丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< 秋華賞予想 | main | へんないきもの >>

秋華賞顛末記

直前、パドック見てからといっていたが、勉強中、意識を失っていたので、パドック見れず。
気がつくと、いきなり本馬場入場中。あわてて、馬券を買う。

とりあえずの展開として、考えていたのは、2番ダンスインザムードは、内で先行。しかし、周囲から目標にされ、最後、伸びず、差し、追込み勢が襲いかかる…。
その差し、追込み勢の筆頭が15番レクレドール。

ダンスインザムードは、勝つのは無理と見たわけで。休み明けは、かのエアグルーヴですら無理だったんだから。
ダンス兄弟姉妹には、京都内回り2000mは、無理。しかも先行できるなんて、本当に、ダンス兄弟姉妹か、お前はと尋ねたい。
外回り2400mならば、軸で買う。エリザベスに出るなら、買う。

で、15−2、6、11、16、17の三連単マルチを購入。

12番ヤマニンアラバスタは、輸送が耐えられんはずだし、追い切りをベチャベチャのダートでやって、馬が「いやぁ〜ん」と言って、へそをまげてたみたいなので切り。

で、レース。

直線向いて、内の2番ダンスインザムード伸びない。差し追込みから、16番ヤマニンシュクル、11番スイープトウショウが抜け出し、ダンスをかわす…。展開は、読みどおぉぉぉぉぉぉり。ここで、15番が。

あれ、15番が伸びてこないよ……、あれ、じりじり、くるけど…あれ、あれ、あれ、……………

三着争い、横、一線。
私の、目には15番の前に、なにか別の馬が少し前に出ているのが、みえましたとさ。
やっぱりレクレドール、お前は、ステイゴールドの妹だったのね……小牧には、無理だったのね……

| | 競馬 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/147
この記事に対するトラックバック