丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< 09年 週刊少年マガジン13号「君のいる町」第36話「ヒミツにしたこと」を読んで… | main | 空を見上げる少女の瞳に映る世界 「信じること」 >>

とある魔術の禁書目録 #21 「正体不明(カウンター・ストップ)」を見て

とある魔術の禁書目録 第21話 「正体不明(カウンター・ストップ)」を見ましたので、感想などを。



当麻さん、風邪?


すげぇ。すげぇすげぇ。すげぇすげぇすげぇ。
今回、これまでの、ベスト回だわ。
………ここまで、面白くなるとは、思ってなかった。というか、めっちゃ、力、はいってるし。
のっけから、絶賛しておりますが…

まず、表情で演技させてるのが、すっげっぇ、いい。
アバンラストのインデックスの「未曾有の大ピンチかも…」の表情から、一気に引き込み、美琴の表情百変化とか、「奴の戦闘力は70000ポイントだ…」の小萌先生の表情とか…。あと、風斬の表情、姫神の表情など…まとも話が流れるところの表情もすごく動いてていいんですね。美琴と黒子の戦闘時の表情とかも最高。
特に、「当麻、私のこと嫌いになっちゃったのかな…」あたりの会話のときの、インデックスと風斬さんの表情など最高でございました。


話の展開も非常にスピーディーに感じましたが…原作6巻の10ページから104ページまで(20から27ページを除く)と110から113ページまでを進めてます。
20から27ページは、当麻が宿題をするためにインデックスを縛り上げたところで、今回、省略されてました。……が、ほぼ原作通りと言っていいでしょう。
まぁ、いろんな話が盛り込まれておりましたし、風斬さんの正体が不明のまま、緊張感をあおり、そして、それとともにシェリー・クロムウェルの動向も謎のままで話が進んでいき……と、話の導入としてはなかなかようございました。
そして、それ以上に、しっかりと黒子、そして美琴のシェリーとの戦闘をきっちりと描けていて………よくよく考えますと、今回の黒子・美琴組対シェリーというのが、実は、この「とある魔術の禁書目録」という作品中での、初めての「科学(超能力)と魔術」の真っ当な戦闘なんですね。

この戦闘、すっげぇ、かっこいいんです。特に美琴が出てくるとこなんて、すげぇ感動すら覚えます。

一個だけ、文句を言いますと……美琴がコインを弾くところを2回繰り返して描写してたんですけど、2回目って、リズムが悪くなるだけだったような気がするのです。
それがちょっと残念で。

あ…ついでに文句を言っておきますと……動き自体が変なところがあった。例えば、美琴が当麻に話かけられて、足踏み状態を維持してるところ。あの足の動きって変だと思うんですね、やっぱり。他にも…なんかあったような気がするんですけど……。あと、黒子が美琴に抱きついてぐりぐりするところ。ちょっと長過ぎ。絵が足りてないように思ったんですね。力を入れている箇所以外のところのできが、ちょっと残念だったと。
全体としてはすごく気合の入った作りをしてたんで、普段以上に、気になるところがめちゃめちゃ気になってしまうんで。



さて…今回、シェリーの目的は明らかにされておりませんでした。原作では、ちょっとばかりミスリードを誘うような目的らしき言葉が語られておりましたが、それはなし。まぁ、ないならないでよろしいかと思います。
次回、地下街で当麻、風斬、インデックスとシェリーが遭遇することになるわけですから。
このまま、一気に突っ走って欲しいのですが……気分的には、一話分、多いような気がするんですけど。。。。4話じゃなくって、3話で、この6巻をやってくれた方がよかったんじゃないのかなぁ……と。第23話くらいでちょっとだけ、だれたりしないか、ちょっとだけ心配です。


……で。やはり、完璧に闇坂逢魔さんは、存在を抹消されたわけで。
昨夜、学園都市に侵入したのもシェリー・クロムウェルという風に改変されました。
あわれなり…闇坂さん……。


で。来週は、コスプレですか!コスプレ!!!

| 丈・獅子丸 | とある魔術の禁書目録 | permalink | comments(0) | trackbacks(7)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/1344
この記事に対するトラックバック
夏休みも終わり禁書目録最終章に突入です。(残すもあと3話w と、言ってもこの編も大きなお話の伏線編なんですけどね^^;(だまれ...
多分、第1期の最後の章に突入。 今回はアスミスがCVをやる、噂の風斬氷華が出てくる回です。
 とある魔術の禁書目録    #21 『正体不明(カウンターストップ)』 感想  姫神かわいそう・・・。  −キャスト−  上条 当麻...
とある魔術の禁書目録 第21話 感想 | 荒野の出来事 | 2009/02/27 4:29 PM
やっと夏休みが終わりました! 美琴とデートしたのって昨日だったんですねw しかもインデックスと出会って、記憶を失ったのも夏休み中...
(女の子の)行列が出来る上条相談所。  新章突入とは言っても、今回はほとんどサービス回。 片っ端から根を掘り返すようにフラグを立てては折っていく当麻に我々のこめかみにいく...
新章開幕。インデックスの出番が多かったんだが・・・。今日は9月1日、2学期の始業式。夏休み中に記憶を失った当麻は微妙な緊張感を覚える。自分における立場とか友達関係とか・・・。不安はいっぱいそうです。そこに小萌先生キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
インデックスとの出会いに始まった上条の長い夏休みは、どうにか終わりを告げた。そして始まる新学期。上条のクラスには、小萌先生の家に居候していた姫神秋沙が転入生として現れる。一方、留守番を任されていたインデックスは、自分の昼ごはんが用意されていないという