丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< ……「ぴんち」かも。。。 | main | 明日からの予定 >>

ようやく万年筆、到着ぅ〜〜

本日、くそ忙しい最中に、研究室に、アメリカより万年筆到着ぅ〜〜。

研究室に持ち込んでおりました、「有馬アンバー」を入れて早速、試し書き。


結構、よろしいんじゃないですか、これ?
私には、今のところ書き味に不満はないんですけれど。





到着したのは、ペリカンM415、日本名M400SE。茶縞限定品モデルのニブはF。
ニブに粗悪品が多いと悪評の高かったモデルでしたが、博打に勝った……。

まぁ、本当の玄人の方は買わないというやつだと思いますが……まぁ、万年筆歴3か月の素人ですから、しゃーねーと思って下さいな。

写真の上にあるのが、普通のM400緑縞。下が、今日、到着したM415。



しかし、楽しみにしていたインクなんですが……いや、楽しいんですけどね………筆圧で濃さが変化するのが、すごく楽しいんですけれど………でも、「有馬アンバー」の色がね……どうにもこうにも


3価の鉄イオン色のように思えてきて……



どうにも、あまり有り難いと思えなくなってきて……
いや、3価の鉄イオンが入ってるわきゃないんですけど……しかし、有馬温泉の「金の湯」の湯の色を再現したというのがうたい文句なので…やっぱり、3価の鉄イオン色を再現したことになるのかな?
まぁ、化学系だった人間の性質というやつで……。

うーん、また何か新しいのに変えた方がいいのかなぁ。。。
| 丈・獅子丸 | 万年筆 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/1634
この記事に対するトラックバック