丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< 空を見上げる少女の瞳に映る世界 「逃げること」 | main | 昨日各地で開催されていた祭りに乗り損ねた件 >>

とある魔術の禁書目録 #17 「大天使(かみのちから)」を見て

とある魔術の禁書目録 #17 「大天使(かみのちから)」を見ましたので、感想などを。



新OP、キタアアアアアアア。



新OPを見れば、話がどこまで進むのかだいたい想像がつくと思っておったのですが。。。やっぱり、その通りでしたなぁ。

打ち止め(ラストオーダー)、いたああああああ。やっぱり、来ますか。そうすると、あと数回後には、一方通行さんが主役を張るんですね。

風斬氷華、いたあああああ。……原作6巻まで、きっちりと、順番通りに進めるのですか。そうですか。
一見、地味そうに見える原作6巻ですが……あらためて振り返ってみると…確かにアニメ映えしそうなシーンが多いですわなぁ。誰かさんの着替えだとか、誰かさんのコスプレだとか…。
ど派手な7巻を最後にもってくるという手もあったように思うのですが…、ま、第二期があった場合、あのど派手な7巻が最初の話になるというのも…まぁ、楽しみですわな。

ということで、今後、5巻、6巻と、きっちりと原作エピソードの通りに話が進んでいくということが推察できましたな。



原作4巻の198ページから308ページまで、一気に全部終わらせました今回。
あれ?記憶では、ほぼ原作通りのような気がするんだけど…原作には、何が書いてあったんだろう?ページ数が多過ぎるぞ…と思い、少し読み直しをしてみました。

いくつか、あった方がより一層良いと思われるようなセリフが省略されてました。
例えば、当麻が刀夜と話をしたところ。不幸だと言われた当麻が反論するところ。
美琴の、姫神の、そしてインデックスの顔を思い出しながら、彼女たちを救ったという事実を誇りに思いながら、「確かに俺が不幸じゃなければ、もっと平穏な世界に生きていられたと思う。この夏休みだって、何度も何度も死にかけるようなものにならなかったはずだ。」。良い台詞ですな。

天使(ミーシャ)との戦闘が、かなり押され気味になっている現状であるにもかかわらず、たまたま、エンゼルフォールに巻き込まれた天使のことを思い、なお、「お願いします。この天使を助けて下さい、上条当麻。」との願いを心中に思い浮かべる神裂火織。

あと、土御門が術の発動直前に、当麻に対して、「あはは。『誰かが犠牲にならなきゃいけないなんて残酷な法則があるなら、まずはそんなふざけた幻想をぶち殺す』か。あれは良かったなぁ。オレに向けられたものじゃなかったけど、それでも響いたな」という台詞。

ざっと、気が付いただけでもこれくらいの良い台詞(くさい台詞)があったのですが、そいつらは、全部、カット。ちょっと、残念かな?



あと原作にある誤解を誘うような話の展開というのが、ことごとくこのアニメシリーズでは、簡略化されているように思うのですね。

例えば、ミサカ妹編のラストの当麻の病室にミサカが訪ねてきたところ。原作では、あそこもミサカ妹がそのまま、死んでしまうかのように当麻が誤解してしまうんですね。すぐさま、それは否定されますが。

今回も、少し、それと同じように思ったんですね。
土御門、原作では、もう少し、刀夜をやる気マンマンの雰囲気、そして会話をするんですけど、結構、あっさり。あんまり、刀夜をどうにかするようには思えなかったんですね。だからこそ、術を発動させるまでの間というのが、あんまり、はらはらどきどき感がなかったのです。
うーん。視聴者を誤解させるような展開は軽減するような方針なんでしょうかね???

だからこそ、意外と、あっさり終わってしまったという感想しか残らないのですね。
前々回、前回と面白いと思っただけに、ちょっとだけ残念でした。



さて、先週からずっと悩んでいたことがあったのですが…
前回の感想で
『で、原作では写真も入れ換わっていたのですが、アニメの描写としては入れ替わっていない方が演出だとか、描写の幅が広がるように思うのです。
ま、結局、父親、刀夜が入れ替わっていないという事実は、どちらで見ても気が付くことができるわけで。』
と、私、書いたんですけど。

当麻が刀夜の顔を知っているという前提があるのであれば、どちらでもかまわないんですよね。しかし、今回のアニメ版のように、記憶喪失の影響で父親の顔を知らない場合、原作のように写真が入れ替わっていた場合には、刀夜が入れ替わったかどうかの判断が当麻にはつかなくなるんですね。原作を読み直してみたところ、そこのところがどうもよくわかんないです。当麻がエンゼルフォール発動前の刀夜の顔を知っていたのかどうかが。。。。ひょっとしたら、作者のミスかもしれません。。。
ですから、アニメ版の方で写真は入れ替わらないとしたのは、適切な判断だったと思います。


さて、次回、夏休み最後の日に起こった一連の出来事のその1ですか。
残り回数から考えるに、5巻に4話使って、6巻に3話ってところかな?ただ、この5巻に相当するところって、時系列1本の割に、当麻側と一方通行側の両側で同時に話が進んでいくのでややこしいと思うんだけど。。。いきなり美琴との嘘デートの話をもってきて大丈夫なんだろうか???
| 丈・獅子丸 | とある魔術の禁書目録 | permalink | comments(0) | trackbacks(5)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
漆黒の闇を創り出した少女――――― それは水の象徴にして青を司り。月の守護者にして後方を加護する者―――――その名は 『神の...
工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工 どういうこと?? 天使なんですか・・・? 人間じゃないんですかー!?Σ(゚Д゚) 魔術・御使堕し(...
ロシア正教 vs 神道。 あれ、上条さん家の当麻さんはどこ行った? 蓋を開けてみると、正体を明かしたミーシャことサーシャと、火織の一騎打ちに見せ場を持っていかれいつもの当麻さ...
今回は、エンゼルフォール事件の真実が判明するお話でした。 当麻父が犯人は犯人でも偶然引き起こしただけとはまたもの凄い展開ですね(笑)。 風水的に適切な位置に置いたが故の悲劇とはいえ、3000超えのアイテム所持自体がやりすぎだと思います。 海岸線で父
とある魔術の禁書目録 第17話 | パズライズ日記 | 2009/02/06 12:16 PM
 大規模魔術『御使堕し(エンゼルフォール)』を止めるには、術者を倒すか、儀式場を壊すか、どちらかしかない。いくつかの不審な行動からミーシャが術者だと予測した上条と土御門は、彼女を追って上条家へと向かう。一足先に現地にたどり着いた二人が見たものは、刀夜
◎とある魔術の禁書目録第17話「大天使(かみのちから)」 | ぺろぺろキャンディー | 2010/02/04 2:50 AM