丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< なんだろう?何かを企んでいるような気がする。 | main | そうだっ!万年筆を買おうっ! >>

弁理士短答式試験 合格


今年は、合格しました。


自己採点40点。合格基準点37点。
特許庁ウェブページで自分の受験番号確認済み。


おれたちの戦いは、まだまだ、これからだっ!
おおーっ!







…………いや、嬉しいのは嬉しいんですよ。うん。

とりあえず、当面の目標だった短答式試験に合格したんですから。うん。




でも、まぁ、なんだ……次の論文式試験の準備が、まったくと言っていいほどできていない。


……といいますか、短答式試験前の自分の仕上がり具合と比べて、いやになってます。


短答式試験の一週間くらい前から、特にやるべきことが思いつかなくて、じたばたするでもなく、ひたすら「基本書」を読み返していた私。やることは、みぃんなやったってな感じで。
自分的には、かつての大学院入試の直前に近いような心境だった。
ああ、試験に受かる直前って、こうだったよなぁ……とか、思ってました。


そんな短答式の前に比べますと…………


なにも準備ができていないに等しいわい。。。。。。





一応、短答式試験の合格は、あと2年間有効で……今年を含めて3回の論文式試験の受験が可能。
なので、今年は各分野2〜3本ずつの完璧なネタを用意しておいて、それが出題されれば、らっきーっ!ってな状態で受験する。そんで、本番は来年。。。というのが、一番、現実的な対応なのかな?



つーことで
おれたちの戦いは、まだまだ、これからだっ!
おおーっ!





もう…勝手なもので……
今日の昼間、44点とったマスターの学生さんと話をしておりますと、
今年、1400名短答合格者が出たということで、
「合格者、多過ぎるよなぁ」とか。
「合格基準点、あと2〜3点高くてもよかったんじゃないですか?」とか。

……勝手ですよねぇ。。。。


マスターの学生さんは、今年、論文式試験選択科目の合格を目指すということです。
私? 選択科目は、免除ですさ。博士号持ちですもんっ!


| 丈・獅子丸 | 弁理士試験 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/1510
この記事に対するトラックバック