丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手
<< しまったよなぁ… | main | CLANNAD 〜AFTER STORY〜 第1回 「夏の終わりのサヨナラ」 >>

08年 週刊少年マガジン47号「君のいる町」第21話「メールのお返し」を読んで…

さて、今週号の君のいる町です。

先週号のラストページのやりとりがそのまんま、今週号のトップページでございました。

「あの子は やめた方がいいわよ? 絶対に‥‥!」
という葵ねーちゃんの言葉に息を飲む青大。。。。

タイトルページは、制服着て元気にジャンプしている柚希さんです。
あおり文句は

「ウジウジしてる人は

 キライだ〜キック!」

だそうです。

本誌のあらすじ「姉に恋路を邪魔されました。」だそうですwww。
このあらすじになってるんだか、なってないんだかのあらすじ、私は、好きです。ほとんど芸の領域だと思います。

では、今週号の君町のあらすじ&感想などを。。。。


さて、一人、部屋で、葵ねーちゃんの言葉を反芻している青大。
どうやら、歓迎会は終わって、みんな帰ったようすです。

あの後の会話は、以下のように続いたらしいです。
「な‥何やそれ!姉ちゃんにそんなこと言われる筋合いねーじゃろ!!」

「なによォ人が親切で言ってあげてんのにィ
 ま‥いっか アンタがつき合いたくても
 あっちがOKしてくれるとは限んないもんね」


………本当に、ねーちゃんには、何が見えているんでしょうかねぇ。何を知っているんでしょうねぇ???


姉の言葉を振り払うかのように、七海の「ちゃんと考えてから決めさせて」という言葉を思い出し……てみたは、いいものの……考えるだけ考えてごめんなさいだったら、嫌だなぁ〜とか考えてしまうあたり……青大、かなり、葵ねーちゃんの言葉に翻弄されております。

とりあえず、自分の携帯が目に入り、

「と‥とりあえず お礼のメールくらいしておくか‥‥!
 うん! 料理とか手伝って貰ったしな!!
 お礼は人として当然のコトや!!」

などと言いながら、頑張って、メールをうつ青大。
具体的にどの程度、今、自分が頑張ってよいのかの判断があまりつかないんでしょうねぇ。

……そうか……結構、青大、この前、七海にフラれたのが堪えているんだ。まぁ、普通、同じ相手に2度も3度も、フラれることってないですよねぇ。。。。
…………でもなぁ………私、同じ相手に何度もフラれるという器用な真似を、何度もやったことがあるんだけどなぁ。。。

青大が、まぁ無難な「ありがとう」とういう内容の4行のメールを送ってみたところ、すぐさま、七海から返信。7行、絵文字入りで。
「桐島くんはお弁当とかも作るんだから大変だよね」
という部分に青大、反応して返信しようとする。

「大変ではないけど
 レパートリーが少ないから
 困ることはあるよ('A`) (←注:こんな感じの不気味な顔文字を入れてました)

 何か簡単に作れるオカズ
 とかってあるかな?」

青大、そのまま返信を待つも……返信なし。
翌朝まで、待ち続けていたようす。

ぼーっとしたまま自転車をこぎ続ける青大を不審に思った柚希。
青大に声をかけます。
「そう言えば青大くんさァ
 最近お弁当が手抜きなんじゃないですかー?
 オカズいつも一緒ですよー?」

その言葉に、イラッときた青大。「イヤなら食うな!!」と叫んでしまいます。
「なによォ そんなに怒んなくてもいいでしょーーーー!?
バカーーーーっ!!」と自転車の後ろで暴れる柚希。

……このあたりの柚希とのやりとりは、冗談っぽい雰囲気があり、そして、柚希が可愛かったので許す。


放課後。教室で柚希が部活を終わるのを待っている青大。

いきなり、ぐだぐだの後悔モードに入ってます。
七海、昼食のときは普段通りだった。メールのことについての話なんてなかった。オレのメール、ウザかったんかなァ。待ってくれって言われただけでOKしてくれたわけではないのに、その日の夜に急にバンバンメール送られたら、キモいよなぁ。。。。

………いや、まぁ…そんな風に考えるという気持ちもわからないではないんですけど……相当、ネガティブんなってます、青大。

そんな陰気なオーラを出し続けている青大のいる教室のドアがカラカラ…と開けられて、ドアの隙間から、”ちらっ”と七海がのぞきこみます。

……この覗き込む、七海、かわいいです。

青大と目が合います。

「あ‥‥まだ残ってたんだ桐島くん!」

七海、カバンを忘れたということで、教室に戻ってきたそうです。 
自分の席へ行き、カバンを片付けている七海の後ろ姿を見ている青大ですが、ここでも、鬱鬱後悔モード全開です。
メールのことには一切ふれんつもりだ‥‥焦って出て行こうとしてる‥‥気まずいんだ‥‥メールのこと謝っといた方がいいんだろうか‥‥話したくなさそうだし‥‥かと言って、このまま黙ってるのも変だし‥‥
この辺まで、どうどう巡りの後悔をしたときに、七海が声をかけます。
「あ‥桐島くん」
「!? ハ‥ハイ!!」

「‥‥ハイ!」と笑顔の七海が差し出したのは、お弁当のオカズ関係の本2冊。

メールでお弁当のオカズに困っているって言ってたから、持ってきた方が早いと思って‥
でも みんなの前で渡されても嫌かなって思って、やっぱり持って帰ろうかと思ったけど‥ 

「た‥たまたまカバン取りに来たら‥‥桐島くん一人だったから‥‥」



………そうですか。「たまたま」じゃないんですね、七海さん。わかります。
だから、あの教室を覗きこむときの表情が、なんとも言えない顔で覗き込んでいたのですね。


悩みが氷解した青大。
「な‥なんや‥‥そーゆーコトか‥!」と納得し、「あ‥ありがと!!ブチ助かるよ!!」と笑顔で七海にお礼を言います。
「それなら‥‥よかった‥」とこれまた、にっこり微笑む七海に、そっかそっか心配することなかったんや‥!それどころかオレが言ったこと ここまでちゃんと考えてくれたなんて‥‥と浮かれモードに入る青大。

そんな、浮かれモードの青大の耳には七海の


「あの‥それで」


という声も入りません。

「いやーーマジでありがと 神咲!! じゃオレ そろそろ枝葉迎えに行くから!! また明日な!!」





…聞けよ、お前!!!

 聞いたれよ!!!





教室を出ていく青大を七海、呼び止めようとしますが…浮かれモードのバカはそのまま飛び出していきます。
バカが出て行ったあと、教室に取り残された七海「‥‥‥ ‥‥‥もう」と少し困った顔をしております。

……まー、状況から考えますと返事をしようとしていた雰囲気がぷんぷんと。で、青大にとって良い返事だったかのような雰囲気がありありなんですけど。。。。

帰り道。青大に柚希が「あの‥‥今朝はワガママ言ってゴメンね おいしかったよ‥?お弁当‥‥」と恐る恐る声をかけます。
「は‥‥? あぁ 心配すんな! 次はもっとスゲーのを作っちゃるけェ!!」と浮かれモード全開で答える青大。
‥‥柚希、「‥‥え」となるも「じゃあ 楽しみにしてるね!」と答え、「おう! まかしとけって!!」とさらに答える青大で今週号は終了。

今週号「アレ?七海の目的って実は‥‥!?海老で満足して、鯛は釣れなかった青大。色んな意味で、おめてたいですねェ‥‥。」と、柱書のあおりにまで、青大、馬鹿にされてるぞおおおおお。しっかりしろおおおおお。



「次号はセンターカラーで衝撃
 いきなり「君町」○○化!!
 プレゼントも!」(注:原文のままです)

だそうです。。。。。なにするんだろう……何化されるんだろうと……思っておりましたら、


巻末の来週号の予告ページに……


「★人気急上昇につき、驚愕の”もみまん”化&大プレゼント!!」って、書いてあるやんかああああああ。


なーんだ、モミジ饅頭化か……。



……なんだろう、モミジ饅頭化って???
| 丈・獅子丸 | 「君のいる町」 | permalink | comments(14) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

青太、そこはきいたれよ……
青太に絶望しました…

でもそのおかげで次が気になってきます( ̄∀ ̄)
それに葵さんの言葉もまだ引っかかりますね…(>_<)
次週もよろしくお願いしますっ!!(`∇´ゞ
君町大好き | 2008/10/23 2:28 AM
いくら柚希好きである私であっても、青大の行動にはがっかりでした。
青大が浮かれていたがために話を聞いてもらえなかった七海の気持ちはどうなるんですか?

ただそれによって青大にどう左右する内容なのかは明らかにならなかったのは、今後の楽しみになりますけど。

それにしても、このままで葵さんがカギを握っている2つの真相は、広島に帰ってきている2週間のうちに明らかになるんでしょうか?
ドラいち | 2008/10/23 4:19 AM
はじめまして。ヤフーから流れてきました。
私も君町の大ファンです。
私は、ヤフーのブログで同じように毎週感想を書いているのでよかったらご覧ください。
今後ともよろしくお願いいたします。

http://blogs.yahoo.co.jp/na1ga1sa7wa/2340752.html
ママキン | 2008/10/23 3:39 PM
丈・獅子丸さん、当ブログ訪問及びTBありがとうございました。
君町の感想、全て読まさせていただきました。
今後の君町、お互い暖かく見守ってまいりましょう!
ママキン | 2008/10/23 4:58 PM
青人・・・やっちまったですねorz
でも、考え方によっては、プッシュし続けるだけでなくたまには引いてみるのも戦略としてはあながち間違いではないかもしれません。
七海のことで浮かれモードになってたのは七海も多少勘付いているでしょうし(半分願望!)、「じゃオレそろそろ枝葉迎えに行くから!!」と多少の嫉妬心をあおるのもアリかな・・・なんて。
ま、その時だけみれば失敗に見えますが、長い目で見れば・・・ね。

例の葵姉さんの真意については次々回位まで待たないと明らかにはならなそうですね。
色々予想を立ててみるのも楽しいですけどね・・(いまだに成海がキーマンと予想してる私でした・・)
R-15 | 2008/10/23 8:56 PM
みなさま、いらっしゃいませ〜。
まとめてレス。

仮に私が、こんな青大みたいな真似をしでかしたと自分で気がついてしまったとすると、全力で七海のフォローをすると思いますし、のたうちまわって自分の愚かさを罵っていると思いますわ。


>君町大好きさん

絶望しましたか…。いや、まぁ、あんな奴ですから、生暖かく見守ってやりましょうよ。
いや、しかし、青大「フラグへし折り」という恐ろしい真似をしてくれましたよねぇ。七海も、覚悟を決めて来たんでしょうけど…七海、可哀想だよ…七海…。傍から見ているものの感想としては、七海に言ってやりたいような気がします。「あの男は やめた方がいいわよ? 絶対に‥‥!」と。


>ドラいちさん

ああああ…柚希スキーの方にも愛想を尽かされかけてる…あわれな青大。
ただ、今回の青大の「フラグへし折り」が致命傷にはなってないような気がするんですよね。
……でも、現実なら、こんなことが…こんなことで…致命傷になったりするんですよねぇ…鬱鬱鬱……
それは、さておき。これが致命傷ならば、話が続かないと思いますので、心優しい七海さんはスルーしてくれるように思うんですけど。まぁ、今回のあれは、マンガにおける展開のアヤだと思うんですが。そう思いたいです。


>ママキンさん

初めまして。TBの方を先行させてしまいまして、申し訳ないです。わざわざ、再度のコメまでいただきまして、すみませんでした。
コメを書くのには、ちょっとまとまった時間が必要になりますので、TBを先にいたしました。ママキンさんのところにも、お邪魔させていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

>R-15さん

やっちまいましたよぉ。
言われる通り、確かに戦略としては有りだと思います。が、奴には無理でしょう(断言)。致命傷には、多分、なってないとは思うので、フォローをすることは可能だと思ってます。結果的には、大丈夫なんだろうと信じたいですね…。
……でもね、現実だと…本当に、こんなことで致命傷になったりするんですよねぇ…本当に、おんなって奴はおそろしい………だからこそ、青大七海間では致命傷になって欲しくない。そう思ってます。

ということで、また、コメ、よろしくお願いしまーす。

丈・獅子丸 | 2008/10/23 10:50 PM
こんな回りくどい戦略は青人には・・・確かに無理だよなぁ・・恋愛に関しては不器用男ですからね。(私も人のコト言えませんが・・)
心配なのは、青人は今回のヘマを「気付いていない」ので、一切その件ではフォローが出来ないことにありますが、七海の大らかさを期待するしかありませんね。。。
R-15 | 2008/10/23 11:44 PM
柚希が青大を愛する気持ち、変わりそうにないですね。
好かれたくて強いところを見せている柚希。青大に嫌われそうになると、女の強き武器(泣き)がありますから…。

でも二人ともお互いに助け合ってますV(^-^)V

その一方で、七海と青大の関係は意識仕合い過ぎていて、空振ってる部分もありますね。

それに、もし七海が青大のことを好きだとしたらいつからなんでしょうねぇ?


少し今話の内容からそれてしまってすみません(>_<)
ドラいち | 2008/10/24 2:13 PM
>R-15さん

>青人は今回のヘマを「気付いていない」ので、一切その件ではフォローが出来ないことにあります

……そうでした。気がついていないからこその、あの失態でしたよね。あの状況では、確かに七海が、青大の気持ちを誤解しないことだけを祈るのみですよね。…そういう意味では、七海は、青大の真面目な部分は、きちんと認識していると思われるので、大丈夫そうだとは思います。


>どらイチさん

>七海と青大の関係は意識仕合い過ぎていて、空振ってる部分もあります

ああ、なるほどっ!
そういう意味では、青大は七海に対しては、無理している部分がありますね。対して、柚希に対しては、本来の自分のままで接しているように思えます。
そういう一歩引いた観点から見れば、葵ねーちゃんの言うところもわからないでもないですが……葵ねーちゃんって、青大・七海間のそんなところって見てませんよね。
…謎だ。。。

>七海が青大のことを好きだとしたらいつからなんでしょうねぇ?

第9話のラストの表情が、気持ちの発露の最初じゃないですかね。ですから、それ以前ですね。一緒に弁当を食べるようになったり、温泉行ったりだとかで…ちょっとずつ意識し始めたという感じでしょうかね。じっくりと二人の関係を育てていければ、案外、上手くいったのかもと思わさせられます。


では、また〜。
丈・獅子丸 | 2008/10/25 8:43 PM
ども。

今回の青大の失態の件で。浮かれモードになってその後の七海の話しかけに気付かなかったのですが、、、
悩みが解けた後になぜ頭の中が「柚希を迎えに行く」モードに切り替わったのか?七海との話に夢中になって、柚希のコトをほったらかしにしてしまった、というオチではなく。(柚希ちゃんファンの方々、ごめんなさい・・)
どらイチさんが指摘されている、「意識仕合い過ぎていて、空振ってる」状態でなければおそらく後者のオチがつけられるとも考えられます。
無意識のうちに青大の中で柚希の存在が大きくなっていってるのは少なからずあると思いますが、青大の中で(七海→柚希)のターニングポイントになる暗示だったり・・・

深読みしすぎかなぁ・・・
R-15 | 2008/10/26 10:00 PM
ども、R-15さん。

>悩みが解けた後になぜ頭の中が
>「柚希を迎えに行く」モードに切り替わったのか?

私なりに分析してみますと、あの場面では青大は一刻も早くあの場所(つまり七海の前)から立ち去りたかったように思えるんですね。

自分がめちゃめちゃ喜んでいることを七海に知られたくない。
喜んでいることが知られたら、それ以前の、逆にいろいろと考えて落ち込んでいた自分もばれてしまうかもしれない。
そんな恰好が悪いところは見せたくない。
そんな見栄のような部分があって、何か用事がないだろうかと探した結果、柚希のことに思い当った。という感じかなと。

喜んでたのは、バレバレなんですけどね。

そういう意味でも「意識仕合い過ぎていて、空振ってる」状態なのは、間違いないと思われます。

>無意識のうちに青大の中で柚希の存在が大きくなっていってるのは少なからずあると思います

同意です。徐々に、柚希のポイントは上がっていってると思います。じわじわと大きくなっていってるはず。直接的な描写はないですけどね。

>青大の中で(七海→柚希)のターニングポイントになる暗示だったり・・・

これは、ほれ、あの写真でしょ。夏祭りの。あれを姉ちゃんに見せられたときに。。。。違うかなぁ???

では、また~。
丈・獅子丸 | 2008/10/27 11:55 PM
こんにちは。
ここのサイトの人たちはかなり真剣に意見を出し合っていることにただ感嘆するばかりです。ホントに。是非仲よおしてくださいな。
青大は、例の夏祭りの写真、目にすることがあるんでしょうか?もしあるとしたら、この物語の最終局面な気がします。葵が(写真の)事実を知っていることを柚希が悟ったとしても、彼女には真意を告白した上で口止め(もしくは葵が青大には伝えないで)するような気がします。青大はそれを知らされないまま、葵は教育実習を終え、東京に戻る。
暫くは青大と七海のヴォルテージは上がっていくと思います。ここで私は何か新たな展開を期待しますね。柚希もしくは青大のライバルが現れるとか。いかんせん、現在の君町は登場人物が少なく、世界が狭すぎますから。
ママキン | 2008/10/28 5:42 PM
ども。

>私なりに分析してみますと、
・・・(途中略)・・・
>柚希のことに思い当った。という感じかなと。

う〜ん、確かに悩みが解決する前の気まずい雰囲気は、逃げたくなる気持ちは分かります。
その悩みが一気に吹っ飛んだ後も・・・やっぱり自分がその立場だったら逃げちゃうかなぁ。
ま、「意識仕合い過ぎていて、空振ってる」からなんでしょうけど、お互い意識し合いすぎてるのは、二人とも本気モードに入ってると見ていいでしょうかね。しばらくは空振りが続きそうではありますが。。。

ママキンさん
野次馬の1人で恐縮ですが、よろしくお願いします。

>青大は、例の夏祭りの写真、目にすることがあるんでしょうか?

少なくとも、私も葵姉さんが教育実習にいる間ではないと思います。あと問題はどこで青大がこの写真に気付くかですね。少なくとも、
・柚希はこの写真自体は発見してなさそう
・仮に柚希が先に発見したとしても青大に直接見せることはないでしょう。
心配なのは、何かの拍子に七海にこの写真を先に発見されてしまい、「意識仕合い過ぎていて、空振ってる」状態に拍車がかかる、なんてコトも・・・?

さ、明日の48号でどんな展開が待ってることやら・・・?
R-15 | 2008/10/28 11:56 PM
ママキンさん、R-15さん

うんうん。何か私もそう思うようになってきましたよ。教育実習期間には、葵ねーちゃんは、あの写真は見せそうにないなと。

それよりもなによりも、R-15さんの、七海があの写真を見つけるという展開。
くっはぁぁぁ~。いいですねぇ~、いや、いいですねぇ~。
ならば、七海と青大が一応、つき合い始めてからの方が話としては面白いですよね。「空振っている」状態に拍車がかかる……なんだか、致命的な嫉妬?焼餅?勘違い?を七海がしそうな……どうだろう、するかな?
……でも、だいぶ、先のことになってしまうのかな?

ママキンさんの言われるライバルには、尊じゃ貧弱過ぎたので、七海兄の成海が最適だと、奴の登場時には思ったんですけど………まったく、柚希に相手にされてませんでしたからねぇ…。ただ、成海があのまま引き下がるというのも、あんまり考えにくいところがあるような気がするんですが…。さらに新キャラ登場でしょうか?


ということで、はや一週間経ってしまいました。いよいよ発売日になりましたな。

みなさん、では、また~。


追伸
私のレスは、基本、ちょっと遅くなりますので、みなさん、どんどん、他の方のコメにレスをつけていただけると嬉しいです。
横レス、大歓迎です。
他人を不愉快にさせないものであるならば、全然、おっけーですので、みなさま、よろしくお願いいたします。

丈・獅子丸 | 2008/10/29 1:03 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://joeshishimaru.jugem.jp/trackback/1123
この記事に対するトラックバック