丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< とある魔術の禁書目録 #19 「打ち止め(ラストオーダー)」を見て | main | DVD情報、公式サイトに来たぁぁぁぁ >>

空を見上げる少女の瞳に映る世界 「求めること」

うをおおおおお。どうしても周回遅れになるかならないかのぎりぎりで書くということになってしまってます。
空を見上げる少女の瞳に映る世界 第4話「求めること」を観ましたので感想などを。。。




さて、一度、つながってしまったからには、お互いに情もうつったりするもので。。。



え?



前回までのアクト危機の際は、一方的に、かつ、強引に「俺様と、つながれっ!!!」とユメミに強要し続けていたムントですが、今回は、ユメミとつながることに抵抗を覚えます。


多分、それは愛というやつなのでしょう。


どこまで本気で書いているのか、私もわかんなくなってきました。





ユメミとムントは、時空の壁を越えて手をとった瞬間にお互いの記憶を共有してしまったため、ムントはユメミを巻き込むことに抵抗を感じ、そして、ユメミはムントの立場を理解し、心配するという状況のなか。
グンタールが、ユメミ強奪に動き始めた。というのが、今回の話だったわけで。
気分的には、つなぎの回…というか、序章。次回に期待というつくりの今回だと思うのですね。あんまりディスカッションポイントがなかったような気が。。。





さて……
ガス自らが、時空の壁に穴を開け、ムントを下界に下ろす手伝いをした。という会話はOVA版ではなかったように思うのですが…。あと、なんだか、より一層、局外者について分かりやすく説明を頂いたような気がするんですけど。。。。



今回の見どころは、やっぱり、何と言っても、常にユメミの日常全てを監視…というか、覗き見し続けているグンタールでしょう、やっぱり。
女子中学生のすべてを覗き続ける男、グンタール。。。。。変態ですっ!
ロリコン疑惑のあるガスや、ムント以上に変態ですっ!


……ところで、私、イリータのことをずっと少年だとばかり思っておったのですが…違ったんですね。しまったわ……。




最後に、

エンダ国の女兵士って、

「ぱんつじゃないから

 恥ずかしくないもん!」って

ぜったい、言ってるよね。





| 丈・獅子丸 | 空を見上げる少女の瞳に映る世界 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/1319
この記事に対するトラックバック