格が変化していった。」と考えてしまってもおかしくない流れができあがってました。


そして、原作を既読の方ならば、さらに「ワンダリング・シャドウ」なんて話もありますので、ハルヒの性格はここに向って、徐々に、そして、直線的に変化していったのではないかと思ってしまうのです。


その発想で見てしまうと……「溜息」というのは、時系列から外れるものであるし、そして、ハルヒの性格が我慢ならないものであると思ってしまうわけです。
で、京アニならなんとかしてくれる…と思ってしまうわけです。



ハルヒが変わっていないと、原作者が主張すると何があるのでしょうか。。。


ひょっとしたら、谷川さんは、京アニの作ったハルヒ像に苦しんでおられるのではないかなと思えてしまうんです。原作者の狙いとしないところで、アニメのハルヒが一人歩きしてしまい、原作者が自分の思うハルヒを書いたとしても、「そんなのハルヒじゃない」と否定される……そんなことが起こったのでは。。。と余計なことを考えてしまいます。
なんとか、それを是正すべく、原作通りに「溜息」をアニメ化し、そして、ハルヒは徐々に変化していったわけではないと主張したかったのではないか。そう思えてなりません。


前回の古泉のセリフを改変しますと、

「原作者谷川さんは世界を構築するものであり、同時に破壊するものであります。もしかしたら我々視聴者の望む展開は失敗作なのかもしれない。その失敗した世界を修正する使命を持った者が、原作者谷川さんという存在なのかもしれない。」

「となれば、間違っているのは谷川さんが行使してきた力の痕跡をことごとくなかったことにしてきた我々視聴者かもしれません。」


あるいは、原作から引用しますと

「となれば、つまり我々が間違っているのです。正しいのは常に原作者の谷川さんで、彼の行為を邪魔する我々こそが、この涼宮ハルヒの世界の異分子、それどころか谷川さん以外の全視聴者が間違っていることになる」


ですから、ここは、やはりハルヒは変わっていないとするべきなのではないでしょうか。



本当に変わっていないの???


もう少し、限定をするべきでした。
対外的な部分は、まったく変わっていないというべきでしょう。

じゃあ、どこが変わっていないのかと言いますと、「溜息」で不評だったような部分です。
その部分は、ずっと、変化していないのです。
朝比奈さんをおもちゃにし続けるところ。ひとの話を聞かないところ。思いつきだけで行動し続けるところ。

そんなところは、まったく、変化していません。


一方、キョンに対する態度的な部分は、変わっていってます。その通りです。
閉鎖空間から帰還して以降、そりゃ、もう、変わって行ってますさ。
そして、団員に対する態度。これは、アニメ化された範囲では、まだ、観ることができない部分かな?
いや、「射手座の日」で観ることができますよね。うんうん。



じゃあ、ハルヒが変わっていなくて今後の展開はおかしくならないのか?


これがですねぇ。意外なほど、おかしくならないのですよ。うん。

少しだけ言っておきますと、「ライブアライブ」は奇跡の回だとみなさん思ってらっしゃるでしょうけれど、その奇跡具合を、もっともっと、もっともっと、拡大させて下さい。
我々が思っていた以上の、もっともっと、とんでもないことが起こった回だと考えて下さい。


少々ネタばれになりますが……
私、この発想にたどり着いてから、すでに「ライブアライブ」を観ちゃいまして……
aha体験をしました。そうだったのかと……。

Aパートラストのキョンの、無茶苦茶なまでの驚いた顔。
私には、驚いただけではなく、嫌悪まで含んでいたように見えました。
あのキョンの表情は予想外の場所にハルヒが出てきたからだけじゃないんです。

また、「Lost My Music」を聞きながら、本当に小さく、指だけでリズムをとるキョン。
キョンってツンデレなんだから……と思っていましたけれど、違うんです。
あのとき、キョンはハルヒに「すまんっ」と謝りたかったのです。だから、そんな気持ちを持ったまま、ノリまくる気にならなかったのです。
そして、この時には既に、キョンの胸中には、「射手座の日」の言葉につながるキョンの気持ちが形成されていたのだと思います。


すべて、この「ライブアライブ」で、起こったと考えて間違いないと思っています。


私、何回、観たかわからない「ライブアライブ」で、再び、泣くとは思いませんでした。


もう一回書いておきます。

「ライブアライブ」は、我々が思っていた以上の、もっともっと、とんでもないことが起こった回だと考えて下さい。



そういう意味では、「ライブアライブ」がハルヒの変化のスタート地点なのかもしれません。




さて……触れておきたいところですが……




ここまで、長々と「溜息」が何故、原作通りだったのかということについて書き記してまいりました。
ただし、めちゃめちゃ驚いたことが、今回、たったひとつありました。


ラストです。



なぜ、ラストに、原作プロローグの話を持ってきたのでしょうか?
確かにですねぇ、キョンとハルヒは、「涼宮ハルヒの憂鬱 VI」のラストと同じ服を着ていますが。
しかし、原作を読んでないひとには、今回のラストが話中で半年も前のことであるということが伝わったのでしょうか。
なぜ、ここを、「溜息」の締めくくりとして持ってきたのか?それは、私にはよくわからないところです。

それよりも、次回が何の話がくるのかすら、よくわからなくなってきてるのですが。


時系列順であれば、「朝比奈ミクルの冒険」をみんなで試写していた前回のTVシリーズの第1話であった「朝比奈ミクルの冒険 Episode 00」が来るはずです。
でも、試写も、そして、文化祭での上映も映像で描写しちゃいましたよねぇ。。。。

あれっ?と思うわけなんですよ。

いや、もちろん時系列順で、きちんと次回が「朝比奈ミクルの冒険 Episode 00」であり、さらにその次が「ライブアライブ」であると思っているのですけれど。
しかし、その2つがなくっても不思議じゃないような具合だったと思うのです。
………しかし、これも、もちろん、原作の「溜息」通りだったわけであるんですけどね。

でも、繰り返しになるのですけれど、なぜ、今回のラストに「溜息」プロローグの「憂鬱」エピローグから直結する話を持って来なければならなかったのかが、私には、理由が思いつかないのです。






しかし、なんのかんのと書きましたけれど、嫌っていた「溜息」を本当に楽しんで観ることができるようになりました。それは、ここに延々と書いてきましたことが理由になります。
ひとそれぞれで、考え方や感じ方が違うと思うのです。しかし、私はこんな風に考えられるようになって、この「溜息」を本当に楽しんで観られるようになったということを知ってもらいたくて、延々、書いてしまいました。

京アニ好きによる、京アニ好きのための「溜息」の楽しみ方

そんな風に思っていただけましたら幸いです。


長い文章に最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございます。


| 丈・獅子丸 | 涼宮ハルヒ | permalink | comments(6) | trackbacks(50)

この記事に対するコメント

・・・むっずい・・・(苦

ども。昨晩0〜3時の記憶がない東西南北です(爆
おかしい。俺は確かに椅子に座りハルヒの放送を待ち構えていたはずなのに何故!?(大爆
そんなわけで、録画してたものを見たわけですが・・・。
これはまた、随分と評価に苦しむモノを出してきてくれたものです(汗

ライブアライブ以降の展開に、繋がったと言えば繋がった。繋がってないと言えば繋がってない。そんな微妙すぎるトコロに落ち着いちまいやがったというのが正直な感想です。
もう少し詳しく言うならば↓

ライブアライブを、ハルヒ物語の中で燦然と輝く珠玉のクライマックスエピソードの1つとして見るなら繋がらない。
ライブアライブを、今後も延々と続くハルヒ物語の中の他愛もない1エピソードとして見るなら繋がる。

ってトコでしょうか。ライブを奇跡の回とすれば繋がると言う獅子丸さんとは正反対になっちゃいましたが^^;

原作者の谷川氏が、ハルヒは変わってない、変わったと思われると今後の話が描きにくくて仕方無いと思ってるのかもという獅子丸さんの考えには、俺も同意します。その可能性はとても高いでしょう。
ただ、そうするとですね。「ライブアライブですら、ハルヒは変わらない」という事になると思うんですよ。これ以降のハルヒの変化を認めるなら、これ以前の話である溜息でどれだけ「変わってない」事を強調しても谷川氏の狙いは叶わないですから。
であるならば。ライブアライブとは精々‘ハルヒのちょっと意外な一面を覗けた’ただそれだけの話でないといけなくなるわけです。俺は読んでませんが、もしかして原作だとそうなんじゃないでしょうか。
それを当時の京アニ(ヤマカン)が別の解釈をくっつけて神回にしてしまったと。おそらくそんなトコだろうと推測します。
ただこれだと、射手座での理想的な信頼関係云々に繋がりませんけどね。古泉の世迷言とでもするしかないでしょうか。

結論として。今の俺の頭の中には、

ライブアライブの価値を守る為に、溜息(原作)との不連続を無視するか。
溜息と無理無く繋げる為に、ライブアライブの価値を落とすか(結局射手座と繋がらない)。

の2つの選択肢しかありません。いや、これだけなら即断で前者を選びますが、今後(おそらくは‘原作通り’の)消失その他も控えてるかと思うと・・・orz

まだ何か少し違う気がしますが、頭の方が限界なので以上。
いやもうホント頭イタイ・・・。さっきから考え纏まらずに書いては消し書いては消しだったんですよ(苦
東西南北 | 2009/09/11 7:07 PM
こんばんは。
なるほど、おっしゃるとおりラストは半年前の出来事ですね。
コミックスとは服装も台詞も違うのでキョンが以前と同じ話題を
もう一度ハルヒにぶつけたのかと思っていましたが・・・
原作の該当部分を読んだら、確かに「溜息」のプロローグですね。

私は単純に、本ラストは「溜息」の要約だと思います。
“キョンとつき合いたいけど、私が素直になれず我儘言っちゃった。
あれ、キョンが付いて来ないけど怒らせちゃった?仲直りできるかな?”

そんなシーンじゃないでしょうか。

“あの時の会話が今に繋がっていた”とか、
“ハルヒはあの時(半年前)から変わっていない”そういう意味もあるかな?

原作を読んでない方なら、私が書いた感想記事みたいに
“恋人みたいでいいムード”って思うかもしれませんね。
それも、いいことだと思いますよ。

ざはん | 2009/09/11 11:29 PM
難しい話はよくわかりませんが、谷川さんが「ハルヒは変わってない」と言いたいのはその通りと思います。現に原作「分裂」でキョンを通してハルヒについてそのようなことを述べています。

ちなみに私の解釈としては「根底的なものは変わってない」です。

視聴者が嫌悪感を抱いた今回の行動はハルヒが監督として映画を絶対成功させるぞという「熱意」が空回りした結果であり、文化祭という「ハメを外せる場所」でなければ、さすがのハルヒもあそこまでしないかもしれません・・・するかもしれないけど。

また文化祭に対してそれ位「熱意」があるハルヒだからこそ「ライブアライブ」でのああいった行動にも出られたと思ってます、というより上記の「分裂」でのキョンの言葉に書いてあるようなので。
タリ・タカ | 2009/09/13 12:25 AM
前回コメントの追記なんですが。
これいつも不思議に思うことなのですが、ハルヒファンって「溜息」が嫌いで「消失」を名作扱いする人が多いですよね。

でも(ちょっとネタバレですが)、「消失」の結末ってキョンが「溜息」のハルヒを含めて今の彼女を認めてたからああいう行動を取ったわけで、ファンが「溜息」のハルヒを否定したら「消失」の面白さって軽減しませんか?
タリ・タカ | 2009/09/13 8:36 PM
原作ライブアライブを読んでみたら予想通りの内容だったので逆に凹んだ東西南北ですこんばんわ。

いや凄い。ハルヒのあの「何かをやってるって気がした」の台詞ですら、原作だと暇な主婦が久々のカラオケで「たまには歌うのもいいわね」って言うのと同程度の響きでしかないのが逆に凄い。
いや、凄いのはあの原作をあそこまでの神回に仕立て上げた当時の京アニ(ヤマカン)か。まぁ、谷川氏にとってはありがた迷惑だったようですが(苦

・・・今、確実に誤解されてると思うので断っておきますが、俺は別に原作が駄目だと言うつもりはないです。
目指すところが違ってる。原作の方は最初から神回どころかそんな極端に盛り上げる気すら無いと思われる、日々の中のちょっとした1エピソードとして書かれてるんですよね。
それはそれで必要なものだし、そうとして見れば充分に役目を果たす出来だと思います。

それはさておき。今、改めて獅子丸さんの記事を読んでいたのですが、「本当に変わっていないの???」の所の、

>対外的な部分は、まったく変わっていないというべきでしょう。
>朝比奈さんをおもちゃにし続けるところ。ひとの話を聞かないところ。
>思いつきだけで行動し続けるところ。
>そんなところは、まったく、変化していません。

・・・ん?あれ?それって当たり前の事じゃないんですか?
アニメ版ライブアライブでさえラストは軽音楽部に‘余った機材’とやらを借りに行くシーンで締めてますし、サムデイでだってしっかり暴君やってますもの。3年前のアニメ版だけを見た者にとっても、そんなの分かりきった事のはず・・・ですよ、ね?
え?まさか谷川氏が直々に出て来てまで「変わってない」と主張したかった部分って、ココなんですか!?だとしたら、俺は全然明後日の方向で悩んでた事になるんですが!(滝汗

と、とりあえず、既にまたもや結構な長文になってしまいましたし、また頭がこんがらがってきたのでここで終わっておきますm(_ _)m
東西南北 | 2009/09/13 8:54 PM
私はアニメ版の溜息は違う意味で嫌いですね。
特にハルヒが我侭を言うシーンでのBGMの使い方が酷いと思います。
これまでパソコン強奪でも何でも明るい感じのBGMで流してギャグにしてきた癖に、今回に限って視聴者に圧迫をかける様な曲。
あれは多分、キョンが今更キレたことを正当化するためでしょう。私にはハルヒの行いがいつもと違うようには思いませんでした。度が過ぎていたというなら、ハルヒは普段から度が過ぎています。
その尻馬に乗って楽しんでいた分際で、今更説教するキョンには原作から不快感を感じましたが、アニメはBGMで「ほらほらハルヒは今こんなに悪いことをしてるんですよ」と視聴者を誘導するところが輪をかけて気に入らない。
 パソコン強奪に同意したキョンに他人を説教できる器があるとは思えませんが、溜息は多分「我侭なハルヒを説教して導く人格者なキョン」なのでしょうね。これが成功していると思えるのはキョンに自己投影しているオタクと腐女子くらいなものでしょうが。
呼子 | 2009/11/22 3:43 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
止マレ!涼宮ハルヒ(平野綾) by G-Tools 今回が最終回です
今回もOP無しです・・・ ってな訳で使い魔猫探し・・・あっさり発見 ・・・黒猫じゃなく三毛猫になりました〜〜〜 ってハルヒの人の言葉を話す設定を引き継ぎ しゃべりだします・・・中々渋いビバ緒方賢一!! キョン止まってます・・・ と緒方ボイスてことでオ
涼宮ハルヒの憂鬱 第24話 「涼宮ハルヒの溜息5」 | 「ミギーの右手」のアニメと映画 | 2009/09/11 2:22 AM
第24話「涼宮ハルヒの溜息V」 今週のサンテレビは10分遅れでのスタート。今回はOPもEDも無しでした。 原作を読まれている方のブログでも書かれ...
「涼宮ハルヒの憂鬱」24話 | さすらい旅日記 | 2009/09/11 2:27 AM
映画撮影を通じて現実世界の改変が始まりました。鳩の色が真っ白になっていたり、季節
今日で終わり 次週から普通のDVDになりますね。 ああ、新作は今日で殆ど最後みたいなもんだったハズ。 というわけで、次週からのレビュー...
涼宮ハルヒの憂鬱【第24話】『涼宮ハルヒの溜息?』 | チェルキエット⌒ぱすてる | 2009/09/11 2:33 AM
撮影はどんどん進んでいく今回は長門のマンションの裏から開始アトランダムに選んだと思われるネコこれが後々大変なことになろうとは。三毛猫でオス&人語をしゃべる設定とハルヒが思えば本当にそうなるのか。ファンタジーを内包した世界ハルヒを納得させるには夢オチし
涼宮ハルヒの憂鬱 #24「涼宮ハルヒの溜息V」感想 | サブカルなんて言わせない! | 2009/09/11 2:39 AM
みくる、可愛い!古泉、格好良い!シャミ、モフりてぇ〜〜!!いじょ。で良いような気がする件。 加えて言うなら、やはり桔梗屋さんのイメージが強すぎてツボに入...
涼宮ハルヒの憂鬱5.142857 (第2巻) 限定版 [DVD]クチコミを見る 今回で溜息エピソードは終わり。そして、ハルヒ新作エピソードもこれで最終回です。色々ございましたね〜。さあ、早速感想いきますよ〜!! ☆<9/11更新>前回、涼宮ハルヒの憂鬱(第23話「涼宮ハルヒ
(アニメ感想) 涼宮ハルヒの憂鬱 第24話 「涼宮ハルヒの溜息5」 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2009/09/11 2:46 AM
久しぶりにハルヒの感想。 テレ玉の電波弱すぎてたまに落ちてたのが痛かったですorz 映画撮影の続きで、ついに「シャミセン」が喋りました...
溜息完結!  OPとEDをカットした分、後日談のストーリーに時間を割くことができ、溜息シリーズ完結に相応しい締めくくりであった。終りよければ全て良しをモットーにした作品であるといえよう。 カメラワーク、演出が作風らしく綺麗にまとまっているのも、好印象
涼宮ハルヒの憂鬱 第24話「涼宮ハルヒの溜息?」 | サイネリア〜わたしのひとりごと〜 | 2009/09/11 2:50 AM
世界の境界----------!?今回も相変わらずハルヒのパワー炸裂!!でもの力のせいで古泉、長門、みくるの間でぎくしゃくした空気が!!案内されたのは長門のマンションの裏手だった---------。ってことで、今度は長門に猫の相棒(白猫)←黒じゃないんかいっ(><)ま
涼宮ハルヒの憂鬱 第24話「涼宮ハルヒの溜息V」 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/09/11 2:59 AM
涼宮ハルヒの憂鬱 24話 感想 何か久しぶりにハルヒの感想かくな・・。 「どちらでもかなわない」 にゃんこ喋ったぁぁああ あ...
涼宮ハルヒの憂鬱 24話 感想 にゃんこのシャミセンキターーーーーー!!! | イチゴ☆とチョコ☆とデザートイーグル! | 2009/09/11 3:12 AM
涼宮ハルヒの約束 PSPの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「涼宮ハルヒの約束 PSP」へ!
涼宮ハルヒの約束 PSP | 涼宮ハルヒの約束 PSP | 2009/09/11 3:13 AM
涼宮ハルヒの監督による映画撮影。キョンとの喧嘩もなんとか収まり、ますます映画作りに燃えるハルヒ。長門有希はハルヒの希望に添って彼女のパートナーとなる猫のたまり場へと案内。黒猫を捜すも見つからず、ハルヒは一匹の斑猫を有希の相棒とする。黒猫がいないにして
涼宮ハルヒの憂鬱 第24話「涼宮ハルヒの溜息?」 | 無限回廊幻想記譚 | 2009/09/11 3:13 AM
これまで以上に胡散臭さ全開の小泉君。もう何て言うか・・・・・・
涼宮ハルヒの憂鬱 第24話「涼宮ハルヒの溜息V」 | よう来なさった! | 2009/09/11 3:27 AM
第24話『涼宮ハルヒの溜息V』涼宮ハルヒの憂鬱5.142857 (第2巻) 限定版 [DVD]映画撮影も今回で終わりですね。
涼宮ハルヒの憂鬱(新) 第24話 | ニコパクブログ7号館 | 2009/09/11 3:27 AM
↑クリックすると大きくなります。 案内されたところは、長門のマンションの裏だった。 「クロじゃないけど、この際仕方ないわ」  ...
『また設定変えやがった!』ってことよりも シャミセンったらシブカワイイ〜〜!! 有希の肩からズリ落ちながら淡々と語るシャミセン、 その挙措と言動のギャップに蕩れ!! 涼宮ハルヒの憂鬱5.142857 (第2巻) 通常版 [DVD]角川エンタテインメント 2009-09-25by G-Tool
涼宮ハルヒの憂鬱 第23話『涼宮ハルヒの溜息 V 』 | 風庫〜カゼクラ〜 | 2009/09/11 4:04 AM
どちらでも構わない 笑いが止まらないwwwww さすがハルヒってとこですかね? ってゆーかこの猫、めっちゃ哲学的www 夢落ちです...
涼宮ハルヒの憂鬱 第24話 涼宮ハルヒの溜息? | また奥深い名言が生まれちまったな・・・ | 2009/09/11 4:10 AM
今回で撮影は終了です!! オツカレサマみくるの表情が全てを物語ってます。捕まえた猫の名は三味線(シャミセン)って、、撮影終了後その猫が何故かオッサン声で話してる三毛猫なのにオスですか??古泉の突っ込みどころもナイス!な撮影現場です。ハルヒの絶好調ぶり
涼宮ハルヒの憂鬱 第24話『涼宮ハルヒの溜息 ?』 感想 | エコール教材の『○○○ってレベルじゃねーぞ!』(^0^o)人(^-^o)/ | 2009/09/11 5:13 AM
[関連リンク]http://www.haruhi.tv/第24話 涼宮ハルヒの溜息 Vさて前回猫が欲しいと言ったハルヒですが有希の案内で猫が集まっている所へそしてそこで黒猫を探していたけどブチ猫を結局選ぶ...
涼宮ハルヒの憂鬱 第24話 | まぐ風呂 | 2009/09/11 5:44 AM
 なんだか凄いことになりそうだったのを古泉に言われてキョンが回避した、ということでいいのでしょうか。
「ちょっと物足りないけど、あんたにしたら上出来だわ」 全ての撮影が終了し、キョンとハルヒが徹夜で編集作業をする話。 今回は時系列第...
 「ご苦労だったな。 後でネコ缶を奢ってやるよ。 それともにぼしがいいか?」 「
涼宮ハルヒの憂鬱 第24話 「涼宮ハルヒの溜息?」 | ゆめみん的れびゅー | 2009/09/11 6:37 AM
 朝比奈ミクルの冒険の撮影は、ハルヒの我侭が目に付いていました。ミクルに対しやりたい放題やらせる完全ないじめ状態。それでも一樹は怒らせないよう、怒りに震えるキョンをたしなめていました。谷口が汚い水の中に巻き添えで落とされて、そのまま帰っていいなんて言
涼宮ハルヒの憂鬱第24話「涼宮ハルヒの溜息」 | アニメのストーリーと感想と情報 | 2009/09/11 7:25 AM
涼宮ハルヒの憂鬱の第24話を見ました。涼宮ハルヒの憂鬱4笹の葉ラプソディ限定版 涼宮ハルヒの憂鬱4笹の葉ラプソディゲーマーズ限定版第24話 涼宮ハルヒの溜息V「知っている」『案内された所は長門のマンションの裏だった』有希がハルヒの希望に添って猫のたまり場へ
涼宮ハルヒの憂鬱 第24話「涼宮ハルヒの溜息V」 | MAGI☆の日記 | 2009/09/11 7:46 AM
やれやれ。 いい最終回だった… 涼宮ハルヒの憂鬱5.142857 (第2巻) 限定版 [DVD](2009/09/25)平野綾杉田智和商品詳細を見る
涼宮ハルヒの憂鬱 第24話「涼宮ハルヒの溜息?」 | せーにんの冒険記 | 2009/09/11 7:57 AM
豸シ螳ョ繝上Ν繝偵磯罎ャア5.142857 (隨ャ2蟾サ) 髯仙ョ夂沿 [DVD](2009/09/25)蟷ウ驥守カセ譚臥伐譎コ蜥悟膚蜩∬ゥウ邏ー繧定ヲ九k 縺医i縺丈ココ縺ォ諷」繧後※縺紕鞫膽蟆燕ォ髮舫ュ爐オカ蟇セ縺ォ隱ー縺九′鬢後r繧紜ュヲ縺...
今回で新作エピソードは最後。 無事に映画は完成するのかどうか。 ハルヒワールドは今回も炸裂するのかどうか。 どうでもいいけど、シ...
なんで、シャミセン!? かわいい・・・(o゚Д゚o) 長門にしがみついてるのが、かわいいw 今回も撮影は快調♪ ハルヒ、キョンに映画...
涼宮ハルヒの憂鬱 第24話「涼宮ハルヒの溜息V」 | 空色きゃんでぃ | 2009/09/11 8:32 AM
涼宮ハルヒの映画に足りないものは明確とした未来人や宇宙人や超能力者がいることです。勿論そんな都合の良い人間などそこにはおらず撮影の...
涼宮ハルヒの憂鬱 #24 涼宮ハルヒの溜息? | ハヤテのごとく!!に恋してるっ!? | 2009/09/11 11:59 AM
オープニングもエンディングもすっ飛ばし、恐らく新作分としては最後となる放映を終え
よっこいしょういちwww また今回はアドリブさえてますなぁ。
涼宮ハルヒの憂鬱 「涼宮ハルヒの溜息?」 | 妄想詩人の手記 | 2009/09/11 3:55 PM
??? 涼宮ハルヒの溜息? 「知っている」 と案内されたのは、長門のマンションの裏だった。行ってみると、狭い空間に芝生が敷き詰められ、猫が6匹、会議を始めているところだった。 「あら、みんな人になれているのね。黒猫黒猫……」 ハルヒは遠慮な
涼宮ハルヒの憂鬱 第24話 (2009年放送) | モノクロのアニメ | 2009/09/11 5:35 PM
●企画として涼宮ハルヒの憂鬱OP 待ち受けもあります。 ・携帯動画待受け  「涼宮ハルヒの憂鬱OP2期 :涼宮ハルヒ仕様 」←欲しい方はこ...
涼宮ハルヒの憂鬱 「涼宮ハルヒの溜息 5」(茂木健一郎的視点) | blog 仮定の不在証明:執事喫茶セントエルモ | 2009/09/11 5:50 PM
たぶん現実になると思っていたけれど、 心の準備はできているつもりだったけれど・・・ 実際にしゃべるところ見たら、笑いがとまらなかっ...
涼宮ハルヒの憂鬱 第24話 | ざはんの日記 | 2009/09/11 7:52 PM
正しい判断―
「涼宮ハルヒの溜息?」 涼宮ハルヒの憂鬱5.142857 (第2巻) 限定版 [DVD](2009/09/25)平野綾杉田智和商品詳細を見る
涼宮ハルヒの憂鬱 第24話 | 丸正の日々の思い。 version2 | 2009/09/11 8:57 PM
アニメ涼宮ハルヒの憂鬱感想。「長門の手下は
長門のマンションの裏にはネコがいました。 涼宮ハルヒの憂鬱 5.285714 (第3巻) 限定版 [DVD](2009/10/30)平野綾杉田智和商品詳細を見る
涼宮ハルヒの憂鬱 24話「涼宮ハルヒの溜息?」 | 新しい世界へ・・・ | 2009/09/12 1:52 AM
涼宮ハルヒの憂鬱の第24話を見ました。迫り来る文化祭。 映画は無事に完成するのか? 第24話-涼宮ハルヒの溜息 ?- 文化祭当日まで残り僅か、 長門の使い魔役として黒猫を探すことになった一同は、 長門のマンションの直ぐ裏にいた三毛猫を、 臨時の使い魔として
涼宮ハルヒの憂鬱 第24話 | 日々徒然なるままに | 2009/09/12 8:33 AM
みくるちゃんおつかれさまでした〜 これは…危険なアングル(笑) このみくるちゃんがエロかった(〃∇〃) ぬこかわええ しゃべったし(ノ゚ο゚)ノ キョンの妹キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! うおわあああああ かわええええええо(ж>▽<)y
涼宮ハルヒの憂鬱 第24話「涼宮ハルヒの溜息V」 | のらりんクロッキー | 2009/09/12 9:57 AM
黒猫でなく、三毛猫を捕まえる涼宮ハルヒ。魔法使いには、黒猫だけど宇宙人には、三毛猫といったところでしょうか。
涼宮ハルヒの憂鬱4 笹の葉ラプソディ (第1巻) 限定版 [DVD](2009/08/28)平野綾、商品詳細を見るみくるに籠絡されるなら本望デス! そんなわけで、「...
涼宮ハルヒの憂鬱 第24話「涼宮ハルヒの溜息V」 | 明善的な見方〜嶺上開花のごとく〜 | 2009/09/12 5:33 PM
シャミセン(三毛猫)アタマ良すぎっ!!! 長門のマンション裏で三毛猫拾って撮影終えると、 ネコしゃべったっ!!(当然ハルヒのいないところで...
涼宮ハルヒの憂鬱 第24話 「涼宮ハルヒの溜息?」 | ましゅまろあまがむむ | 2009/09/12 10:12 PM
もうこの番組、これで最終回でいいんじゃね? てーか実際事実上二期の最終回ではあります(笑) てーことで遅れてしまいましたが涼宮ハル...
涼宮ハルヒの憂鬱 第24話 「涼宮ハルヒの溜息 V 」 | 中濃甘口 Second Dining | 2009/09/13 6:07 AM
新作最終回ですか!? 次回「朝比奈ミクルの冒険 Episode00」だとすると試
 オレの憂鬱は、何とか晴れた。晴れたのだと、思う。アイツも溜息をつかなくなったし、これはある意味順風満帆だろう。  だけど。  世...
涼宮ハルヒの溜息V | Old Dancer's BLOG | 2009/09/15 5:37 PM
「どちらでも構わない」  キョンが唖然とする様子に思わす笑ってしまった(笑)  
涼宮ハルヒの憂鬱 #24「涼宮ハルヒの溜息?」 | 気ままに日日の糧 | 2009/09/15 11:36 PM
今回もOP曲を抜き。 人語を喋るどころか哲学者してる猫も登場。
涼宮ハルヒの憂鬱 2期 第24話「涼宮ハルヒの溜息?」 | ボヘミアンな京都住まい | 2009/10/13 5:13 PM