丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< とある魔術の禁書目録 #10 「お姉様(みさかみこと)」を見て | main | かんなぎ 第十幕 「カラオケ戦士 マイク貴子」を見て >>

かんなぎ 第九幕 「恥ずかしい学園コメディ」を見て

かんなぎ 第九幕 「恥ずかしい学園コメディ」を見ましたので、感想などを書きたいと思います。




…何、書いたらいいんだろう?
今回、つぐみ中心で見ていれば、いいんですよね?


ナギがどーのこーのという設定は、とりあえず、今回も必要ないということでOK??


今回のキーになる会話は、「中学のとき、お前にいろいろと迷惑かけただろ。あれ、謝るわ。」という仁の言葉なんでしょうけど。
原作の流れからして、こうなんでしょうか?
仁の中学の時の話を一切、知らないんで……仁が中学のとき、つぐみにどんな態度をとっていたのかが不明なもので。。。。ですから、どーしても感情移入できないんです。
困った。
話の構成的にどうしても、ひっかかる。これが、これまでの話の積み重ねの中で中学時代のことが視聴者に示されていたならば、仁があの時のことを気にかけていたというつぐみの驚きを共有することができたんですけど…それが、まったくなかった。


で、仁のことで悩んでいるつぐみを、ざんげちゃんのところに連れて行くという名もない友人の存在が意味不明。
ナギの騒動は少なくとも、ナギファンクラブ以外の普通の生徒には広がってないのでしょうかねぇ?つぐみが仁の名前を出さずに悩んでいるだけで、「仁くんのことばっかり」と言ってくる程、つぐみのことを知っている友人が、仁の妹と公に知られていると思われるざんげちゃんのところに連れて行くという神経が信じられない。


ざんげちゃんの「中のひと」という発言は、白亜のことでよろしいんでしょうか?中のひとと言うか、「外のひと」のような気がするんですけど???


そして、最早、大鉄とナギが何で争っていたのかも不明となり、ラストのハーレム展開になってしまうわけで。


なんだかなぁ。。。。


しかしまぁ、この第九幕で、第一幕のときの震度1でのL字テロップネタを仕込んでくるなんていうのは、この話の制作が関東の方での第一幕放送後だということを示すもので……最終幕まで、頑張って落とさないようにと祈るばかりです。
| 丈・獅子丸 | かんなぎ | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/1200
この記事に対するトラックバック
大鉄が仁の家に泊まった翌日、様子のおかしい二人。そして、部室で言い争うナギと大鉄。二人の関係を誤解したつぐみの放った一言により、仁と大鉄に災難が降りかかるのだった。ジンとダイテツが付き合っていると誤解されるという話だったような。かんなぎ「公式サイト」
◎かんなぎ第九幕「恥ずかしい学園コメディ」 | ぺろぺろキャンディー | 2010/02/28 9:37 PM