丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< CLANNAD 〜AFTER STORY〜 第5回を観て撃沈した件について | main | 二日間も本屋に行っていなかった… >>

CLANNAD 〜AFTER STORY〜 第3回 「すれちがう心」

CLANNAD 〜AFTER STORY〜 第3回 「すれちがう心」を観ましたので、感想を。


4:3版を観倒した後、16:9版を見て書いております。



誰だ、今回の演出をした奴は!



…………



なんちゅう、素晴しいもんを

魅せてくれたんやあああああああ。



と、真っ先に思いましたな。本当に。


作画監督はすぐにわかった。堀口さんだろうなと。
演出は。。。。。。山田尚子さんでしたかっ!!!!!
いやぁ、素晴しい、ホント、素晴しい。

ちりばめられた、小芝居の数々。それだけでも、嬉しくなってくるのですが、それ以上に今回は、絵を描く人たちの力量、そして会社の力量を信じきった見事な演出だったと思いました。
無印番外編「夏休みの出来事」で演出デビューをされた山田尚子さんでしたが、あの時は、本当の意味での最終試験みたいなものだったのではないでしょうか。今回、見事にのびのびと、本当にご自分の演出ができたんじゃなかったでしょうか。そう思います。


今回の演出の鍵:表情

アバン。正直、「春原の顔、崩し過ぎ。芽衣の顔、崩し過ぎ。」そう思いました。これまでほとんど使われていなかったようなデフォルメ顔になっておりました。

このままで、終わってしまえば、激怒もんだったでしょうね。いや、本当。
「不憫ですぅ」のときの芽衣の顔なんて……CLANNADでは、あるまじき表情だと…普段なら思うのですがねぇ。

それで表情に私の注意がいったためかもしれませんが、今回、表情がコロコロと変わること変わること。これまで、こんなに表情って変化させてたっけと思いました。

アバン、そして、随所にデフォルメ顔を入れた効果……それを狙ってやってるとしたら…すごいと思います。

本当に狙ってやったのかどうかはわかりませんが、あのデフォルメ顔があったからこそ、Aパート最後の、あの春原の部屋での芽衣の嘘告白以降のあの芽衣の表情だけでの演出が、春原の表情の変化が、生きてくるというか……デフォルメ顔があったからこそ、シリアスな表情の変化が、最大級の演出効果を生み出すというか。

ラストの芽衣の表情だけを描いているにもかかわらず、朋也と渚の会話がなされるところなんて、本当に鳥肌もんでした。
そして、その表情の変化による演出を描ききることができる作画監督、そして作画陣であることを信じきった、この、潔い演出。
ある意味、アニメーションというものの可能性、奥深さを見せていただいたような気持ちです。

いかんなぁ…何を書いても今回の良さを言葉で表現しきれない。言葉で語る、文章で語ることの陳腐さを思い知っておりますが………そんなことを言ってたら、こんな感想記事の存在意義が無くなってしまうので……がんばるっ!


今回の小芝居の数々

表情だけでなく、今回、動きでの細かい芝居が多かったですね。

・Aパート冒頭「渚。ここ何が建ってったっけ?」「さぁ…すみません、思い出せないです」という会話中、芽衣が横断歩道の白線から、ぴょんと、飛んで降りる。

・いじめられてた女の子のお兄ちゃんが公園に駆け込むときに、足を滑らせる。

・春原が「お前がやれって言ったんだろうがあああ」と突然叫んだときに通りすがりの女子生徒が驚く。

とかですね。

あと、動きじゃないんですけど…

・お兄ちゃんやりとりをしているとき、後ろの方に小さく杏、椋、ことみが描かれている。

・廊下をすれ違っただけの女子生徒を自分の妄想に登場させる春原

「サッカー選手!」「きゃー」
「パイロット!」「すてきー」
「先生!」「しびれるぅ〜」のとこです。

「きゃー」「すてきー」「しびれるぅ〜」と春原の妄想中で言ってる女の子二人は、現実世界で直前にすれ違った女の子なんですよね。

……現実に……ごくたまに……こんな奴……すれ違った女性を勝手に妄想に登場させ、なんだかストーリーを展開させる奴が本当にいたりするんで……困るんですけど。

なんか、こんな細かい芝居を観させていただきますと、AIRのときの一升瓶を取り損ねる晴子さんを思い出してしまいます。
そして、山田尚子さんも京都アニメーションで、ずっと勉強されてきたんだな…いい若手が育ってきたな…などと偉そうなことを思いました。ホントに。


中身について

えーっと、内容についてです。
……誰もが思う突っ込みなんですけど……「普通、気が付くだろ!」と、突っ込んじゃダメですか????
あと、最早、話中でも突っ込みが入ってましたけど、「変装していく意味ねーだろ!」…これも突っ込んじゃダメですか????

そんな、あからさまな突っ込みどころが満載だった今回でしたが……この演出の前では、私は、気にならん!!!



朋也が春原の中で最低な野郎にまでなってしまった件

そこまでするのかというのが、第一印象でした。
原作、春原兄妹ルートでは、もちろん、朋也と渚はつきあっていません。ですから、「芽衣と付き合っているのはオレだ」でも、問題はない…と思うんです。

しかし、「渚と別れるつもりだ」とまで言わせるかと……。

この点が、私が以前、春原兄妹ルートに入るのは絶対無理と言った理由になります。

しかし、あえて、この無茶とも思える台詞を朋也に言わせ、強引に春原兄妹ルートに引きずり込みました。

普通に考えて、最低の奴ですよね。明らかな二股。付き合っている子と別れて、別の子(しかも自分の妹)と付き合うなんて言ってるような奴って。普通、怒りますよ。私なら、殴るな。うん。。。。若い頃、本当にやったよ……
しかし、原作を隅から隅まで堪能したひとならば……原作杏ルートの「神・春原」を知っているひとならば……納得できるのではないでしょうか。

この続きは、次回の感想のときでも。



その他、感想

・芽衣の中の人、田村ゆかりの演技と相まって、芽衣が、凄いこと凄いこと。
いつ、「少し…頭…冷やそうか…」と言いだしてしまうかと、ビクビクしてました。

・あのカジキの音ゲーが、何なのか気になって気になって。

・次回、本当に奴らを出してくるんですね……初見のとき、そう思いました。あと、どうやって、最終的なオチをつけることができるのか。春原は、春原なのか?原作、春原兄妹ルートをきちんとこなすことができるのだろうか?かなり、心配でした。。。

・あと、4:3では芽衣の「かっわいいー」というのがどんな服なのか、ほとんど(まったく?)見えてませんでした。

・「お兄ちゃん」のやりとりは……やり過ぎwwww。あそこまで、完璧に再現しなくてもwwww。

・あと、テンポのいい所と、しっかり、表情の演技だけで話を進めるところのメリハリがやっぱり、最高です。

・ところで、春原って、朋也が渚の家に居候していることって、知らなかったんだったっけ?言ってなかったのかな?少し、そこのところが、不明な今回でした。





……今週は、視聴方法を失敗してしまいました………。
あと、山田さんの演出に感激し過ぎまして……なんとも、情けない感想になってしまいましたが……今回は、こんなところで。。。。


追記
11月8日午前1時時点で、ちょっとお見苦しい箇所の修正をいたしました。
文意に変化はないと思われます。
| 丈・獅子丸 | CLANNAD | permalink | comments(0) | trackbacks(6)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/1141
この記事に対するトラックバック
 「今日のお兄ちゃん、もう全然ダメです」  …今日、「の」?  …今日、「も」、じゃなくて?  ダメではない兄を知っている。...
Clannad After Story 第3回「すれちがう心」 | Old Dancer's BLOG | 2008/11/07 10:58 PM
相手が自分の事を考えてくれない、自分の思いを分かってくれない。 でも、相手はちゃんと自分の事を想ってくれて、だけれどそれが上手く表現...
うっ! ゆかりんヴォイスで『おにいちゃん!』・・・ これは反則技に近いです。 もはや犯罪的レベルの精神破壊力を秘めていますです。 しかもそのイタイ現場を路上で、ことみ、杏、涼の三人に見られてしまうと言うのは…ダメージでかすぎです。しかも、よりによってこ
『CLANNAD AFTER STORY』 第3話 観ました | 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 | 2008/11/08 12:10 AM
【タイトル】「すれちがう心」 作  画  :7(シナリオごとにギャップを感じるがコミカルな展開ならでは) ストーリー :7(デートの相手にするなら早苗さん? それとも芽衣ちゃん?) 演  出  :8(念願叶って制服を着る早苗さん) 家  族  :7(嘘で
CLANNAD 〜AFTER STORY〜 第3話 | サイネリア〜わたしのひとりごと〜 | 2008/11/08 12:38 AM
博士「妹は正義!!」助手「黙れクズ」...
                         -―――-   、              __ ∠: : :-:、:/: :⌒丶、: :\           ...
CLANNADAS「すれちがう心」 | ルーツ オブ ザ まったり! | 2008/11/11 9:44 PM